PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン アシスタント 育て方

先日も、あるクライアントさんから「タクマさんのアシスタントになった人って、みなさんまだ若いのに本当にしっかりされてますね、仕事を安心して任すことができますよ、自分の会社の新人はタクマさんのアシスタントさん達のような人材に育たないので、タクマさんはどうやって人材を育ててるのか1度お聞きしたいと思っているんですよ、何かコツがあったら教えてもらえませんか?」と言われたのです。

でも・・コツも何も、僕は僕のアシスタントになる若い人達をいい人材になる為に育てたりしていないのです。

最初の面接の時にいい人材を採用しているだけなのです。

カメラマンになって、アシスタント募集をするようになってから今まで、1000人近い人達の面接をして来ました。

その経験から、履歴書に書かれているキャリアを見るだけでは何も分からないということに気がついたのです。

というわけで、僕はアシスタントを募集する時にその人の今までのキャリア(どの学校を卒業しているとか、スタジオ経験がある、色んなカメラや機材を使った事があるみないなこと)はまったく重視していないのです。

「人」を見ています。

ここで、誤解しないで欲しいのですが・・・

僕が人として素晴らしいから、アシスタントを採用する時に人柄重視しているということではありませんよ。

僕が、本当にダメな大人だということは、歴代のアシスタント達がよく知っています。

今の僕がやってることは、アシスタントのいい箇所を見つけてホメめまくるということです。

あと、僕がいつも言ってることは・・・

僕のアシスタントをしている間に「タクマさんのこの部分が嫌だなぁ〜」と思うことが多々あるから・・

そんな時は、「あっ、タクマさんは私がフリーになった時にこんなことをしたらダメだよ!ということを、身を持って私に知らせてくれているんだなぁ〜」と思って欲しいと言ってるのです(笑)

つまり、彼らは僕のアシスタントをやってる間に、僕の悪い部分を見て「こんな大人になってはいけない、自分はしっかりしよう」と感じて、勝手にいい人材に育ってるのです。

つまり、外部の人達が「タクマさんはいい人材を育てるのが上手いですね〜」と思ってるアシスタント達は、

僕が育ててるのでなく・・・

彼ら自身が日々の仕事をしながら、自分自身で、自分の人間力を育てているということです。

僕がアシスタント達に対してはっきり言えるのは・・・

彼らが僕の事務所を旅立った後に、どのような仕事を始めたとしても必ず上手くいくでしょうということです。

みんな素晴らしい人達ですから。

アシスタント達は僕に対して不満はいっぱいあると思うけど(笑)

僕はアシスタント達に対して不満などありません。

「アシスタント達のお陰で僕がカメラマンをやっていられる」ということを本当に感謝している今日この頃です。

121205-4.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2012年12月24日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

タクマさんのおっしゃる通りです。反面教師ですよね。
今日もありがとうございます。

| ますいしんいち | 2012/12/25 16:09 | URL |

久しぶりにタクマさんのブログ拝見しました。
やはり、元気をもらえます(T^T)!
タクマさんの写真、なげかける言葉、大好きです。

| ふっき草 | 2012/12/26 00:37 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。