PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマンの収入。

Q:こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
こちらの記事に記載されている「専門学校で良い所」を別の記事に載せてあると 書いてありますが見つかりませんでした。
僕も高校2年でカメラマンになろうか悩んでいるのですが専門学校で タクマさんがこの「専門学校はおすすめする」と言う学校はどこでしょうか?
また、カメラマンの収入はどのくらいなんでしょうか?

A:お答えします。
まず、「専門学校で良い所」を別の記事に載せてあると 書いてありますが見つかりませんでした。と質問されていますけど

僕は「専門学校の良い所を別の記事に書いてあります」と書いた覚えはないのですが・・
もし、書いていたら何日のブログか教えてもらえますか。

カメラマンになりたいのでしたら、このブログのカテゴリーの中の「カメラマンへなる方法」をすべて読んでもらえたら色々と参考になると思います。

専門学校で タクマさんがこの「専門学校はおすすめする」と言う学校はどこでしょうか?

申し訳ありません。
僕は写真専門学校の評論家ではありませんので(笑)「あなたには、この学校が向いています」なんて言えないのです。

ひとつだけ言えるのは、どこの専門学校も教えていることは同じようなものだ思いますので、あなた自身が学校のことを調べて、場所、入学金、カリキュラムなどを含めてあなたにとって行きやすい学校を選べばいいのではないでしょうか。

カメラマンという職業は、卒業した学校や学生時代の成績は全く関係ありません。

僕なんか、専門学校中退ですから

カメラマンに必要なのは

1つは「お客様が望むクオリティーの写真を撮ることができるかどうか?」です。

2つ目は、「カメラマンという仕事をず〜〜と継続する為に必要なのことを知ってるか、どうか?」です。
これは僕がワークショップやDVD5で語ってることなんだけど、学校の話ではないし長くなるのでここでは書きません。

将来、僕のようなフリーカメラマンではなく、毎月安定した給料がもらえる出版社や広告代理店の社員カメラマンになりたいのでしたら、日大芸術学部の写真学科のような写真学科のある4年生大学に入ることをお勧めします。

こういった社員カメラマンを採用する会社は、4年生大学の卒業生しか採用しませんから。
理由は僕に聞かないで下さい、僕が各会社の人事担当者ではありませんからね。

社員カメラマンではなく、フリーカメラマンを目指してるのでしたら、専門学校、写真学科のある大学、普通の大学など、どのコースを選んだとしても本人の努力次第です。

今は、昔と違って・・

〜〜に入学しなければ、カメラマンのアシスタントにならなければ、スタジオマンにならなければ、プロカメラマンになれないという時代ではないのです。

撮影テクニックなどは、写真雑誌、ネットで誰でも学ぶ事ができる時代になりました。

じゃぁ、なぜ学校に行くのがいいのか?

それは、専門学校だとみんなが同じ道を歩もうとしているので、自分も引っ張られて歩めるのです。

また、課題提出もあるので日々、写真と向き合うことができるのです。

これは刺激になります!!

また、普通の大学だと部活やサークルを通して色んな学科の人達と繋がるということが可能になります。

この繋がりは、将来カメラマンになった時に非常に役に立ちます。

なぜなら、あなたのクライアントさんの会社に勤めてる可能性もあるわけですから。

これ、本当です。

また、カメラマンの収入はどのくらいなんでしょうか?

これは決まっていません、本人の努力次第です。

年収、数十万円の人から数億円の人まで、さまざまです。

僕の場合は、年収、数十万円から、もう少しで1億円突破というところまで、すべて経験しています。

そして、今も、毎年ドキドキしながら「カメラマンになって働こう!」ゲームをやっています(笑)

夢を叶えるという人生ゲームは、テレビゲームでは決して味わえないハラハラドキドキ感を心と体で味わえますので楽しいですよ。

*もし、高額な収入を得たいのでしたら、広告の写真&広告の動画を撮れるカメラマンを目指しなさい。
年収、数千万〜数億は簡単に叶います。

これも、専門学校からでも大学からでもなれます。

何度もいいますけど、この世界はあなたの努力次第です。

130422-21.jpg

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2013年05月05日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

タクマさん、毎日お疲れさまです。
ボクはタクマさんの写真で癒されていますけどね、フォロー出来なくてすみません。

| しんいちますい | 2013/05/05 18:20 | URL |

回答ありがとうございます。専門学校だろうと大学だろうと収入面や知名度面は努力次第なんですね。ひとつ、勉強になりました。
「人生ゲーム」と言えばミスチルの「シーソーゲーム」を思い浮かべてしまいますがこの曲の歌詞も「人生」の道のりを歌っている気がします。変な比喩になっちゃいましたけど。
でも写真っていつもカレンダーを見ててもそうですけどホント美しいなって最近気づきましたもう少し専門学校のことを調べてみようと思います。

| なきあか | 2013/05/07 22:26 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。