PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

コンテストで賞を取る方法。

Q:タクマさん、はじめまして。
質問ですが、コンペで賞を取れる作品を作るには何をすれば良いでしょうか?

審査員が分かっている場合、その人達の作風を調べて、その人達に好まれそうな作品を考えれば良いのでしょうか。

私が挑戦しようとしているのはイラストコンテストなので、カメラとは違う所もあると思いますが、『こういうのはやった方がいいよ』と何かアドバイス出来ることがあれば、教えてください。
前回、別のコンペで負けて悔しい思いをしたので…。

よろしくお願い致します。

A:せっかく質問してくれたのですが、僕はイラストコンテストに応募したことは1度もないので、あなたにいいアドバイスをすることはできませんが、もし、僕が写真のコンテストに応募しようとしている若い人だったら・・・

審査員が分かっている場合、その人達の作風を調べて、その人達に好まれそうな作品を考えれば良いのでしょうか。

僕の答えは1つです。

今の自分が一番「この写真を評価して欲しい!!」と思ってる作品で勝負します。

テーマがあるコンテストは、そのテーマに添った写真を撮らなければダメですけど、自由作品でいいのでしたら今の自分が一番気に入ってる作品で勝負します。

自分は、誰の為に写真を撮ってるのか?ということです。

僕の場合は仕事の写真はクライアントさんの為ですけど、プライベートな写真は『自分の為』に撮っています。

1−自分が撮りたいものを撮って、その写真でコンテストに挑むのか?

2−本当は興味がないから撮りたくないけど、コンテストの審査員に好まれたいから審査員が好む写真を撮ってコンテストに挑むのか?

この2つです。

僕の場合は1です。

テーマがあるコンテストでも、そのテーマの中で自分の撮りたい写真を撮ります。

あくまで、僕がそうだというだけで・・みなさんにそうしなさい!と言ってるのではありませんので誤解されないように。

コンペで賞を取るというのは、実力だけで賞が取れるとは限らないのです。

その時選ばれた審査員の好み、世の中の事情、コンテストを主催する人達&企業の事情、などなど・・・

僕自身、あるコンテストの審査員になったことがあるのでその実情はわかります。

僕だったら・・

たった数人の審査員に好まれる写真を撮ることにお金と時間を使うより・・・

自分や自分も廻りの人達が喜んでくれる写真を撮ります。

そして、自分が一番気に入ってる写真をコンテストに出して落ちたら・・

その時は「あっ、審査員と趣味が違ったな〜」の一言で終了です(笑)

130528-17.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2013年06月22日 | コメント:4 | TOP↑

コメント

【質問】カメラの購入につきまして

タクマさん

こんばんは。いつもブログで更新いただく情報で、勉強させていただいております。どうもありがとうございます。

本日はご質問があり、メールさせていただきました。
1眼レフ、デジタルカメラの買い替えを考えております。あまり機能のよいものにしてしまうとお値段もありますが、重たいために(私は女性です)持ち運びや旅行の際などの携帯がおっくうになってしまいます。利用途は趣味や身内から頼まれての撮影がメーンで、お花から運動会、講演会まで撮影し、ときどきよいものが撮影できたらコンテストに応募します。これまでCanonのDシリーズを使っており今回もCanonの5Dなど興味があるのですが、手軽さからKiss 7にしようかと考えております(身内からの依頼もスタジオ撮影はなく、パーティやスポーツイベントなどです)。

タクマさんがオリンパスのPENでとてもきれいな撮影をされているのを拝見させていただき、Kissでもやっていけるかなと感じるようになりました(もちろん5DでもPENでも腕がなくてはあのようなっ素晴らしい写真が撮影できないことは承知しております)。

少しお金をもらって撮影しているカメラ愛好者のカメラ購入時のアドバイスがありましたら、Canonに限らず、一般論であってもいただけますと大変うれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

※買い替えを急いでいるわけではないので、タクマさんがお忙しくないタイミングでお返事をいただけますとと幸いです。

| ソラ | 2013/06/22 19:59 | URL | ≫ EDIT

コンテストに関してはボクもタクマさんの意見に一票です。
自分の好きな写真を撮って頑張りましょう。

| しんいちますい | 2013/06/22 22:01 | URL |

タクマさん質問です。
1.モデルの顔、体型の補正はどのようにしていますか。
胸や目を大きくするなど全部していますか??

2.モデルのト-ンをどうつなげなければならないか心配する時が多いです。
私はピンクトーンを好きです。
タクマさんが好むトーンはどのトーンですか。

| guest | 2013/06/23 12:25 | URL | ≫ EDIT

質問へのお返事、ありがとうございました。

| スナイパー | 2013/06/23 19:40 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。