PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

フォトグラファーになるには?

きのうの方の質問への返答の続きです。

写真学科のある大学か写真専門学校などを卒業した後は・・・

1−学校卒業→スタジオマンになる→自分が撮りたい写真を撮っているカメラマンのアシスタントになる→カメラマンなる。

2−学校卒業→自分が撮りたい写真を撮っているカメラマンのアシスタントになる→カメラマンなる。

3−学校卒業→大きなコンテストで賞を取り業界に人に知ってもらう→カメラマンなる。

4−学校卒業→作品を作って出版社に営業→カメラマンなる。

細かく分けるとまだまだ道はありますけど、一般的なのがこの4パターンだと思います。

写真学科のある大学か写真専門学校に通っている間に『自分がどんな写真を撮るカメラマンになりたいのか?』ということを明確にするといいですよ。

なぜなら、自分が登るべき山の頂点が見えてる人は迷うことなく登山道を見つけることができるからです。

きのうテレビで見たのですが・・

サッカー選手の香川が小学生の卒業アルバムに書いた夢は・・・

「将来ワールドカップに出場する」でした・・・・

それも「背番号10番を付けて」ということまで書いてありました。

彼は、小学生の時に描いた夢を実現させる為に、人一倍テクニックを磨き、人一倍努力した結果、今年その夢が叶うわけです。

この時に「サッカー選手なんかを目指して生活できなかったらどうしよう」なんて心配していないのです。

「夢を叶える為に何をすればいいのか?」ということだけを考えてその為に行動したのです。

今、高校生のあなたが・・・

もし「カメラマンなんか目指して生活できなかったらどうしよう」と心配し始めると・・・

カメラマンになる為にやるべき事に対するエネルギーがいっきに弱まります。

そして、最終的にはカメラマンにはなれません。

理由は「カメラマンになりたい」という夢に向かうエネルギーが・・・

日々、少しずつ・・・

「なれなかったらどうしよう」「なれたとしても生活できなかったらうどうしよう」というマイナスのエネルギーに取られていくのです。

今の「カメラマンになりたいなぁ〜」という想いが「絶対にカメラマンになる!!」に変わったら、もう大丈夫です。

今のあなたの想いが未来のあなたを創っているのです。

それでは、明日からも、日々、あなたがやるべき事にベストを尽くして下さい。

kp1.jpg


*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真家になる方法 | 2014年01月06日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

 大学4年の坂井と申します。私は、大学で福祉を学んでいたのですが、最近カメラに興味を持ち、また夢ができ、カメラ業界に進みたいと考えています。現在の私はカメラの知識は無知に等しい状態の中で、カメラ業界にとび込むことができるのでしょうか?
 カメラの知識を覚えることから始めるのか、スタジオやカメラマンのアシスタントなどから始めるべきなのかなど、何を第一歩として動いていいのか解らず、私自身の中で右往左往している部分があり、コメントの部分から質問をさしていただきました。まとまりのない長文大変失礼しました。よろしくお願いいたします。

| 坂井 | 2014/01/07 12:58 | URL |

コメント遅れて申し訳ありませんでした。

返答してくださったのに、お礼が遅れてすみません。
私はフォトグラファーを目指す反面、将来への不安を捨てきれずに居ました。なので、まだわからない未来を心配するより、今しかできないことを全力でやりきろうと思いました♪
本当に丁寧なアドバイスありがとうございました!
夢を叶えられるよう頑張ります!

| KAZUMI | 2014/01/09 13:16 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。