PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン ライブ写真

Q:質問なのですが...
私はよく友人のバンドのライブを見に行くのですが、色々なライブについて回らせてもらえるようになったというのと、元々写真を撮ることが好きだったので、ライブの写真を撮りたいなと思い、最近オリンパスのOM-Dを購入しました。

色々調べて撮ってみたのですが
Mモード(シャッタースピード.絞りを自分で調節するやつ)でISO感度もあげると良いと書いてあったので試したところ、真っ暗に写ってしまいました。
だからといって、Pモードで撮るとシャッタースピードが自動で調節できないためぶれぶれになってしまい、何がなんだかわからなくなってしまいます。
ちなみにMモードは明るい所で撮っても暗くなってしまいます。(これは普通なのでしょうか?)
レンズは最初についてきた物を使っているのですが
このままではライブハウスでの写真をとるのは難しいのでしょうか?
初心者な上に、全くの無知なので
どうしたら動きのあるかっこいいライブの写真が撮れるのか、初歩的なことでもいいのでぜひ教えていただきたいです。

*みきさん へAKIRAと言います。

ライブ撮影や、アー写を撮られてるセンキャメさんのブログの記事が
参考になりますよ~
ちなみに、センキャメさんは、タクマさんのマンツーマンWSの生徒さんですよ。

★マンツーマンワークショップ詳細はこちらをご覧下さい

踊るカメラマンAKIRA

*みきさんへ
A:T-T.N と申します。オリンパス・ユーザーです。

先月、東京下北沢のライブハウスで
OM-D E-M5 とセットのレンズ(ED 12-50mm F3.5-6.3 EZですよね?)で、
お気に入りのバンドのライブを撮つてきました。
http://ttn.blog.shinobi.jp/Entry/771/

もしかしたら参考になるかもしれません(反面教師だつたらごめんなさい。笑)。

同じカメラのユーザー同士です、何でも聞いてください。
分る範囲でお答へ致します。(^.^)
(分らないことはココの先輩方に投げちやひます。笑)


35_20120627123448.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真の撮り方 | 2012年06月27日 | コメント:15 | TOP↑

コメント

はじめまして、センキャメです

カメラの設定ですが
Tモード(シャッター優先)でシャッタースピード1/200
ISOオート(カスタマイズで上限を25600に設定)
とりあえずこれでぶれが少なく明るい写真が撮れると思いますので
この設定で一度撮ってみてはいかがでしょうか。

ザラザラと荒れたノイズの多い写真がほとんどかと思いますが
そのなかで自分的にOKな綺麗さの写真のISO感度をEXIF情報からチェックして
次の撮影のときはISOオートのカスタマイズ上限をその値に変更してください。

アーティストさんにはいまカメラの勉強中で
使える写真が撮れるようになるまで少し待ってくださいと伝えておくと良いと思います。

失敗写真でもタイミング、構図、明るさ、色、などどれかひとつでも気に入ったところがあれば
消去せず残しておいてください
とても良い教材になると思います。

ぶれの少なさ、写真の明るさ、ノイズの少なさとカメラ設定の関係は
シャッタースピード、絞り、ISOで検索すればたくさん出て来ると思いますので
何種類か解説を読んでみてください、真っ暗に写った理由もわかると思います。

カメラ設定がわかってきたら撮影モードをP,A,T,Mそれぞれ使ってみて
自分が撮りやすいモードを選んでください。
目的や対象によってモードを変えるのももちろんありだと思います。

長々と書いてしまいましたが、
こうすべきとかいうものでは全然ありませんので参考程度でよろしくお願いします^^

| センキャメ | 2012/06/28 06:20 | URL | ≫ EDIT

T-T.Nさんへ
せっかくみきさんへの、詳しい情報をコメントしてもらったのですが、コメントの文字数が多くてアップできませんでしたので、お手数ですがコメントを2つくらいに分けてもらえますか?
お手数ですが、いい情報なのでよろしくお願いします。

| タクマクニヒロです | 2012/06/28 09:36 | URL |

タクマさん

こんな大々的に取り上げていただきありがとうございます!
ブログをお借りしてしまって申し訳ないです…
勉強させていただきます!!

センキャメさん

ありがとうございます!
とっても参考になります(^ ^)
色々撮ってみます。色々調べてみます!
本当にありがとうございます!

| みき | 2012/06/28 11:54 | URL |

タクマさん…風邪、はやく良くなりますように…

| naru | 2012/06/28 16:35 | URL |

みきさん、初めまして。
インディーズのライブをよく撮っています。
センキャメさんのおっしゃるように、オートでまずは撮ってみて少しずつ研究してみてください。
ライブハウスによってかなり明るさに違い(絞りで2段階くらい)があります。
バックだけが明るすぎて、顔にしっかりとライトの当たらないカメラマン泣かせのライブハウスもありますので、最初は上手く撮れなかったとしても泣かないでくださいね。
逆光の時の露出補正などの技術も少しずつ学んでいけば大丈夫です。
動きのあるライブ写真も、シャッタースピードを遅くしたり演奏者の動きと良い感じでマッチした時に撮れたりします。
まずは経験も必要です。100枚撮って1枚良いのがあったら大成功という気持ちで、たくさん撮って経験を積んでくださいね。
たくさん撮るためにも、バッテリーとメモリーはしっかりと用意を(笑)
1時間のライブで2,000枚くらい撮る気持ちでシャッターを押していってください。たくさん撮ってみるのが、まずは早道です。
あと、JPEGではなくRAWモードで撮ってみてください。後で明るさを調整してリカバリー出来るだけでなく、明るさをこれくらいに調整しようという勉強にもなります。
お互い、撮らせてくれた人が喜ぶような良い写真をたくさん残していきましょうね!

| sdei | 2012/06/29 00:20 | URL |

Part One

みきさんへ

同じオリンパス・ユーザーの T-T.N です。(^.^)
http://ttn.blog.shinobi.jp/Entry/771/

それでは、リンク先の1枚目、バンド・メンバーのジャンプ写真からゆきませう!

まづは Exif 情報から。
・撮影モード:M(マニュアル)
・焦点距離:14mm(換算28mm)
・シャッター速度:1/640秒
・絞り値:F3.8
・ホワイトバランス:オート
・ISO感度:3200
・彩度とコントラストとシャープネス:0
・仕上がり:Portrait
・階調:標準
・カラー設定:sRGB
・フォーカスモード:シングルAF
・ドライブ:単写
・手ぶれ補正:IS1
・アートフィルター:なし

使用したカメラとレンズはみきさんと全く同じです。(^.^)

なほ、
・AFイルミネータ:オフ
・電子音:オフ
です。

この1枚目の写真、シャッタースピードに関してはこんなに(1/640秒)速くする必要はないのかも知れませんが、私は、何としてもメンバー全員をピタつと空中で止めたかつたので、このシャッタースピードを選択し、このシャッタースピードでもまともに写る ISO感度に設定しました。

さうさう。このISO感度の設定ですが、この感度を現場でくるくる変へる必要がある場合、ワンクリックで 1EV 分変化するやうにしておくと無駄なクリックをしないで済みます。合せて絞り値やシャッタースピードも、1/3EV ステップよりは 1/2EV ステップにしておいた方が、操作がラクになると思ひます。

| T-T.N | 2012/06/29 02:04 | URL | ≫ EDIT

Part Two

とはいへ、オリンパスのカメラは高感度に滅法弱いです。ISO:3200なんて、ざらざらです。それはそれはもう、ニコンやキヤノンのフルサイズ機に比べれば一目瞭然。泣きたくなつてきます。でも、泣いたところで写真は撮れませんから、撮らないよりはマシの精神で、とにかく撮ります。そしてうちに帰つてPC上で頑張るわけです。

私は撮影する時は必ず RAW と JPEG の同時記録にしてゐます。オリンパスなので、RAW だとアートフィルターの後掛けができますよね。でもそれだけでなく、RAW で撮つておいた方が確実に便利です。何より、PC上の調整・修正の自由度が全然違ひます。RAW の方が圧倒的に自由度が高いです。

使用ソフトは、当然(笑)オリンパス純正、OLYMPUS Viewer 2 です(カメラ付属品の CD-ROM は確か若干バージョンが古かつたはずです。アップデートして最新版の 1.31 にしておきませう。←Windows 版の場合)。

さて、その RAW ファイルですが、基本は OLYMPUS Viewer 2 の画像編集で、ノイズフィルタとアンシャープマスクの調整でしのぎます(注意!ノイズリダクションとシャープネスではない)。とはいへ、この調整の匙加減なのですが、どれくらゐが良いのかは、まさに千差万別、ケースバイケース。写真によつても効果の程は変つてきます。ですので、お時間のある時に、ISO:3200とか6400とかの超高感度写真を撮つてきて(サンプルですね)、PC上でここをかういぢるとかうなる、といふのを体験しておくと良いですよ。

もちろん、どんなに調整しても、たとへば Nikon D4 には勝てません。ですが、最善は尽くせます。そして、最善を尽くした写真は少なくとも Web上で見る分には何の問題もありませんし、プリントしても(プリントの仕方にもよるけれど、たとへば EPSON PX-5600 あたりでプリントするなら)A4サイズまでなら充分に許容範囲です(私は。商用レベルでは考へてません)。あ、トーンカーブはあまりいぢらない方が吉です。OLYMPUS Viewer 2 でトーンカーブをいぢるなら Photoshop でレベル補正してください。Photoshop は高いですけれど、このソフト、私には「水か空気」のやうなソフトです。つまり無いと死ぬ。

| T-T.N | 2012/06/29 02:06 | URL | ≫ EDIT

Part Three

ところで、OM-D E-M5 はライブビュー&EVF機ですから、「この設定だと暗くなるかな? 明るくなるかな?」は、撮る前に確認が可能です。撮影後のチェックも大事なのですが、ライブつて、女の子のポートレイトを撮る以上に、シャッターチャンスを追ひかけなければならないぢやないですか。ですので、私はシャッターボタンを押した直後の液晶でのチェック(OM-D なら EVFでのチェックも可能)は出来るだけやらないやうにしてゐます。何せ、ライブビューとEVFのお蔭で、撮る前にだいたいの仕上がりまでチェック出来ちやひますから。少なくとも露出関連(明るいか暗いか)とホワイトバランスだけならほぼ完璧に撮影前に分ります。この機能、使ひ倒しませう!

もちろん、センキャメさん初め諸先輩方の言ふとほり、絞り値とシャッター速度とISO感度の関係は知つてゐないと、あとが大変です。ネットにはこちら関連の情報はそれこそあふれ返つてゐますので、いくらでも勉強可能です。たとへば、
http://ganref.jp/magazine/expert/
ここ、数年前に定価1600円で発売されてゐた本の内容をまるまるただで公開してゐるんですよ!(私、お金出して買つたもん!)

ただ、OM-D だと便利機能のお蔭で、理屈を習得する前に感覚的に露出を知ることも可能です。ですので、躊躇せずにがんがん撮りませう。でも、イザといふ時は、理屈を知つてゐた方が圧倒的に有利です。ですので、早めに基本を身につけてしまつて下さい。

何せ、同じカメラ&レンズ&現像ソフトのユーザー同士です(市場シェアの低いオリンパスでこれはレアケース。笑)。もうどんな細かい質問でもOKです。気兼ねなく何でもどうぞ。

それでは、また。

(同一文を私のブログのコメント欄にも掲載しました)

| T-T.N | 2012/06/29 02:07 | URL | ≫ EDIT

自分もダンスを通じて、バンドを撮影依頼を受ける機会が多くあります。
とはいえ、そこに至るまでは、いろいろ失敗の連続でした。

最初のみきさんのコメントから考えるに、P(プログラムオート)、A(絞り優先モード)、Tv(シャッタースピード優先モード)、M(マニュアル)についても、改めて覚えていった方が良いと考えます。

これらは、図書館の写真のコーナーなどに置いてある本を見ながら勉強できます。デジタルの本でなくとも、昔のフィルムカメラのものでも、参考になると思いますので、ご自分にとって、読みやすいものを選ぶのが良いと思います。
(T-T.Nさんのご記載されているURLのページだと、ちょっと大雑把で、みきさんに合うかどうか。。。)

OM-D E-M5は小型なので、自分なら、毎日もち歩いて、とにかくどんどん撮りますね~
みきさんは、ライブハウスに行って、友人のバンドを撮影するチャンスも多くあるでしょうから、行かない人よりも早く上手くなると思いますよ~。

あ、最後に、撮影日記みたいのを作って、撮影した時の設定や、実際にどうだったか、次に撮影する時の課題などを記録していくと良いと思います!!

| 踊るカメラマンAKIRA | 2012/06/29 10:47 | URL |

sdeiさん

ありがとうございます^^
そうですよね!色々試してみないと、そんなにすぐいい写真は撮れませんよね!
買ったばかりなのに焦ってしまいました笑
色々勉強しつつ、色々試してたくさん撮ります!!
ありがとうございました^^

T-T.Nさん
わー!長々と細かい所まで本当にありがとうございます!!
知らないことばかりだったのでものすごく勉強になりました^^
今度この設定で試してみたいと思います!
勉強もして、とにかくたくさん撮ってみます。。
T-T.Nさんのようにかっこいい写真撮れるように頑張ります!
また何かあったら質問させてください。。
本当に本当にありがとうございます!!!

踊るカメラマンAKIRAさん

はい!私もここで色々教えてくださる方たちのコメントを見て、本当に勉強不足だと思いました><
基本的なことは、頭にいれておくべきですよね!
それから、色々な場面でたくさん撮ってみたいと思います!!
カメラもっと持ち歩きます!!
ありがとうございました^^


みなさん本当にありがとうございます!!!

| みき | 2012/06/29 12:05 | URL |

*みきさんの質への返答して頂いたみなさん、ありがとうございます!!
このブログ、いい感じになってきましたね。
自分が知ってる知識を、人に伝えるという行動は最高ですね。
みなさん、本当にありがとう。
これからもよろしくね〜〜〜。
風邪はすっかり治りました。

みきさん以外に、僕に質問している人、忘れていないのでもう少し待ってて下さい。

| タクマクニヒロです | 2012/06/29 21:23 | URL |

みきさんへ

みきさんへ
下北沢シェルターでよくライブを撮っているものです。
私も独学で初めて、今ではジャケ写や紙面用のライブレポの依頼も受けるようになりました。
私も、最初は無我夢中で撮り続けましたが、
現場で出会うプロの方には自分が撮りたい、イメージに近いライブ写真を真似るのが一番早いと言われて研究しまくりました。あとは場数しかありません。
設定も色々教わったりしましたが、気づくと自分の
撮りやすい設定がいつの間にか見つかります!

狭い、暗いライブハウス程勉強になりますよ☆
ちなみに私は初心者カメラでフェスを撮った事もあります。。。

| mayumin66 | 2012/06/29 21:32 | URL |

Blogで撮影日記

みきさんへ

(手短に。笑)ブログで撮影日記をつづると
色んな人が遊びに来てくれて、
おまけにコメントやアドバイスまでもらへるので、
より良いのでは?(^.^)

| T-T.N | 2012/06/30 06:05 | URL | ≫ EDIT

お身体お大事に。

こんばんは。
たくまさん、お疲れ様です。

季節の変わり目です、お身体ご自愛ください。

たくまさん、ほかの方々のコメント、とても勉強になります。
経験を、沢山して、こだわりの写真が撮れるようにしたいです。

ありがとうございます。

| Tomomi.H | 2012/06/30 21:03 | URL |

mayumin66さん

独学でそこまで!!すごいですね!
やっぱり色々な撮影方法を、色々試していくのがいいですよね^^
私もかっこいい写真撮れるように頑張ってみます!
ありがとうございました^^

T.T-Nさん

撮影日記ですか!確かに色々な人に意見もらいたいです!
作ってみようかな。。

| みき | 2012/07/03 13:10 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。