PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン 街で声かけ

Q:タクマさん質問があります!!
街中を歩いてると、あっこの人かっこいい服着てる!かわいい靴はいてる!見慣れないかばんだなぁー、と思うことがあるんですけど、タクマさん自身はこういう状況で写真を撮らせてもらえるか頼みますか?

A:僕なりの返答です。

ないです(笑)

よく、プロになる前に街でモデルになってくれる子を探していたんだけど、その時も、その子が着てる服や履いてる靴、持ってるかばんを見て「あの子の写真を撮りたい」と思ったことはないです。

僕が街で「あの子の写真を撮りたい!」と思って「撮らせて下さい」とお願いしていた時の判断基準は・・

1−顔、2−スタイル、3−ヘアスタイル、4−服装という順でした。

街で見かけて、声を掛けてそこでその子を撮るのは、あくまで「こんな子を見つけた」という資料としてで、モデルになってくれることをOKしてくれたら、後日時間を取って自分が撮りたい場所で撮っていました。

あなたが、街で見かける女の子や男の子の服、くつ、バックを見て「あの人撮りたい」と思ったのでしたら、お願いして撮らせてもらったらいいと思いますよ。

カメラマンの世界には「これが正解!!」という答えはないのです。

あなたが「これがいい!」というモノがあなたにとっての正解なのです。

僕の考え方など気にしないで、あなた自身の感性を信じて自由にトライして下さい。

1013851_145363808993696_833273573_n.jpg
*撮影 清水久美子

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2013年07月09日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

「フンザ」購入しました。

心が温かくなる素敵な写真集でした。
フンザという場所を初めて知りましたが、ページを進めるごとに懐かしい気持ちになります。

旅の本屋さん246bookには、清水さんの他の作品も展示されていて、個人的には空の写真が心に残っています。
また、ブックを作成する際に参考になると思いました。
本屋さんの隣には雰囲気の良い246cafeがあるので、ゆっくり写真集を見るのに良いです♪

小さな写真集なので持ち運びしやすく、通勤時間に読む小説をたまにはこの写真集に変えたら、温かい気持ちで一日をスタートさせられそうだなと思いました。

| Takako | 2013/07/13 07:02 | URL |

写真展拝見しました。
期待大にしていたので...
数枚の写真展??にはがっがりでしたが...
空のブックがよかったかな。
彼女の作品はまさに日本カメラとPHaT PHOTOが好みそうな...テイストですね!
直接お逢いして手話りたかったです^^

| yoko | 2013/07/14 13:55 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。