PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真家 動画

Q:私は映像制作の仕事をしています。
最近フォトグラファーの方がデジタル一眼レフカメラで撮る動画を編集させてもらう機会がありました。
(ブライダル仕事)
いつも記録的な画を撮ってくるビデオカメラマンに比べ構図や色温度が感覚的に好きで、もっとフォトグラファーの方と接点が持ちたいと思いました。
フォトグラファーの方が現場で「ついでに動画も撮ってよ」と頼まれる機会が多いと聞きます。
(デジタル一眼レフの機能に動画が付いた為)
実際はどうなんでしょう?

A:コマーシャルの分野でも増えているので、ブライダルの分野でもこれからは増えてくると思います。

このあたりの詳しい事を、今現在ブライダルカメラマンをやっている方がいましたら、コメント欄からでいいですので、現状を教えてもらえたら助かります。

Q:私個人的に、フォトグラファー専任の映像エディターになりたいのですが、どういったアプローチが良いか悩んでいます。
お互い仕事でWinWinな関係になるには、こちらからどんどん提案していってもいいのでしょうか?

縦型の映像(デジタルサイネージ)に特化したフォトグラファーならではの動画撮影・編集スタイルは新たなワークスタイルとして面白くなると考えています。

お忙しい中読んで頂ければ幸いです。

A:「この人に提案をしてみたい」と思ってる人がいるのでしたら、遠慮なく提案していったらいいと思います。

何事も、自分の頭の中で思ってるだけでは、相手には1ミリもたりとも伝わりませんからね。

最初の1回で上手くいかなくても、とにかく諦めないことです。

「あ〜〜ダメか」と思った時点で、あなたが思い浮かべている事の実現への道は終了ですから。

失敗を怖がったり、「こんなこと言ったらどう思われるだろう?」なんて心配ばかりしていたのでは、何も変わりません。

心の中で「もしかしたら、これいいんじゃないだろうか?」と閃いたことは・・・

恥ずかしいとか、怖いとか、不安とか、世間体などなど、といういうあなたの心の外側についてる余計な気持ちを取り払った後の・・

あなたの本心が「自分にはできる!」と感じたじたからこそ、教えてくれたのではないでしょうか?

・・・と、僕は思っています。

というわけで、やりたいことがあったら、おもいっきりトライしてみて下さい。

121010-1.jpg
*瀬戸内海の写真

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 動画 | 2012年10月14日 | コメント:6 | TOP↑

コメント

ブライダルの現場

関西でブライダルの撮影も行っているカメラマンです。
現場で映像も撮ってと言われることは少ないですが、元々スチールのカメラマンであっても、動画を撮影するカメラマンが増えているのは確かです。 また契約している写真会社でも、動画専門の部署が立ち上がり、一眼レフでの動画撮影を商品として販売し始めています。 逆に、ビデオで撮影していた業者も新商品として一眼レフで撮影したものを新商品として販売してますので、境目はなくなってきています。
 

| kubo | 2012/10/14 19:32 | URL |

一つ目のご質問ですが、東京よりも、ブライダル文化の華やかな名古屋では、一眼動画がすごい流行っていると、先日お聞きしました。
自分は東京なので、情報はココまでです。


二つ目ですが、コチラはご提案です。
最近東京など首都圏では、非常に格安の結婚式スタイルが増え始めてます。
そうした結婚式をチョイスするカップルは、当然、カメラマンの費用も削ってきます(泣)。

動画カメラマンが入ると非常に価格が跳ね上がるので、その結婚式スタイルには自分のようなスチールカメラマンが1人だけって場合も多いですよね。

自分のようなスチールカメラマンの写真を使って、テレビで視聴する際に非常に面白い動画に仕上げられるのなら、ひとつのパッケージとして商品になると思います。
※スチール写真を使ったエンドロールをやっている方も少しおります。

今でも、印刷するアルバムに写真レイアウトを施すエディターがもてはやされておりますが、「ムービーアルバムエディター」っていうのがあれば、ひとつの商品として売れると思いますし、自分もPRさせてもらいたいです(その際、カメラマンとして雇ってください~:笑)

| 踊るカメラマンAKIRA | 2012/10/15 17:28 | URL |

質問です!まず、スタジオで勉強しながらカメラのノウハウを学んだ方がいいのでしょうか?

こんにちはm(__)mタクマクニヒロさん!僕は、小川伸明と申します。20歳で大学3年生です。自分は、今カメラにハマっていて、写真は主に今人物を撮るということをしていてアマチュアであります。
タクマクニヒロさんが、御出版なされた「プロが教えるカメラマンの道(写真の学校)と読みまして非常に大事なことがあると感動しました!

今、自分はカメラの仕事に携わりたいと思っています!
まずば、スタジオに就職してそれで、プロのカメラマンもとで勉強した方がいいのでしょうか?
それとも、独学でやった方がいいのでしょうか。
御回答宜しくお願い致します!

| おがわのぶあき(小川伸明) | 2012/10/17 12:15 | URL |

小川伸明さんへ

タクマさんがご多忙のようなので、
とりあえず、左のサイドバーにある「検索」を活用して
過去の記事をチェックしてみてください!
例えば、このあたりの記事が参考になるかもしれません。

http://ohagidaisuki.blog26.fc2.com/blog-entry-1135.html

http://ohagidaisuki.blog26.fc2.com/blog-entry-664.html

http://ohagidaisuki.blog26.fc2.com/blog-entry-885.html

http://ohagidaisuki.blog26.fc2.com/blog-entry-649.html

http://ohagidaisuki.blog26.fc2.com/blog-entry-642.html

他にもたくさん関連記事があるので、
「スタジオ」「独学」などのキーワードを入れて、
検索してみるとよいと思います。

| writer-h | 2012/10/19 11:06 | URL |

有難う御座います。

| 小川伸明 | 2012/10/19 13:53 | URL |

* writer-hさんへ

ありがとうございます!!
こういったことを知らせてくれると、本当〜〜に助かります。

また、何かあったらよろしくね!!

| タクマクニヒロです | 2012/10/19 16:59 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。