2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

定常光 ライティング

この写真は、DVD2の冊子17Pで解説しているセットとまったく同じでです。

定常光はストロボと違って光と陰の状況が一目で確認できるので、スタジオでの撮影でも、晴れた日の外で撮ってる気分で撮れます。

撮影後に、フォトショップで色温度とカラー調整をしています。

1009292.jpg
*+act11月号より。
ネガフイルムで撮っていた時と同じテイストが、デジカメで上手く表現できたなぁ~と勝手に満足しています。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


せっかく撮影依頼が来たのに……
スタジオライティングに不安があるから断っていませんか?


僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でも簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングをマスターすると、天候を気にしないで部屋でも撮れるようになります。

スタジオでモデル撮影をする時のバリエーションがいっきに増えます。

僕が「プロのスタジオライティングを、簡単に学びたい」という人のために制作したDVDで、

あなたの撮影バリエーションを広げて、今まで以上に写真を楽しんで下さい。

★僕が制作したDVDは6つあります★

DVD1ープロのライティングを学びたい人にオススメ →紹介動画

DVD2ーライティングのバリエーションをもっと増やしたいという人にオススメ

DVD3ースタジオライティングの基本的なことを学びたい人にオススメ

DVD4ー対談や取材撮影の為のライティングを学びたい人にオススメ

DVD5ークリップオンストロボを使ったライティングを学びたい人にオススメ →紹介動画

DVD6ー僕の経験から得た、仕事に繋がる営業ノウハウをすべて語っています。

★DVDに関して詳しいことは、→こちらをご覧になって下さい。

★「写真家になりたい」「写真で収入を得たい」という人の為の、マンツーマンワークショップです。

★写真家になる為の「最初の1歩を踏み出せない」という、あなたの背中をぐっと押してくれる1冊ブルー・ノート

★宅間國博の仕事を紹介しているHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

スポンサーサイト

| ライティングの紹介 | 2010年09月29日 | コメント:0 | TOP↑

写真集 印税

みなさんが写真集を出版すると、その後何がどうなると思いますか?

印税で儲かるのでしょうか?

撮影の依頼がいっぱいくるのでしょうか?

僕の場合をお話しましょう。

まず、印税が入ります。

印税の%は、今までの経験では3%~8%でした。

なぜ、%が違うのかは・・写真集の単価で違うのか?出版社で違うのか?・・・

僕自身よく分かりません。

写真集が出版されると、最初に出版された初版部数×印税の%が支払われます。

アイドルの写真集とかはではなく、普通の写真集は初版部数が数千部だと思いますので

「ブルーノート」のような単価が1500円と安い写真集は、最初に支払われる印税も少ないです。

だから、写真集出版だけで生活する為の収入を得ようと考えるのは難しいと思います。

初版の部数を超えて1万部以上売れるという写真集は殆どありませんから。

普通は、初版の部数だけで終わります。

写真専門雑誌や評論家の間でまったく話題にもならない、僕の写真集「ブルーノート」が3万部突破したというのは、本当にめずらしいケースだと思いますね。

理由は前に書いた口コミです。

今までに「リバース」「パワー・オブ・カラー」「ブルーノート」「フラワーズ」「短歌部」「カインド・オブ・ブルー」という写真集を出版しましたけど、増刷したのは「ブルーノート」と「短歌部」の2冊だけです。

最初の2冊は印税0%です(笑)とにかく世の中に出したかったのです。

だから、写真集の印税だけではそんなに沢山の収入を得ていません。

ブルーノートは別ですけどね。

売れない写真集は3~6ヶ月で書店から外されます。

つまり「ブルーノート」と「短歌部」以外の写真集は、3ヶ月程しか書店に並んでいなかったのです。

・・・にも関わらず

その数ヶ月の間に、将来僕のクライアントになる・・・ほんの数人が購入してくれたのです。

・グラフィクデザイナー、店舗デザイナー・建築家、インテリアデザイナー・広告代理店のアートディレクター・レコード会社のデザイナー・雑誌の編集者・写真好きの個人などなど。

こういった、人達から「撮影を依頼したい」「写真を使いたい」「購入したい」という依頼があったのです。

それぞれの写真集を購入してくれた・・・・

ほんの数人の人が僕に「撮影を依頼したい」「写真集に掲載されている写真を使いたい」というクライアントさんになってくれたのです。

この人達のお陰で・・・

ポスター、カレンダー、CDジャケット、企業のパンフレット、店舗のディスプレイ、雑誌への掲載及び連載、オリジナルプリントの購入などなど、写真集の写真が色んな媒体に使われたり購入されたのです。

つまり、書店に数ヶ月しか並んでいなかったにも関わらず・・・

僕自身のカメラマントしての(この場合は写真作家としての)仕事の幅がぐ~~んと増えたということです。

小さな小さな写真集が、僕の変わりに日々営業活動をしてくれていたというわけですね。

「フラワーズ」などは、増刷もされていないので2000冊も売れていないと思います(多分)

つまり、1億数万人の中から、たった2000人程の人しか「フラワーズ」の写真を見ていないというわけです。

ところが、その中の、2000人の中のたった1人のデザイナーが・・・

「フラワーズ」の写真を気に入ってくれたのです。

なんと、そのたった1人のデザイナーから今までに何度も仕事の依頼が来て、そこで得た収入は写真集が数万部売れた時に支払われる印税に匹敵する額です。

たった1人のデザイナーからです。

そして、そのデザイナーが知り合いのインテリアデザイナーに「フラワーズ」を紹介してくれて、インテリアデザイナーからまた、写真集が数万部売れた時に支払われる印税に匹敵する額の仕事を依頼されたのです。

「リバース」なんかは、なんと、全国で250冊しか売れなかったのです(笑)

ところが、これもたった1人のファッションデザイナーが気に入ってくれて・・・

写真集が数万部売れた時に支払われる印税に匹敵する額の仕事を依頼されたのです。

たった1人からの仕事です。

「ブルーノート」&「カインド・オブ・ブルー」を見てくれた人達からの仕事の依頼の数&その額はもっと凄いです。

また写真使用や撮影依頼以外に、全国から講演会を頼まれるようになったのです。

さすがの僕も、講演依頼にはびっくりしました。

今は、毎年全国の色んな学校に呼ばれて行っています(汗)

来月も埼玉の某高校で、講演会をすることになっています。

写真集を出版してから、今までの自分が知らなかったデザイナーや編集者と仕事をすることになり・・
また、日々写真集の感想メールをもらうことで

今までまったく関わりのなかった全国の人達と交流ができるようになったのです。

写真集を見てくれた人が「たった1人でもいいから喜んでくれたらいい」と思う気持ちで出版したのですが・・・

写真集を出版することで、色んな意味で人との交流が広がりました。

☆今、写真集を出版したいな~と思ってる人へ

1社や2社に断られたくらいで諦めないで、何度もトライしてみて下さい。

収入を得る得ないという問題ではなく、何かが変わりますよ。

いい、意味で世界が広がりますよ。

10080413.jpg

*事務所の前の道路から見えた、新宿パークハイアット

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2010年09月17日 | コメント:7 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。