PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン 雑誌や写真集のコンセプトは誰が決めるのですか?

Q:雑誌, 写真集の撮影のことに関して知りたいことがあります。

1、コンセプトは誰が決めますか?

雑誌社? アイドル 事務所? カメラマン?

A:返答です。

雑誌で、表紙や中ページを撮る場合は・・・

1−編集部がコンセプトを決め、それに添った写真をカメラマンが撮る

2−カメラマンがすべて決める

3−被写体になるアイドル&タレント事務所が、こんなコンセプトで撮って欲しいというリクエストを出す

1〜3の内、95%が1か2です。

1と2の割合は、編集部の担当者によってさまざまです。

ただ、アイドル専門の雑誌ではない雑誌で俳優さんとかアーティストさんを撮る場合は、映画、ドラマ、CDなどの番宣で撮る場合が多いので、そういった時は、その番宣に添った絵柄を編集部からリクエストされる場合がよくあります。

写真集の場合は・・・

クライアントさんがカメラマンを決めた時点で、どう撮るのか?という大まかなことは、そのカメラマンに任せることが多いですね。

なぜなら「あのカメラマンだったら、こんな感じの写真を撮ってくれるだろう?」と考えた上で依頼するからです。

そして、細かな打ち合わせを、編集部、カメラマン、被写体になる人&事務所の人、ヘアメイク、スタイリストなど撮影スタッフが集まってします。

この打ち合わせの時に、「こんな写真集にしたい→だったらどこで撮ろう」というという具体的なことが決められていくわけです。

・海外の○○で撮りたい

・こんな絵柄を撮って欲しい

・こんな服着せたい

・こんなヘアメイクで撮りたい

などなど、ここでは自我の強い人が主導権を取ります(笑)

つまり「今回はこんな写真を撮りたい!!」という強い意志がある人が主導権を取れるわけです。

だから、打ち合わせの時に自分の意見を言えないカメラマンは、撮影現場ではただのシャッターを押すだけの人になる可能性もあるわけです(笑)

もし、あなたがコンセプトを決めたいのでしたら、あなた自身が「自分はこんな写真を撮りたい!!」と、アピールすればいいのです。

この業界の人は、みなさん・・・いい意味で自我が強い人ばかりですので(笑)

「みなさんにお任せしますので」という人は、アイドルの写真集を撮るような仕事をするカメラマンには向いていないような気がしますね。

打ち合わせの時に、みんなと違った意見を言った時に・・

みんなからどう説明を求められても「私はこう思います」ということがしっかり言える人は向いています。

ここで、誤解しないで欲しいのは・・「自我が強い人」と「人の話を聞かない人」は別ですよ(笑)

プロは、コンセプトが決まっていざGOとなれば・・・

協調性を大切にしながら、それぞれのポジションでベストを尽くします。

これが、プロです。

「私が!!私が!!」と、自分の好き勝手にやる人は、仕事の依頼は継続しないものです。

何事も、自分一人では完成しません。

スタッフ全員が1つの目標に向かって、オノオノの才能を発揮するからこそ・・

いいモノが生まれるわけです。

130319-15.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンのワークフロー | 2013年03月25日 | コメント:5 | TOP↑

コメント

今日の写真を見て和んでいます。今日もありがとうございます。

| ますいしんいち | 2013/03/26 07:47 | URL |

全ての仕事に通じますね

全ての仕事に通じる事ですね。自己主張と協力言うのは簡単ですがなかなかできる事ではありません。勉強になります。

| オコタニ | 2013/03/26 13:09 | URL |

写真1枚でも、いろんな人が関わって皆の想いで創りあげていくものなんでしょうね。
プロの方達の仕事に早く関われるよう頑張ります!

| 前田勇輝 | 2013/03/26 16:47 | URL | ≫ EDIT

DVD4の内容でのご質問

タクマさん、いつもブログ、ならびに、教材拝見しており、本当に参考にさせて頂いております。

今回発売のDVD4もさっそく手元に届きました!

DVD4の教材冊子のP14に書かれている内容を
すぐにでも、自分の撮影バリエーションにも入れていきたいと考えております。

というのも、先日、室内でダンスチームの撮影をした際に、外光を薄いカーテン一枚で覆った窓を背景にした時に、とても良い写真が撮れたからです。
(正面からは、クリップオン+アンブレラ2灯で当てました)


冊子ですと、ソフトボックスのサイズが120×120なので、上半身までの撮影ですが、全身までやる方法はないでしょうか?

例えば、このソフトボックスと、人物の間に紗幕を入れるとか、、、
紗幕を使うれるなら、ソフトボックスでなく、少し大型のアンブレラを後ろから当てるとか。
あ!っ、ソフトボックスを2台縦に並べるという方法も出来ますよね!?

P16のバック飛ばしよりも、背景がソフトに出るので、ぜひ、全身で出来るようにできたらと思いまして、ご質問させて頂きました。


本当は、買って試してしまえば良いのですが、どうも、毎回、買うまでに財布の紐が硬くなってしまいます。
なので、ご意見をお聞きしながら、購入を検討したいと思ってます。

| 踊るカメラマンAKIRA | 2013/03/27 15:27 | URL |

購入するレンズ種類の順番は?

タクマさん、初めまして!
「写真の学校」を読み、勇気付けられました。

去年秋にニコンD7000を買い(標準レンズ18-105mm)、次のレンズは何がいいのでしょうか?
本格的に写真を学ぼうと思い、写真の専門学校に通おうかと思いましたが、そんなお金もなく、独学を余儀なくされましたが、一人だとわからないことも多くてなかなか上達せず…。カメラ仲間ができて、たまに一緒に撮影したり、お互いに相手の写真にコメントしたりしています。
レンズを効率的に、少しずつ買い揃えていきたいので、アドバイスいただけたらと思います。
私は、風景(特にハワイなどきれいで鮮やかな海や、町並み等)、花、動物(犬、猫など)が特に撮りたい対象です。
夢はプロになることですが、もうアラフォーなので、20代位から修行を始めた方とは違いますし、言葉にするのが恥ずかしく、タクマさんへ質問するのも迷っていました。

どういう順番でレンズを揃えて、勉強し上達していけばいいでしょうか?
いまは、あまり高額なレンズが買えないのですが…。
検討しているのは、28-300mmや70-300mm位の望遠をまず買い、次は…?という感じです。
単焦点を買った方が、撮影の勉強になるという事も聞きますし。

それと、花をマクロで撮る場合のお勧めのレンズ(単焦点のマクロ?または望遠で撮ったほうがいいのか?)
も教えて下さい。

初歩的な質問ですみません。

素敵な写真を撮り、なおかつ奢り高ぶらず、こういう素人の質問など答えて下さるタクマさんのこと、
これからも、応援しています。
「いぬのきもち」購読していましたが、まさかタクマさんが撮影していたなんて、うれしい驚きです♪

(長くなりましたので、もし掲載してくださる場合は、割愛してくださって結構です。)

| sanae | 2013/04/01 11:39 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。