PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真評論家の頭の良さ

昨年、写真家、評論家、雑誌編集長という人達が、これからカメラマンになろうという人達を集めて、現代の写真について語るというワークショップがあり、「おもしろそうだからタクマさんも聞きに行きませんか?」とお誘いがあり、「どんな話が聞けるんだろう?」と楽しみで行ったのです。

ところが・・

みなさんが何を話しているか殆ど理解できなかったのです。

本当に、自分の頭の悪さにびっりしました(笑)

会場では、僕の頭の中が「???」になる単語が次から次へと飛び交っていました。

写真作家や評論家の人達の知識って、本当に凄いですね。

ワークショップに参加している人達も、「うん、うん」とうなずいていたので・・・

この会場には、僕とは別次元の人達がいると思った今日この頃です「はい」

あとから調べようと思って、分からない単語をメモっていたのですが、途中から「こりゃダメだ」と諦めました(笑)
ちなみに、これが途中までメモっていた単語です。

・コンセンプチュアルなアプローチを〜〜
・グローバル化した都市のシーンを切り取った〜〜
・リアリティーとフィクションの狭間にあるラウンドスケープをアーカイブするような〜〜
・コンセンプチュアルでユニークな〜
・このメランコリックな部分を〜〜
・という行為をマテリアルに〜
・インフェルンシャルな〜〜
・エディトが上手い〜
・コンテンポラリー的なアプローチをすれば〜〜
・シークエンスを作り上げているわけで〜〜
・デュオトーンで印刷した〜〜
・オープンソースの〜〜
・ヒューマンなテクシュチャーが〜〜
・レディメイド
・アルゴリズム
・コミッションワーク
・アプロプリエーション

などなど・・会場では、この3倍くらいの単語が飛び交っていました。

いや〜〜凄かったです。

130125-2.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 未分類 | 2013年01月29日 | コメント:8 | TOP↑

コメント

あはは、タクマさんボクらカメラマンの仕事は撮ってなんぼ!の商売ですよね!

おいしい料理は単純に『うまい』それだけですもの!

今日もありがとうございます。

| ますいしんいち | 2013/01/29 20:03 | URL |

私も無理ですw

ご無沙汰しております!いつもブログ拝見しております。
ところで、タクマさんのメモですが・・・、私もさっぱり分かりません!
私は写真作家や評論家になれないことを確信しました!(笑)
なので今のスタイルで頑張ります!

| 細野晃義 | 2013/01/29 21:16 | URL | ≫ EDIT

凄いですね…一つも知ってる単語がない…チンプンカンプンです(笑)

僕も今からカメラマンを目指す1人でまずはカメラマンさんのアシスタントにつかせていただける人を探そうと考えてるのですが、タクマさんがアシスタントにしたいと思う人はどんな人ですか?
最初に重要だと思うカメラのスキルや人間としてのスキル等を教えていただけないでしょうか?

| 前田勇輝 | 2013/01/29 21:17 | URL | ≫ EDIT

これだけメモしたタクマさんは凄いです。私なら途中で席をたつかもしれません。

| 三嶋 | 2013/01/29 22:07 | URL |

こんな難しい言葉を並べてお話する中に笑顔や感動があったのでしょうか(笑)

逆にお話された皆さんの「こんな写真が好き♪」ってのを見せてもらったほうがわかりやすいかもしれませんね(笑)

| naru | 2013/01/30 13:38 | URL |

プロの方々の講演会

たくまさん、こんばんは。
お疲れ様です。

専門用語に私も…?です。
しかし、プロカメラマンさんたちは、沢山勉強してるのですよね。

まだまだ、カメラ好きってだけでは、プロには遠いですね。

さらに、感動の一枚を撮ることに全力を傾けて、頑張りたいです。

いつも、為になるブログありがとうございます。

お身体ご自愛ください。

| Tomomi.H | 2013/01/30 22:27 | URL |

まぁ、こーやって取り上げると、無闇に横文字ばかり使っていて、嫌味に見えますが、現象などを分析する人達の間では常用語ですからね。
ボクも普通の人達の前で、うっかり「リテラシー」なんて言葉を使うと、拒絶反応を示されて「お前、リテラシーって言いたいだけだろ!」とか突っ込まれたりして、困ってしまう事があります w

でも、カポックの事を「光を反射させたり、遮ったりする為の、スチロール板」と言わないのと同じで、講義に参加するための基礎知識というのは必要だと思います。

| | 2013/01/31 06:05 | URL | ≫ EDIT

*三嶋さんへ
実は途中で席を立ちたかったのですが、連れて行ってくれた方に悪いので最後まで聞いていました。
分からない単語をメモっていたのは「これ、ブログのネタになる、頂き!」と思ったのです(笑)

| タクマクニヒロです | 2013/01/31 20:49 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。