PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

白ホリ サイド紗幕ライティング

この写真は今ワニブックスから出版されている「プラスアクト」という雑誌で撮らせてもらった写真です。

スタジオの白いホリゾントの上に、頭を向こう側にして寝てもらって撮った写真を上下逆さにしています。

ライティングは、DVD1で紹介している光が柔らかくまわるフロント紗幕の応用です。

DVDでは紗幕を被写体の正面に作っていますけど、この撮影では被写体の左側の奥からカメラ側に向けて、斜めに作っています。

これはフロント紗幕ではなくサイド紗幕と言って、フロント紗幕のサイドバージョンです。

被写体の正面から紗幕ごしにストロボを当てるのと違って、左サイドから紗幕ごしにストロボを当てると被写体の右側に面光源の柔らかい影が少しだけでます。

今回は写真にほんの少しだけ立体感を出したかったので、サイド紗幕にしたわけです。

写真はクリーム色になっていますけど、撮影時にカラーペーパーは使っていません。

普通の白いスタジオで撮って、バックの色は後からデジタル処理で付けています。

ブログでは写真が小さくて、この材質感がわからないと思いますが・・・

この写真の材質感は本当〜におもしろいですよ。

写真の粒子を荒らしたざらざら感とはひと味違う、材質感です(笑)

興味がある方は書店でご覧になって下さい。

それでは、来週も日々、小さなことからでもいいので、あなたがやるべき事にベストを尽くしましょう!!

130927-2.jpg
・使用ストロボ、1台2灯・ISO400・シャッタースピード160/1・絞り5,6・レンズ24〜70ズーム

・ライティングはDVD1で紹介しているフロント紗幕ではなく、その応用のサイド紗幕です。
応用と言っても簡単です、フロントの紗幕を左奥から斜め手前にしただけです。

*ライティングの事を書いたのでここでもう1つ・・

僕が制作しているスタジオライティングを紹介したDVDを購入された人からのうれしいメールが届いていますので、掲載させて頂きます。

*早速見ましたが、分かりやすい内容でした。
DVDを解説している冊子があるおかげでポイントがより理解出来ました。
タクマさんの柔軟な考え方を見せてもらうことが出来たおかげで、今とても短時間でクライアントの納得する写真を撮ることが出来ています。
素晴らしいDVDを有難うございました。

*何度も見ました。
本などで、勉強して疑問だったことが、すごく理解できました。
DVDと冊子の組み合わせは、ほんとうに分かりやすかったです。
ありがとうございます。

*いつもブログを拝見していてDVDの存在は知っていましたが、なんか怪しそうで(笑)躊躇していましたが、購入して本当に良かったです。

*DVDが届き、さっそく拝見いたしました。
解説書も丁寧で素晴らしく、沢山のヒントがギュッと詰まっていて大変嬉しく思いました。
本当にありがとうございました。

*DVDの値段が高かったので、役に立たなかったらどうしようとドキドキしながら拝見しました。
見終わって、情報の質、量ともにたいへん驚いております。
独学で学んではいるのですが、DVDは実に脳みそに入りやすいです。
タクマさんの分かりやすい解説のお陰で、今まで見過ごしていた細かい部分に注意するようになりました。
疑ってすみませんでした(笑)

*このDVDは、僕が、喉から手が出るぐらい欲しかった内容でした。
今まで、ライティングは、いつもドキドキしながら我流で行なっていました。
DVDのお陰でスタジオ撮影での不安がなくなりました。
この内容で写真とイラスト入りの、あんなに詳しい冊子が付いてこの価格は安いものだと感じております。
感謝しております、ありがとうございました。

*今回DVDを見て学ぶことが本当に沢山ありました!!!
内容は 私にとっては宝です。
また、冊子が分厚いのにびっくりしました。
本当に感謝しています、本当にありがとうございます。

*購入後ライティングに関しての私の質問に対して丁寧なアドバイスをいただき、本当にありがとうございました。
ここまでしてくださるプロの方は見たことがなく、本当に嬉しいです。
また質問してしまうことがあると思いますが、よろしくお願いします。

*DVDを購入させて頂き、非常に勉強になりました。
以前より撮影の幅が広がりました。
お陰でライティングに対しての不安感も以前よりましになりました。
ありがとうございます。

*DVDが届いてから、今日までに20回近く見ました。
これだけ見ても不思議です、学び取ることが次々に出てくるのです。
「目から鱗のDVD」どころの話しではないDVDだと思っています。
とにかく説明が非常に・・・いや! 異常に解りやすいです。
タクマさんが「知らない」「わからない」の立場から説明してくれるので、すんなり素直に頭に入ってきます。
見る回数を重ねるごとに「アイディアの宝庫」だと思うようになりました。
買って良かったです!
買わなかったら不安や悩みも解消されなかったと思います。
ありがとうございました。

☆感想メールをくれたみなさん、ありがとうございます。
「どうやったら、分かりやすく学んでもらえるだろう?」と、頭を悩ませながらDVDを制作した甲斐があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングの紹介 | 2013年09月27日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。