PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

高いカメラがいいの?

僕は高いカメラを購入しようとしてる人や、機材に興味がある人を否定しているのではありませんよ。

写真が好きな人、カメラが好きな人、人それぞれですからね。

ですから、高いカメラを持ってる人も、機材のことが大好きな人もそれはそれでいいのです。

そのことで写真を撮る事が楽しいのだったらいいんですよ!!

僕が言いたかったのは、「こんなカメラだからいい写真が撮れないんだ」というような考え方はしないで下さいね!!
ということを伝えたいのです。

誰かの写真を見てですね。

1-「あのカメラさえあれば、自分もこの人のようないい写真が撮れるのに!!」という想いは
そこには「自分には買うお金がないからだ!!」とか「あの人はお金があるからだ!!」っていうマイナスのエネルギーが産まれます。

同じ写真を見ても
2-「ああ、いいものを見た!!今自分が持ってるカメラで、どうやったらあんな写真が撮れるんだろう?今度色々とトライしてみよう!!」という想いをする人。

この想いは感性に響いています。

同じ写真を見たとして、どちらの想いをした方があなたの感性に影響を与えるでしょうか?

そして感性が成長するでしょうか?

2-の想いをした人は、今自分が持ってるカメラでなんとかトライしようとします。

そこから生まれたテクニック、技からオリジナルのテクニックが産まれてくるのです。

それが個性(オンリーワン)になるのです。

「買いたい!!欲しい!!という想いからでは個性(オンリーワン)は、なかなか産まれないような気がします。

「どうやったらいいんだろう?今持ってるカメラで何かいい方法はないんだろうか?」という想いからは、あなただけのオンリーワンが産まれてきます。


そして、やっぱりあのカメラと機材で撮った方がより自分が望む写真が撮れる、という結論が出たら、その時は迷わず購入すればいいんですよ。

C18b.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 未分類 | 2006年04月10日 | コメント:10 | TOP↑

コメント

感謝・笑顔・掃除

今日も感服いたしました。

>>ああ、いいものを見た!!今自分が持ってるカメラで、どうやったらあんな写真が撮れるんだろう?今度色々とトライしてみよう!!

それですそれ。まさに自分の撮影スタイルです。胸のつっかえがとれました。
今日も感謝しキープスマイルできます。
ありがとうございます。さぁ掃除しよっと(笑

| Holly | 2006/04/10 15:06 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!いつもここに来て、うん、そーだよね!って、頷いています。(^^;)機材は大事ですよね。でもやっぱり心持ちが一番大事だと思います。
いつも何か、楽しい事、大切な事等にアンテナを張って、行こうと思ってます(^^)v
お花と同じく、心にも太陽と水やりと、時々の栄養剤は大切ですもの。

| カナン | 2006/04/10 16:36 | URL |

某グループの曲に 「NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one」というフレーズがあります。私の上司はこの曲は嫌いだ常々言っていますが、自分もあまり好きではないです。
というのも、NO.1になろうとするからOnly oneを見失うのであって、自分だけのオンリーワンさえもっていれば(見つけることができれば)、もうナンバーワンなんですから。

オンリーワンを見つけるもの難しいという人も居るとはおもいますが、自分と同じ人間はこの世には存在しないのですから、常に(もともと特別な)オンリーワンなんですよね。

好きなことを続けるためにも、ナンバーワンになろうとせずに、オンリーワンであり続けたいと思います。
そう自分にも今現在も言い聞かせてますよ(笑)

カメラ(機械)も好きだし、写真も好きです。
私は、小学校低学年のときに父親に譲ってもらったNikon FE2が愛用カメラです。ここ数年は仕事も忙しく出番も少ないですが。

そのうち写真に対する感性も磨きたいですね。そのうち自分の撮った写真をいろんな人に見てもらって、いろんな意見を聞いてみたいと思う今日この頃です。ブルーノートの中の花畑の中に一つだけ赤い花が咲いている写真大好きです。あの写真にオンリーワンであるための勇気を与えてもらいました。

| ひらりん | 2006/04/10 20:16 | URL |

撮りたい欲をかきたててくれる カメラってありますよね。
リンクありがとうございます。
私も実はリンク集50音順にタクマさんの このブログは入れさせて頂いてます!!事後報告でごめんなさい。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

| hana | 2006/04/10 22:54 | URL | ≫ EDIT

私のブログの中で、
結構写メールで撮った写真に
「すてきです」なんて言葉をいただいたりします。
日常のふと「きれい!」と思った瞬間にさっと取り出せるので
気持ちの入った写真を撮れるのかもしれませんね。
瞬きで写真が撮れたらいいなと思う今日この頃です。v-17

| miso | 2006/04/10 23:16 | URL |

初めまして。
私もそう思います。
幼い頃から普通の(ばかちょんと言われる)カメラで空などを撮ってました。
携帯カメラで撮ったものを周りは一眼で撮ったものだと言っていたり・・・。
私はひねくれ者なのか変なアングルで撮る時があって逆にそれがイイって言われた事がありました(笑)
アングルひとつで被写体のイメージが違うんですよね。カメラって奥が深いってつくづく思います。

| さち | 2006/04/11 08:26 | URL |

タクマクニヒロです

* Hollyさんへ
そうです、自分スタイルでいいんです!!

*カナンさんへ
「心にも太陽と水やりと」素敵な言葉ですね!!
ありがとう。

*ひらりんさんへ
おっしゃるとおり、産まれた時からオンリーワンですね。

*hanaさんへ
ありがとうございます。

*misoさんへ
はい!!
瞬きで写真を撮るってすご~~く素敵です。

*さちさんへ
はい、奥が深いんです(笑)

| タクマクニヒロです | 2006/04/11 16:33 | URL |

タクマクニヒロです

管理人しか観覧できないコメントをして頂いた方へ、
申し訳ありませんが、僕のHPからもう一度メールをして頂けますか?
そうして頂けたら、詳しいことをメールしますので。

| タクマクニヒロです | 2006/04/11 18:11 | URL |

同じ思いを持っている人が居て

ホッとしたのと同時に 今のままで行こう
それも間違えでは ないんだと思えるようになりました
もちろん メカ好きの方も居るだろうし
撮るのが好き な方もいるし
撮るのと 暗室作業が好きな方も居るし
写真に対して いろいろな楽しみ方、接し方があって良い訳ですもんね。
こんな事を言うのも
今僕が開いている写真展で僕の持っている機材の事を否定されたからなのですけれど
いや~ この時はへこみました(笑)

今回のような事を言う、プロの方って 今まであまり居なかったから
嬉しさのあまり書き込んでしまいました
スミマセン

| mn89masa | 2006/04/11 21:31 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

* mn89masa さんへ
コメントありがとうございます。
へこまないで下さい。
カメラはお金で買えますけど、感性はお金では買えません!!
そして、一番大切なものがお金で買えない感性なのです。
どんなに高いカメラを持っていても感性がない人には「人を感動させる写真は絶対!!撮れないのです!!」
大切なのはお金ではなく、機材ではなく、被写体に感動する心(感性)なのです。
そして、その心(感性)を高める為に、お金はそんなに必要ないのです。
空気も水も感性も、人に一番大切なものは、お金が必要ないのです!!

| タクマクニヒロです | 2006/04/13 00:14 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。