PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

白ホリ 撮影

先日、久々に同じスタジオで色んな媒体のカメラマンと一緒に撮影をするという経験をしました。

この時は6つの媒体のカメラマンが大きなスタジオを区切って、それぞれがライティングのセットを組んで、それぞれの媒体が与えられた時間内に同じ被写体を撮影をするという仕事です。

その時、びっくりたことがあります。

なんと・・・

僕も含めて、すべてのカメラマンが同じライティングセットを組んでいたのです。

どういったライティングか?と言うとですね・・

全員、僕が制作したDVD1で紹介している「フロント紗幕」だったのです

プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

DVDに関して詳しいことは→こちらから

違うのは、ストロボを2灯使ってるか、3灯使ってるか、上下に2台2台の計4灯使ってる人、というストロボの並べ方だけで、セットはみんなフロント紗幕だったのです。

6人のカメラマンがすべて同じライティングで撮っているということはですね・・・

僕がDVDで紹介しているライティングは、「今現在」プロのカメラマンが実践で使っているライティングを紹介しているということなのです。

多くのプロか実践で使っているこのライティングを教えている専門学校は多分ないと思います。

僕のDVDでは、このライティングで人物のバックをキレイに白く飛ばして撮る方法とフロント紗幕だけのライティングを紹介していますけど・・・

DVDに関して詳しいことは→こちらから

今回の撮影では、バック飛ばし用のストロボを使ってるカメラマンはいませんでした。

理由は、各媒体に与えられた撮影スペースが狭いということと、

人物のバックを白くすることは、撮影後にデジタル処理で簡単にできるから無理にバックを飛ばさなくてもいいということです。

ということで、今日は僕が制作しているDVDの自慢みたいになってしまいましたけど・・・

僕が制作したDVDは「今現在、実際にプロが多用しているライティングをみなさんに紹介している」という実体験をしたので、うれしくなったわけです(笑)

DVDに関して詳しいことは→こちらから

僕のDVDは金額が高いので「自分が望んでるものでなかったらどうしよう」と心配される方もいますけど、返金保証していますので安心して下さい。

なぜなら、DVDをご覧になって「少しも役に立たなかった」と思われた人は返却OKなのです。

それも着払いで返却してもらえればいいので、返却する為の送料も掛かりませんし、支払われたDVD代は全額速やかに返却しますので安心して下さい。

また、購入された方は、ライティングに関してどんなに些細なことでも僕に直接メールや電話で質問できますので、DVDを購入された方には、僕が付録で付いてくるようなものなのです(笑)

それでは、明日もあなた自身のベストを尽くしましょう!!

150407-2_20150507191350163.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングの紹介 | 2013年11月05日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。