PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

質問の続き

「最初にレンズを購入する時は、単焦点レンズの方が勉強になるのか?」ということ。

これも、人によって考え方はそれぞれ違うと思いますので、あくまで僕はどうなのか?ということを書きます。

僕がズームレンズを使うようになったのは、数年前に仕事で使うカメラをそれまでのフイルムカメラから、デジタルカメラに変更してからです。

高校生の時に写真部に入ってから、数年前にデジタルカメラを使うようになるまでの、何十年もの間、単焦点レンズしか使っていませんでした。

理由は高校生の写真部の時に先輩から「ズームで撮るなんて邪道だ!」と教えられたのを、そのまま実行していたということです(笑)

そんな僕が、数年前からデジタルカメラに変更してズームレンズを使うようになって感じたのは・・

「どうしてこんな便利なズームレンズを今まで使わなかったんだろう?」ということです。

僕がズームレンズがいいと思った箇所は2つあります。

1つは−被写体との距離を一瞬で操作できる。

単焦点レンズの場合は、もっと寄って撮りたいと思った時は数歩近寄らなければ撮れません。

でも、この数歩近寄ってるうちに「今の表情を撮りたい!!」と思った瞬間の表情は変わってしまいます。

でも、ズームレンズだと一瞬で被写体に寄ることができます。

また、これ以上後ろに下がれないという場所で撮ってる時に、「あ〜全身を撮りたいなぁ」と思った時も、一瞬で引いた絵を撮ることが出来ます。

あと、単焦点だとその都度レンズ交換をしなければいけないので、その間被写体に待ってもらうことになります。

被写体が街の野良ネコなどの時に「うわぁカワイイネコチャンだ、でももっと近くで撮りたい」ち思って、近よっていくうちにネコちゃんは逃げてしまいます。

でも、ズームレンズだとネコを見つけた場所からレンズで寄ればいいだけです。
レンズ交換している間にネコはいなくなってしまうかもしれません。

2−レンズを多く持たなくてもいいということ。

僕がズームレンズを使うようになるまでは、300ミリなどの望遠レンズで撮る必要がないスタジオ撮影では24ミリ、35ミリ、50ミリ、85ミリ、135ミリの最低5本のレンズをバックに入れて持ち運んでいました。

ところが、今は、24〜70ミリ、70〜200ミリの2本だけです。

お陰で、大きなバックが必要なくなりアシスタントも喜んでいます(笑)

僕が単焦点レンズを使う時は、被写体の目だけにピントを合わせて後ろはおもいっきりボカしたいというような、レンズのボケを生かしたい時だけです。

もし、過去の高校の写真部に入った僕に今の僕が、アドバイスをするとしたら間違いなく・・

「24〜70ミリ1本だけ購入して、そのレンズを徹底的に使いこなせるようにしなさい」とアドバイスします。

今日書いたのは、あくまで僕が感じていることです。

「単焦点、ズームのどちらを、最初に使った方が勉強になるのか?」ということは、最終的にはそれぞれのレンズを使っているその人自身が感じることだと思いますので、正解はありません(笑)

僕は、写真を撮るということは数学と違って「これが正解です」という答えはないと思っています。

今日のブログを読んで「いや、僕は違うな」と思ったとしたら、その考え方があなたには正解ということです。

130402-1.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)
その時はこのブログを見てる誰かが、僕の代わりにあなたの質問に答えてくれる可能性がありますので。

*このブログへのコメントは管理者がコメントが届いたことを確認しないとアップできないので、コメントをしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。
たまぁ〜〜に、アップするのを忘れることもありますが、その時はお許し下さい。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2013年04月04日 | コメント:4 | TOP↑

コメント

ズームレンズは悪くない

ズームでなくて単焦点、といふのは
背景にズーム邪道説があるのではと
前々から思つてゐました。
(以前、あまり面識のない人に「ズームなんて下品だ」と面と向つて言はれたことがあります。驚きました。ええ、もちろん大喧嘩。笑)

でも、拘束や束縛はあまり無い方が、気持が自由になつて良からうと思ひます。
その自由さがいい写真に繋がるのだ、とも。

| T-T.N | 2013/04/04 23:25 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
質問させてください。
はじめて和室のお部屋でクリップオンストロボ(バウンス)を使って撮影しました。
壁が白ではなかったのでかなり色が悪かったです。なにか策ってありませんでしょうか?

| yako | 2013/04/05 07:41 | URL | ≫ EDIT

人それぞれの考え方がありますが僕もタクマさんと同感です!
今回の写真、桜と水の波紋がとても綺麗です♪

| 前田勇輝 | 2013/04/05 16:04 | URL | ≫ EDIT

答えて頂き、ありがとうございます。

タクマさん、回答ありがとうございました。

先日、ワンちゃん仲間で花見に行った際、その中で一眼レフを持っている方に、肩に抱いた犬を撮ってと言われ、初めて単焦点を使う機会がありました。
バックの桜をきれいにぼかしたかったのだと思うのですが、良い位置を探すのに、花見でたくさん人が通るのを気にしながら遊歩道の真ん中に立ち止まり…タクマさんがおっしゃるようにシャッターチャンスも逃してしまうと思います。
うちの犬は、カメラを持って近づくと怖がるし、やっぱりズームの方がいいなと実感しました。
ズームレンズと、花のアップ撮影用にマクロレンズを購入しようと思います。
ありがとうございました。

| sanae | 2013/04/10 11:07 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。