PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真の撮り方

これは、今発売されている映画雑誌+act(ワニブックス)の9月号に掲載されているカットです。

撮影した場所は、スタジオではなく映画会社のグレーのカーペーットと白い壁の囲まれたゴクゴク普通の会議室の中です。

でも、カメラマンとしてはいかにも「会議室で撮りました」という絵にはしたくないのです。

というわけで、普通の会議室で撮ったこのカットは、撮影後にデジタル処理で全体をモノトーンに仕上げて、ネクタイのグリーン色だけ強調してみました。

このカットを見ただけでは、誰も普通の会議室で撮ったとはわからないと思います(多分ね)

フイルムで撮っていた時は、このようなテイストの写真を作ることは不可能でした。

それが今では「頭の中でこんなテイストの写真に仕上げたい」と想ったよう仕上げることができるようになったのです。

これからはカメラの使い方以外に、写真をデジタル処理をするテクニックも学ばなければプロとしてやっていけない時代です。

昔でいうと、暗室作業みたいなものですね。

つまり、明るい暗室です。

でも、フォトショップのようなモノで、写真をデジタル処理できるテクニックを学んだだけではダメなのです。

大切なことは・・・

自分がどういった絵柄にしたいのか?という、出来上がりの絵が頭の中に浮かんで来なければダメなのです。

つまり、感性なのです。

これだけはカメラ屋には売っていません。

感性を伸ばす為には、自分の感性を刺激することをすればいいだけです。

例えば、写真を見る、映画を見る、絵を見る、演劇を見る、音楽を聴く、色んなスポーツをする、旅をする、本やマンガを見る、登山をする、釣りをする、料理を作る、美味しいものを食べる、などなど・・
好きなことなら、なんでもいいのです。

好きなことをしているうちに、感性に栄養がいき渡るのです。

だから「これは写真とは関係ないから」なんて言わないで、好きだと感じたことにはやったほうがいいのです。

・・・というのが、僕の考え方です。

「これが正しいからやりなさい!!」と言ってるのではありません(笑)

また「自分はデジタル処理は嫌いです、写真は撮った状態のままが一番いいと思っています」という人は、その考え方を貫けばいいのです。

それがあなたの個性なのです。

130731-2_20130801184311434.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真の撮り方 | 2013年07月31日 | コメント:4 | TOP↑

コメント

感性

いつも拝見させてもらってます。
カメラの基礎を勉強しているうちに感性と言うものを少し封印していた様な気がしていた今日この頃でした(^◇^;)笑
いつも構図や角度、距離を意識してパシャっと撮っていて『なんかが足りないんだよなぁ〜』って思っていました。つまりは自分の、自分だけの感性だと今思いました。3Kも絶対大切だとおもいますが、最大の武器になるのはやっぱり自分のセンスだと改めて思いました♪( ´▽`)ありがとうございます!

| ジュンジ | 2013/07/31 18:56 | URL |

感性が写真を完成させる。。。なんてね!

| しんいちますい | 2013/07/31 21:41 | URL |

*ジュンジさんへ
感性=センスはお金では買えない大切なものです。

*ますいさんに座布団10枚!!

| タクマクニヒロです | 2013/08/02 15:30 | URL |

プライスレス

自分の中にあるセンスをもっと磨き上げて自信に繋げます!自分もますいさんに座布団10枚!(=゚ω゚)ノあっ!20枚になるじゃないですか笑山田くん!座布団持っていって〜笑

| ジュンジ | 2013/08/02 23:09 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。