PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

PCやHDの不要データーの消去はいつやればいいのか?

Q:いつもありがとうございます。
バックアップの話、とても参考になりました。
私は2台のHDに保存しています。
「PCやHDの不要なデータの消去」はどういうタイミングでされているのでしょうか?

A:PCやHDの容量がそこそこいっぱいになったら消去してます

Q:納品後は、どのような状態でデータを保管されているのですか?

A:撮影で撮ったカットはすべてDVDの各2枚ずつ保存しているので、PCやストレージなどの中身は古い順に消去しています。
つまり、最後はDVDだけということです。

Q:完成データが出来た後も、最初のRAWデータのROMも保存されているのですか?

A:はい、保存しています。

みなさん、人はどうやっているんだろう?って気にしてるけど・・

カメラマンの仕事は数学のように「これが正解!」という答えはないのです。

だから、自分がやってることが人と違っていてもまったく問題ないのです。

あなたが「自分はこの方法がいい」と思ってやってる方法が、今のあなたのとっての『正解』なのです。

すべては、今のあなたが『使える経費』『使える機材』その中で一番「これがいい」と感じたことをやれば大丈夫です。

仕事の量&撮影の量、使える経費&機材の変化に応じて、その都度対応していけば大丈夫です。

心配だから徹底的にやりたいという人は、お金が許す限り、あなたが考えられるあらゆる方法で保存すればいいのです。

何度も言いますけど・・

カメラマンの仕事は数学のように「これが正解!」という答えはないのです。

あなたが「自分はこの方法がいい」と思ってやってる方法が、今のあなたのとっての『正解』なのです。


今回の保存方法も「タクマさんはそうしてるんだ」といった感じで、あくまで「参考にさせてもらいます」という気持ちで読んで下さい。

120416-2.jpg

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2012年04月24日 | コメント:3 | TOP↑

コメント

不思議な絵ですね。
昼のような夜の様な。。。

今日もありがとうございます。

| ますいしんいち | 2012/04/25 11:25 | URL |

*ますいさんへ
いつもコメントありがとう。
実は、実際の空の明るさより露出をアンダーにして、写真の4角の露出も落としているのです。
だから、昼間の写真で夜の暗さを感じたのかもしれませんね。

| タクマクニヒロです | 2012/04/25 19:45 | URL |

いつもありがとうございます。せっかくていねいに説明いただいたのに、コメントできずに、すみませんでした。とても参考になります。
自分の方法に自身は持っているつもりではいます。しかし、いざ「データを消す」となるとと心配な反面、バックアップだらけでは混乱してしまい…。自分のルールを試行錯誤してみます。ありがとうございました。



| nobu | 2012/04/28 02:34 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。