PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

プロカメラマン 体調管理

僕がプロカメラマンなってから気をつけるようになったのは、体調管理です。

出版社の社員カメラマンやスタジオカメラマンは、その部に何人ものカメラマンがいますから、いざというと時は他のカメラマンが撮影に行ってくれます。

でも僕のようなフリーカメラマンは、替えがいません。

だから、体調管理は気をつけなければいけないのです。

メチャメチャ神経質になるというのではなくて、自分の体を知るということです。

僕の場合、体調管理で一番気を使っていたのは眼を疲れさせないということでした。

今はデジタルカメラのお陰で、AF(オートフォーカス)で撮る人が殆どだと思うので、カメラが勝手にピントを合わせてくれますけど。

僕のカメラマン人生の90%はデジタルカメラではなかったので、ピントはMF(マニュアル)で合わせてしていました。

デレビゲームが、世の中に出現した時には僕もハマりました(笑)

とろこが・・・

ある日、何時間もテレビゲームに熱中した次の日の撮影で、ピントがメチャメチャ合わせづらい時があったのです。

今のようにカメラにAFが付いていないので、その日は本当に焦りましたね。

その日の夜・・

「こんなことしててはダメだ」と反省して・・・

持っていたゲーム機とソフトのすべてを人に譲りました。

この時「自分は人より眼が疲れやすい体質なんだ」ということに気がついたのです。

その時以来「眼のケアーはしっかりしなければ」と、眼にいいと言われることは色々やりました。

また、眼が疲れてピントが合わせづらくなった時用に・・・

眼鏡も、撮影中だけ使えるようなもの凄く度の強いレンズで作ったものを数種類カメラバックに入れていました。

あと、睡眠時間が少ないと撮影中にボ〜〜トしてることが多々あったので(笑)

撮影がある前日は、仕事の打ち上げなどで飲み会に誘われても「先に帰ります」と行って夜更かしをしないように心がけました。

まるで子供ですね(笑)

「あなたにもこうしなさい!」と言ってるのではありませんよ。

「お酒を朝まで飲んでいても体調にはまったく問題ない!」「寝なくても大丈夫!」という人は、朝までゲームをしても、カラオケで歌っていても、セックスをしてても(笑)いいのです。

あなたの自由ですから。

僕が言いたのは・・・

プロカメラマン(特にフリーカメラマン)は、カメラの使い方を知るのも大切だけど・・・

自分で自分の体を知ることも、それと同じくらい大切ですよ、ということです。

体調が悪いと、撮影現場でいい閃きが降りて来ないし・・・

撮影に集中できません。

胃腸が弱い人、風邪を引きやすい人、花粉症の人、視力が弱い人、夏の暑さに弱い人、メチャメチャ丈夫な人などなど、色んな人がいます。

フリーカメラマンは、撮影がある日は余程のことがない限り、現場に行って撮影しなければいけません。

現場にいるスタッフに「いや〜〜今日は二日酔いでさ〜」とか「風邪引いて熱があるんだよ」なんて言ったら、次から撮影依頼は来ませんから(笑)

もし、あなたが将来プロカメラマンを目指しているのでしたら・・・・

今のうちから「自分の体調管理をする」ということを心がけてるとそれがいい習慣になり、いつも体調万全で撮影に臨めるカメラマンになりますよ。

カメラやレンズのメンテナンスも大切ですけど・・・・

もっと大切なのは、それらを使って撮影するあなたの体のメンテナンスです。

それでは、明日も1日、今の自分がやるべき事にベストを尽くしましょう!!

G9922.jpg


*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2014年02月27日 | コメント:4 | TOP↑

コメント

先日の大雪の時、海外ロケに行っていましたが、後半入りのタレントさんがインフルエンザを関知できぬままで現地入りをし、撮影最終日に物の見事にメイクと自分は移されました(苦笑

ウイルスがお腹に来てしまい、帰国後数日は何も出来ませんでした。。

体調管理は本当に大事ですね^^;

| まさ | 2014/02/27 23:07 | URL |

タクマさんへ、体調管理は本当に大切ですよね。年に一回は一般的な健康診断プラス自分の心配な部分。ボクは胃カメラと眼科が必須項目です。この歳になるとお医者さんの診察カードが貯まりますね。お金は貯まらないけど。。。

| ますいしんいち | 2014/02/28 11:03 | URL |

*まささんへ
それは大変でしたね。
海外ロケでの風邪は、心が本当に落ち込みますからね。
僕は海外ロケの時などの乾燥する飛行機内では、加湿器の代わりにマスクをして、ホテルではバスタブにお湯を貯めてドアを開けたままにして部屋を加湿して寝てます(笑)
あとは、よく言われていますけど、外から帰ったときは手洗いとうがいは、必ずするようにしています。
何もしないよりいいと思ってね(笑)

*ますいさんへ
健康検査をするということは、自分の体(60兆の細胞)に「今年も1年間、体を動かしてくれてありがとう」という感謝の気持ちを持つようになるので、いいことだと思います。

お金は貯まらないかもしれませんけど(笑)
自分の仕事を通して、少しでも多くの人に喜んでもらうことをしてると、みんなからの「ありがとう」という感謝預金は貯まりますよ。

| タクマクニヒロです | 2014/02/28 20:32 | URL |

プロカメラマンになってから気がついたこと。

はじめてメールさせていただきます。

わたしも目が疲れやすいのですが
睡眠をとる他になにかよいケアが
ありましたら教えていただけますで
しょうか?
よろしくお願いします。

| ショウ | 2014/03/05 15:52 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。