2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

好きを仕事にする

Q:好きなことを仕事にしたら、趣味でやってた頃は楽しかったのに、仕事として選んだ為にイヤになったりしたことはないですか?

A:きのうの僕のことをお話しします。

1日の仕事が終わって、夜、アシスタントと一緒にご飯を食べに行って「明日もよろしくね」と言って別れました。

普通の会社員でしたらここから家に帰る筈です。

ところが・・僕の場合はこの数日撮った写真の整理をしたくてしょうがないのです(笑)

だから、アシスタントと別れたあとにまた事務所に戻ったのです。

そして、パソコンの前に座り・・・

ここ数日撮った写真のセレクトをして、その後から各カットを1カットずつ自分の好きなトリミングをして、色やコントラストを決めていくという作業をしたわけです。

もし、普通の会社員でしたら
夕食を食べた後に「あ~~~、今日は残業が残ってるよ~~」と憂鬱になりながら会社に戻ると思います。

ところが僕の場合は、嫌な残業ではなくて・・

もう、夕食の後に1分でも早く事務所に戻って写真の整理をしたくてしょうがないのです。

なぜなら、その仕事がメチャメチャ楽しいからなのです。

そして気がついたら夜の0時を廻っていました。

「あ~~もうこんな時間か~残りは明日事務所に来てからやろう~」と、仕事に後ろ髪を引かれる思いで家に帰ったわけです。

そして、家に帰って風呂に入りながらも「あのカットは、こんな色にしたらどうだろう・・もっとコントラストつけてみようか?」などと、明日事務所に行ってから続ける作業のことばかり考えているのです。

頭の中にドンドン浮かんでくるのです。これが、またメチャメチャ楽しいのです。

もう寝なければいけないのに・・早く事務所に行きたいわけです(笑)

そして、翌朝・・

もう一刻も早く事務所に行って、きのうの続きをやりたくてワクワクしながら事務所に向かうのです。

そして、事務所の扉を開けた瞬間・・

「また仕事ができる!!」と・・とても幸せな気持ちになれるのです。

そして、アシスタントにおいしいコーヒを入れてもらい・・パソコンの前に座って楽しい仕事をするというわけです。

(うちのアシスタントはスタバでアルバイトをしてただけあって、入れてくれるコーヒーはおいしいのです)

というわけで、僕は「写真を撮る」という自分が一番好きなことを仕事にしたお陰で1日中楽しいのです。

というか、365日楽しいのです。

朝早くても、夜遅くても、土曜、日曜が休めなくても、理不尽なことを要求されても、カメラマンという仕事が嫌いになったことは1度もないのです。

なぜなら、どんな状況だったとしても「写真を撮る」ということが好きだからです。

これが、好きなことを仕事にした僕の本当の気持ちです。

1002196.jpg

*事務所の車を止めているパーキングの上を眺めた時に見えた風景。


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

スポンサーサイト

| 質問 | 2010年02月25日 | コメント:3 | TOP↑

カメラマン ライティング

Qライティングの勉強で日頃トレーニングできることはありますか

A:ありますよ。

季節によっての太陽の光って変わります。

例えば同じ時間でも、春夏秋冬で太陽の角度が違います。

また、朝とか夕方などは季節によって明るかったり暗かったりという差がまったく違います。

これを感覚的に知ってるだけでも、ロケの時に撮影時間を設定する時にとても役に立ちます。

夏は太陽がこの時間帯でもこんなに明るいんだっていうのを感覚的に知ってると、
打合せの時に「モデルさんとかタレントさんが夕方の4時からじゃないと撮影時間が取れないんだけど、でも編集部的には外で撮りたいんだけどどう?」って尋ねられた時に「ああこの時期だったら大丈夫だよ」って、自信を持って言えるでしょ。

また、逆に今のような寒い時期は「夕方の4時から撮影時間取れるんだけど、外でも大丈夫ですか?』と聞かれたら
「晴れていたら、ぎりぎり大丈夫ですけど曇ったりしてると、もう光がなくなりますねだから、ロケと中の2パターンを考えておいた方がいいと思います」といった感じで、対応ができます。

スタッフは安心してくれます。

それが「その日になんないとわかんないね」って言ったら、それはダメなカメラマンです(笑)

春夏秋冬の各時間帯の太陽の角度と陽が落ちる時間帯(自分のカメラで撮れるぎりぎりの明るさ)を知ることです。

普段歩いてる時でもね、ああこの時期ってこのくらいの時間帯だったら平気だなっていう引き出しをいっぱい持ってればいいのです。

今の時期だと、この時間帯に太陽を背にして撮ると、髪の毛がキラキラ光ってキレイだなぁ~という感覚を身につけるといいですよ。

あと、映画やDVDを見てて、「これいい光で撮ってるなぁ~」という映像があったら、「今度、この光で撮っみよう!」と、感性の引き出しの中に貯める作業をするといいですよ。

つまり、「いい光で撮りたい」というアンテナさえ出してると日常生活のあらゆる場面がいいトレーニングの場になるということです。

1002191.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2010年02月21日 | コメント:3 | TOP↑

カメラマンの仕事

数日前に、世の中不況だから、カメラマンになっても仕事がないのでは?という質問への僕なりの答えを書いたのですが、今日はもう1つの答えを書きます。

こういったことで不安になってる「これからカメラマンになろうとしている人」また「今現在カメラマンだけれど仕事が少ないというという人」は沢山いると思います。

毎日不安な気持ちで過ごしていたのでは、日々が楽しくありません。

そんな方は、街に出てみて下さい、そして大きな書店に行って下さい。

街を歩けはポスター、電車やバスに乗れば社内広告、そしてチラシ、パンフレット、フリーペーパーを沢山目にする筈です。

大きな書店に行けば・・ものすごい数の雑誌&書籍があります。

ファッション雑誌。
テレビや映画関係の雑誌。
音楽雑誌これもロック、ポップス、ジャズ、クラッシックなど、沢山あります。
犬、ネコなどの動物雑誌。
子供向け&妊婦向けの雑誌&小、中学生向けの学習雑誌。
野球、サッカー、テニス、プロレスなどなどのスポーツ誌。
電車、戦闘機、船、車、料理、旅、登山、サイクリング、グルメ、散歩、温泉、などの趣味の雑誌。
単行本の表紙。
などなど・・まだまだ数えきれない数の雑誌があります。

これ以外に企業やお店が出している機関誌や情報誌もあります。

また、CDショップに行けばもの凄い数のCDが並んでいます。

ネットのお陰で、

雑誌や書籍やCDが売れないと言われていても、街を歩くとものすごい数の写真が掲載されている印刷物があるということです。

それから、ネットの世界です。

つまり、どんなに不況と騒がれていても、「あなたが毎日目にする写真の数だけカメラマンが必要とされている」ということなのです。

「じゃぁ~どうして、今の自分には撮影依頼の仕事が来ないのか?」と、僕に突っ込みを入れた方

それは、あなたというカメラマンをそれらの会社が知らないだけなのです。

例えば・・

あなたがどんなに美味しいラーメンを作れたとしても、家の中で作って自分で「おいしいなぁ~」と言いながら食べてるだけは、あなたのラーメンを食べたいというお客さんは永遠にあなたのいる場所に来てはくれません。

お店を出さない限り、永遠に来てくれないのです。

つまり、あなたというカメラマンが「ここにいますよ」というこを知ってもらわない限り、どんなにいい写真を撮っててもあなたに撮影依頼はこないのです。

dreams.jpg

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2010年02月08日 | コメント:7 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。