PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

ホテルで自然光とモノブロックで撮影する時の色温度に関して?

Q:こんにちは
いつも見て勉強させてもらっています。
DVDもちょくちょく見返して勉強しています。。
質問なのですが、ホテルで自然光とモノブロックで撮影しようと思うのでが、 ある人に色温度が違うから難しいと言われました。
色温度が違うと確かにROWで撮って、後で調整しても完全にきれいにならないですよね? ??
どうしたらいいのでしょう??
あんまり変わらないので、あと調整で大丈夫でしょうか?

A:僕なりの返答です。

確かに、自然光と自然光とは色温度差が激しいタングステン光を使ったライトで撮るのでしたら色温度が違うので調整が難しいと言われるのはわかりますけど、モノブロックは色温度が太陽光に近いストロボなので僕にはあなたにアドバイスとした人の意図が分かりません。

もし、ホテルでの撮影で自然光とモノブロックが色温度が違うと言うのでしたら、

・自然光とクリップオンストロボの組み合わせ、自然光と大型ストロボの組み合わせもNGということですね。

また、そこまでその方が色温度にこだわるのでしたら・・

自然光とホテルにある照明の色温度はまったく違うので、撮影する時に使用する照明機材のすべての色温度をフイルターで調整しなければいけなくなります。

これは無理でしょう。

あなたにアドバイスした人は、ポジフイルムで撮影していた頃の知識で話しているかもしれませんね。

僕も、ポジフイルムで撮っていた頃は、ストロボの色温度を調整する為にストロボにカラーフイルターを貼っていましたけど、今はまったくやっていません。

撮影後にフォトショプで調整可能だからです。

だから、今回の撮影も僕があなただったら撮影後にフォトショップで色温度とカラー調整をしますので大丈夫です」とクライアントさんに伝えますね。

特に色温度の調整などは簡単にできますので安心して撮影して下さい。

130124-1.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真の撮り方 | 2013年01月27日 | コメント:8 | TOP↑

コメント

タクマさん、今日の写真の2本のラインは何ですか?露出までピツタリ。
今日もありがとうございます。

| ますいしんいち | 2013/01/27 17:28 | URL |

ありがとうございます!

早速、お答えいただいてありがとうございます!
がんばります!

| 奥田 | 2013/01/27 21:12 | URL | ≫ EDIT

*ますいさんへ
2本のラインは、架橋の上から下に掛かっていた白く塗装された鉄のラインです。
飛行機雲ではありません(笑)

| タクマクニヒロです | 2013/01/28 12:27 | URL |

*いくさんへ
いくさんからのコメントの文字数があまりにも多いので、あなたのコメント承認して読もうとするとパソコンが固まってしてしまいます。
コメントの文字数を3分の1くらいに減らすか、3回くらいに分けてコメントしてもらえますか?
よろしくお願いします。


| タクマクニヒロです | 2013/01/28 19:44 | URL |

すみません!

本当にすみません!単純に書きますと。
・今仕事でCanonのフルサイズ一眼を使ってる
・クライアント先のデザイナーにNikonの最新鋭機種の方が、明部から暗部までの諧調が豊かでRAWでもJPEGでも画像の処理がしやすいと言われた
・確かに自分もそう思うけど、またNikonも買い揃えるべきかどうか迷ってる。フィルムのアスティアとベルビアのように欲しい諧調でメーカーも使い分ける必要が本当にあるのか?

| いくさん | 2013/01/28 20:18 | URL | ≫ EDIT

続きです。

・自分の感覚では、Nikonは軟調、Canonは硬調。なので、光の回ってないところや、光が強い海辺などでの人物撮影はNikonの最新鋭機の方がしやすいと思う
・でも実際のところ、Nikonの方が諧調が柔らかで白飛び黒つぶれしにくいなどという記事をネットで探したけど見つけられなかった。もしかすると思い込み??

と色々迷って、両メーカー使ってるタクマさんに両方のメーカーと特徴や使い分けなどを聞いて見ようと思いました・・・

| いくさん | 2013/01/28 20:21 | URL | ≫ EDIT

最後です。

解像感はナノクリレンズやツアイスレンズを使ってCanon機よりもNikon機が圧倒的に上に感じてましたが、ダイナミックレンジや諧調にJPEGでも明らかに差があって、空や海+人物や砂浜などの輝度差が激しく色が出しにくい被写体などの撮影でもアドバンテージがはっきり感じられるのであれば、Nikon機の買足しも視野に入れたいと思っております。
メーカー名などが入ってる質問なので、お答えが難しいと思いますので、その場合はスルーしていただいて構いません。よろしくお願いします。

| いくさん | 2013/01/28 20:28 | URL | ≫ EDIT

タクマさん、ありがとうございます。それにしてもいい場所見つけましたね。ありがとうございます。

| ますいしんいち | 2013/01/30 20:21 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。