2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマンになると苦労するの?

Q:「知り合いのカメラマンから、カメラマンになると苦労するよ!!って言われたんですけど、やっぱり大変なのですか?

A:その人の知り合いのカメラマンは「足のひっぱり合いをしたり、競争が激しいし、いい仕事はなかなか貰えないし、本当に大変だよ」と話したらしい。

そのカメラマンは出版社の社員カメラマンをやってるという。

社員カメラマンというのは、出版社の中の写真部という部署に所属してカメラマンの仕事をしている人です。

撮影の仕事があってもなくても、毎月給料をもらえるし、ボーナスももらえるし、生活はとっても安定しています。

つまり会社員です。

でも、その中では僕が知らない、年功序列とか上司に嫌われたらいい仕事を回してもらえない、などなど大変なのことがあるのかもしれません。

確かに雑誌を見てみても、表紙や巻頭グラビヤというカメラマンだったら一番やりたい撮影は、99%フリーのカメラマンが撮影しています。

そういった事もあって、色んなストレスが生じるのかもしれません。

でも、将来カメラマンになりたいのでしたら、「大変だよ!!苦労するよ!!」って助言してくれるカメラマンではなくて、僕のように「楽しいよ!!毎日が日曜日みたいだよ!!」ってことを言ってくれる人に相談したほうがいいと思いますよ(笑)

今、嫌な気持ちでカメラマンをやってる人からは、マイナスのエネルギーがいっぱい詰まったアドバイスしか聞けないんじゃないでしょうか?

でも、カメラマンを楽しんでる人からはメチャメチャ楽しいプラスのアドバイスが聞けると思います。

何かを相談する時は、ぞの仕事を楽しんでる人に相談した方が絶対にいいですよ。

「どうやったら楽しむ事ができるのか?」ということを知ってるからです。

僕が不思議なのは、「そんなに今の仕事が嫌で大変だったら、今の社カメを辞めて僕みたいにフリーになって好きな仕事を選べばいいのになぁ~」と・・・

今の状況を選んでいるのはやっぱり、自分自身なのです。

僕が同じ立場のカメラマンだったら、まず、その出版社の社員カメラマンのなかでNO1になる為に、日夜努力を惜しみません。

そして、社カメでも編集者に「お前、表紙撮って見ないか?」って言わせてみせるように、ありとあらゆる方法でトライします。

99%無理でも残りの1%を掴む努力を、諦めないです。

「お金がないから、時間がないから・・・」と言って、いい写真が撮れない言い訳をするのは簡単なことです。

でも、それをやってる限り今の場所から後退はしても、絶対に一ミリたりとも前には進めません。

毎日一ミリでも前に進むかどうかを決めるのも、自分自身です。

人が決めるんじゃぁありません!!

人に愚痴を話す時間があったら、今の場所から1歩でも前に行く方法を考えた方が、絶対に楽しいですよ。

A565.jpg



あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

スポンサーサイト

| 質問 | 2006年03月15日 | コメント:9 | TOP↑

撮影時間

よく、「宅間さんって撮影早いですね~~~!!」って言われます。

どこのスタジオマンに聞いても僕の撮影は早いらしい(笑)

自分ではまったく意識していないんだけど?

それは多分、撮影現場で「次はどうやって撮ろうか?」って一切迷わないからだと思う。

その理由は、撮影する時点で僕の頭の中に当日の上がりの絵が出来上がってるからです。

出来上がってると言っても100%ではありません。

まず、打ち合わせの時点で頭の中に70%は浮かんでいます。

そして、撮影当日までに色々アイデアを考えて、90%は出来上がっています。

残りの10%は当日の被写体になるモデル、タレント、アーテイストさんとのコラボレーションの中で埋まっていきます。

だから、被写体がカメラの前に立った時はもう、その日の写真の90%は頭の中で撮影終了してるんです(笑)

あとは、自分の頭の中の絵に忠実にシャッターを押すだけです。

シャッターを押しながら、思ってた以上の絵が浮かんでくる時はその絵をドンドン描いていきます。

撮影は撮影をする時よりも、するまでの方が大切なんですよ!!

それは、人の撮影でも風景でも同じです。

まず、どんな写真を撮りたいのか?を決める。

そうしたら、カメラの種類、レンズ、デジタルかポジかネガか?ということが決まるでしょ。

そして、頭の中でシュミレーションをする。

ここまで、やったら撮影当日が楽しいですよ!!

何かアクシデントがあっても、焦らず自分のペースで撮影できます。

もう一度いいます。

撮影で大切なのは、シャッターを押すまでの「心の中の作業」です。

この準備ができていないと、ただおざなりに、とりあえずシャッターを押す事になりますからね(笑)

W22.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真の撮り方 | 2006年03月14日 | コメント:4 | TOP↑

得意分野を撮る

僕のマンツウマンワークショップに参加した人からうれしいメールが着たので。

ここに少しだけ掲載します。

*私は、ワークショップで宅間さんに「あなたは犬を撮ったらいいよ!」って言ってもらえなかったら、写真を辞めていたと思います。

あの頃は、写真が上手くなりたい!かっこいい写真を撮りたい!とばかり考えていました。それがとてもストレスになっていました。

世の中、自分より上手い人が無限にいるというのに、その人たちに戦いを挑んでいた(苦笑)んですから、ストレスに感じるのは当たり前ですよね。

今は、犬が好きだし、犬を撮って、飼い主さんに喜んでもらうことを考えているので、競争心がなくなり楽しく写真と向き合えるようになりました。

精一杯、出来る限り心を尽くして撮って、プリントした写真は一流カメラマンのようにステキ!じゃないかもしれません。

それでも、私の心が伝わって「かわいいわ~嬉しい!ありがとう」と言ってもらえることが何より幸せです。

という内容のメールでした。

どうして、この人のメールを掲載したかっていうと・・・

写真をやり始めたり、カメラマンを目指してる人達の中には、自分の得意分野、自分が撮ってて本当に楽しい分野の写真に気がついていない人がいっぱいいるということを、言いたかったのです。

このメールをくれた方も、ズタジオで人を上手く撮らなければカメラマンにはなれない、でも自分はどうしてもスタジオワークが苦手、そしてだんだん写真を撮る事自体が嫌いになっていました。

僕は彼女が、僕に見てもらう為にいっぱい持って来た人物写真の中に混じっていた、ほんの少しだけの犬の写真を見てびっくりしたのです。

「上手い!!可愛い!!写真に愛が写ってる!!」と瞬時に感じたのです。

そして、本人に「このワンちゃんの写真いいじゃない!!もっとないの?」と聞いたら彼女自身犬が大好きだという。

僕は「だったら、人なんか撮らないで犬のカメラマンになればいいじゃない!!」と言ったわけです(笑)

そして今では、彼女が撮ったワインちゃんの写真が口コミで広がり、犬好きな人達から撮影の依頼が来るようになり、うれしい悲鳴をあげています。

初めて僕と会った時が嘘のようにイキイキしています(笑)

好きな写真で、大好きな犬の撮影をして、喜んでもらって収入を得ている。

こんなに幸せな事はないと思います。

*人それぞれ好きなものは違います、だから写真も、みんなと同じものではなくて、あなたが好きな世界、あなたの得意分野の写真を撮るようにすればいいんです。

みんなと同じようにスタジーワークを学んだり、みんなと同じような高いカメラを買う必要はないのです。

自分が好きな世界の写真を撮る為に必要なテクニックだけマスターすればいいだけなのです。

そして、その撮影に必要な機材だけそろえればいいだけなのです!!

みなさんも、あなたにとってのワンちゃん(大好きな被写体)を見つけて下さい。

そして、その写真でプチオンリーワンを目指して下さい(笑)

メチャメチャ楽しいですから。


W27.jpg



あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真の撮り方 | 2006年03月13日 | コメント:12 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。