PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

フルサイズ

Q:5D2の購入を検討しているので とても参考になりました。

タクマさんから見てフルサイズとフルサイズじゃないカメラは どう違いがあるでしょうか?

A:もし、あなたが今使っているカメラで、クオリティー的に「何も問題はない、自分は満足している」ということでしたらフルサイズのカメラを購入する必要はありません。

僕の場合、仕事はウェブではなく印刷物です。

撮った写真が「最終的に雑誌やポスターなどの印刷物として使われる」ということを考えると、フルサイズのカメラは、印刷された時の粒子性がいいのです。


ポスターやカレンダーという、大きな印刷物になった時のクオリティーは凄くいいですね。

なぜそう言えるのか?というとですね、一度、一眼レフのフルサイズではない、カメラで撮影したことがあったのです。

その時に驚いたのが、ISO200で撮った写真でも、あくまで、僕の感覚ですけど粒子性に凄く差があると感じたのです。

だから、自分が撮った写真が印刷物に使われるような、プロを目指している人にはオススメですよ、と伝えたかったわけです。

ただ、最初にも書いたように、フルサイズではないカメラでも「クライアントさんから納得してもらえている」とか、「自分は満足している」という人は、今持ってるカメラを使えばいいのです。

そこんところを誤解されないようにね。

色んな人が色んなことを言いますけど・・・

最後は、カメラを使う自分が判断すればいいいことです。

120525-3.jpg
*凄い雲。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラ・レンズ・機材の話 | 2012年05月28日 | コメント:3 | TOP↑

コメント

ありがとうございます。

たくまさん、お疲れさまです。

的確なアドバイスありがとうございます。

漠然としてた悩みが、解消しました。

たくまさんの寛大なお気持ち感謝いたします。

| Tomomi.H | 2012/05/28 22:04 | URL |

ありがとうございました

タクマさん、お返事ありがとうございます。
高感度の粒子に差があるのは想像できましたが
ISO200でも差があるとは、参考になりました。
プロの方にフルサイズを使っている人が多いことに
納得しました。

ありがとうございます。

| やぎ | 2012/05/28 22:46 | URL | ≫ EDIT

フルサイズとそうでないカメラの高感度の粒子の差が結構ありますね。
先日、晴天時にポートレート撮影をしていたのですが
木陰でISO400で撮影したら、フルサイズでないカメラでは
けっこうノイズが出てしまいました。

もともとダンス撮影をメインにしていた自分ですが
今回の5D3の動体へのAF追従性などを試してみたところ
非常に性能が高く、また使いやすいので
ローン組んで購入をしすることにしました。

これで、ポートレートの依頼が来ても、より自信をもって
挑めるようになります。

| 踊るカメラマンAKIRA | 2012/05/29 18:39 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。