2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

クリップオンストロボのライティングテクニックが学べるDVDの話

今回、部屋の中でのクリップオンストロボのライティングテクニックを学べるDVD5の制作をしてつくづく感じたのですが・・・

今のクリップオンストロボって、ディフューザーなどの周辺機材が本当に充実していますね〜〜!!

僕は、カメラマン生活の3分の2はフイルムカメラを使っていたので、ストロボが必要な撮影の95%は大型ストロボで撮っていました。

クリップオンストロボ用のディフューザーなんかは、ストロボの発光部に被せる小さなモノしかないと思っていたのです(笑)

ところが・・・今は

ストロボの発光部に被せるモノ以外に、アンブレラ、ソフトボックス、オパライト、ジャンボアンブレラなどなど・・・

僕が大型ストロボで撮影する時に使っていたのと同じ効果が出せるディフューザーが、すごく充実しています。
カメラマンになりたての頃は、カメラと大型ストロボ1台を持ち運ぶのは大変でしたので、アシスタントを1人雇って車移動でした。

ところが・・・

クリップオンストロボでは、ストロボ2〜3台+ディフューザ+スタンドなどが1つのバックに入って、大型ストロボ1台のセットよりず〜と軽いので、撮影現場までの持ち運びが楽になったと思います。

本当に便利な時代になりましたね〜〜!!

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5紹介動画

詳しいことはこちらから


71829.jpg
それでは、今日も1日、今の自分がやるべき事にベストを尽くしましょう!!

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

スポンサーサイト

| ライティングの紹介 | 2014年07月30日 | コメント:0 | TOP↑

クリップオンストロボ用ディフィーザー RUGUE

Q:ご返信ありがとうございます。
再度質問よろしいでしょうか。

カメラの勉強をしたてで、的外れだったら申し訳ありません。

愛犬を室内で撮る際に参考にしたいのですが、どのDVDが向いているでしょうか。
A:お答えします。

DVD5は「クリップオンストロボを使って室内で人物を撮るライティングの数々」を紹介していますので、ワンちゃんや小物などを撮るのでしたら、購入される必要はありません。

理由は・・・

・ワンちゃんの鼻の下やアゴの下にできる影を、柔らかくするライティングなど必要ないでしょう?

・ワンちゃんの顔のシワが目立たないようにするライティングも必要ないでしょう?

・ワンちゃんを、ストロボの光と影を活かしてカッコ良く撮ることもないと思います。

・ワンちゃんが立っても座っても床に寝っころがっても、露出が変わらない便利なライティングを知る必要もありません。

・わんちゃんの髪の毛をキラキラ輝かせて撮るライティングも必要ありません。
 どこからが髪の毛かわかりませんからね(笑)

などなどの理由です。

DVDを購入しなくても、簡単に撮れる方法を教えます。

1−わんちゃんの光と影のメリハリのある写真が撮りたい時は、クリップオンストロに、このディフューザー
をつけて、オートで撮ればいいと思います。
    ↓
  ROGUE FlashBender L ストロボ用バウンサー

このディフューザーは、面光源に反射してからさせてストロボが飛ぶのでワンちゃんの目にも優しいと思います。

2−光を部屋全体にまわして尚かつ柔らかくして撮りたいのでしたら、カメラに付けたストロボを天井に向けてオートで撮れば、柔らかい光の中でワンちゃんの写真が簡単に撮れます。

この1と2に関して、この文章だけでは分からないというのでしたらDVD6ではなく、DVD4がオススメです。

小物の撮影でしたら、僕のDVDを購入される前にこの本をご覧になって下さい。
   ↓ ↓
仕事に、お店に、ブログに効く! 魅せる写真撮影のお手本帖

この本は、色んな商品(小物あり)をキレイに撮る方法が紹介されています。

それでは、今日も1日今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

130219-5.jpg

★あなたは「スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない」と諦めていませんか?★

そんなあなたの為に、僕がスタジオ撮影が未経験の人でも、実際のスタジオにいる感覚で簡単に学べるDVDを制作しました。

スタジオライティングをマスターするのは難しいことではありません。
「ライティングのコツ」さえ知ればいいのです。

★スタジオライティングを簡単に学べるDVDに関しては→こちらをご覧下さい

★「カメラマンになりたい」「写真で収入を得たい」という人の為に、マンツーマンワークショップを開催しています→こちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングの紹介 | 2014年07月24日 | コメント:2 | TOP↑

ストックフォトで収入を得よう!!

「ストックフォトに写真を預けて収入を得たい!!」と思っている人に、役に立つ本を紹介します。
1冊目は・・

売れる写真の撮り方ルールブック (玄光社MOOK)です。

・ストックフォトって何なのか?

・ストックフォトに預ける時に知っておきたいルール

・あなたが預けた写真が各業界でどう使われているのか?

・ストックフォトで売れる写真の撮り方では(ライフスタイル、ビジネスシーン、美容、健康、教育、介護、ウェディング、自然、建築、風景、フード、小物)などなどの写真を撮る時の・・

「こんな写真は使われない」「こんな写真を撮った方がいい」ということを写真と文章で分かりやすく解説されています。

撮る時に「売れるポイント」と「撮影ポイント」を知っているのは、大切なことです。

2冊目は・・・

写真で稼ごう ~ストックフォトサービス ピクスタが教える写真をお金にかえる方法~

ピクスタという、ストックフォトサービスの会社が制作した本です。

サブタイトルも「ピクスタが教える写真をお金にかえる方法」と書いてあるだけあって、ストックフォトサービスを実際に運営している会社は、どのような写真が欲しいのか?ということが詳しく書かれています。

・売上げランキングから売れる写真を知る。

・求められている写真をダイレクトに知る方法。

・この作品が購入された理由。

・人気テーマから売れる写真を知る。

・季節ごとに売れる写真を知る。

などなど・・・

それと、実際にストックフォトで収入を得ている主婦や会社員の人へのインタビュー記事があるのですが、

これは、実際に預けている人の話なので「そうか〜なるほどね〜〜」ということが分かるのでいいですよ。

2冊ともまたストックフォトサービスの会社が制作した本だけあって・・・

「ストックフォトって何?」とか「ストックフォトに写真を預ける時に、どういった手続きをするんだろう?」ということが細かく書かれています。

「自分が撮った写真をストックフォトに預けて収入を得たい!!」
と思っている人には、オススメの2本です。
   ↓
売れる写真の撮り方ルールブック (玄光社MOOK)

写真で稼ごう ~ストックフォトサービス ピクスタが教える写真をお金にかえる方法~

ストックフォトだけで、月収が数十万〜数百万という人もいます。「プロは目指していないけど、写真を撮るのが好きだから写真で収入を得たい!!」と思っている人は、ストックフォトにトライしてみてはいかがですか。

それでは、今日も1日、今の自分がやるべき事にベストを尽くしましょう!!

men.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。
*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。
★あなたは「スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない」と諦めていませんか?★

そんなあなたの為に、僕がスタジオ撮影が未経験の人でも、実際のスタジオにいる感覚で簡単に学べるDVDを制作しました。

スタジオライティングをマスターするのは難しいことではありません。
「ライティングのコツ」さえ知ればいいのです。

★スタジオライティングを簡単に学べるDVDに関しては→こちらをご覧下さい

★「カメラマンになりたい」「写真で収入を得たい」という人の為に、マンツーマンワークショップを開催しています→こちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| オススメの本 | 2014年07月22日 | コメント:3 | TOP↑

タクマクニヒロ スタジオライティングDVD

Q:初めまして。

クリップオンに焦点を当てたものは無いのでとても興味を持ちました。

そこで質問なんですが、DVDは1から通しで買わないと分からないでしょうか?

お忙しいかと思いますが、ご返信よろしくお願いいたします。

A:DVD5(室内でクリップオンストロボを使った人物ライティング)だけを購入しても大丈夫ですよ。

<僕が制作しているDVDには、3つの特典があります>

その1−解説書が付いている

DVDで紹介しているライティングを、初心者の方でも理解できるように写真とイラスト入りで分かりやすく解説した冊子があります。

冊子と言ってもA4サイズの大きさで、今回のDVD5などは40ページもあるので、もう1冊の雑誌です(笑)

その2−おまけに僕が付いています。

つまり、分からないことがあったら僕に直接メールで質問ができるのです。

それも、何度でも大丈夫です。

この質問メールのやり取りに関しては、みなさん「本当に返信してくれるんだ〜」って、びっくりしながら喜んでくれています(笑)

その3−全額返金保証

DVDをご覧になって「少しも役に立たなかった」とか「自分が思っている内容ではなかった」と思われた人には、DVDの代金を全額返金していますので、1円も損はしません。

幸いなことに、DVD1〜6を制作してから今までに返却要望があった人は1名だけです。

多くの方々から「本当に役に立っています」「DVDを制作してくれてありがとうございます」というメールが届いています。

という3つの特典がありますので、ご安心下さい!!

今回のDVD5の内容は、室内での撮影に役に立つライティングでだけで・・・

野外での日中シンクロや夜景を活かしたクリップオンストロボでのライティングはありません。

その理由は・・・

今のクリップオンストロボは本当に性能がいいので

僕が「日中シンクロとは」とか「夜景を活かしたクリップオンストロボの使い方」なんて教えなくても、普通にオートで撮れば誰でも上手く撮れるのです。

でも、どんなに性能のいいクリップオンストロボでも、室内で撮る時はライティングテクニックが必要です。

だから、DVD5を制作することにしたわけです。

長々と書きましたけど・・・

DVDは1から通しで買う必要はありませんので、ご安心下さい。

それでは、今日も1日、今の自分がやるべき事にベストを尽くしましょう!!

130219-7.jpg



*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングDVDの感想 | 2014年07月22日 | コメント:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。