PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

単焦点レンズとズームレンズ、どちらがいいか。

きのうの質問への続きです。

単焦点レンズとズームレンズのどちらがいいのか?

僕がデジタルカメラではなく、フイルムのアナログカメラで撮っていた頃は・・・

ズームレンズは暗くて解像度が悪いというイメージがあったので、単焦点レンズしか使っていませんでした。

そして、デジタルカメラを使うようになってからも単焦点レンズ信仰みたいなものがあったので、単焦点レンズを購入するつもりだったのです。

とろこが・・・

以前からデジタルカメラを使ってる元アシスタントに「タクマさん、デジタルカメラ用のズームレンズはいいですよ」と言われたので、f2.8の24〜70mズームレンズでテスト撮影してみたのです。

すると、想像以上によかったのです。

例えば人物を撮る時にフイルムカメラを使っていた時は、24m、35m、50m、85mの4本のレンズを全身を撮りたい、寄りを撮りたい、ワイドで撮りたい、と思ったらその都度レンズを交換して撮っていたのですが・・・

24〜70mズームを使うようになってからは、24m、35m、50m、85mのレンズが1本にまとまった感じで・・

僕自身はあまり動かなくても、被写体の全身から寄りまで、またおもいっきり引いた絵をズームをまわすだけで自由自在に撮ることができるので、気に入っているのです。

これは、70m〜200mズームも同じで・・・

このサイズの画角で撮りたい時には、フイルム時代は、85m、135m、300mの3本のレンズを用意して三脚を立てて撮っていたのですが、今は70m〜200mズームレンズ1本を手持ちで自由に画角を変えながら撮っています。

だから僕の場合は、f2.8の24〜70mズームと70m〜200mズームレンズの2本あれば殆どの撮影に対応できますね。

特には24〜70mはマクロにもなるのでおもいっきり寄って撮りたい時に助かっています。

色々僕のレンズの使い方を書きましたけど・・・

単焦点とズームレンズのどちらがいい写真が撮れるのか?

という質問への僕の返答は・・・

「カメラマンの好みです」としか言えませんね(笑)

理由は、レンズのボケ味とか、写りがいいと感じる感じないって、カメラマンの好みですからね。

今までの長いカメラマン人生で・・

クライアントさんに「このレンズのボケ味いいですね!」なんて言われたことは1度もないですから(笑)

撮影前の打ち合わせで「このカットは、背景をボカして欲しい」という要望はありますけど、その為にどのレンズを使って欲しいというリクエストはありません。

つまり、クライアントさんから要望があった写真を撮る為に使うレンズは、カメラマンが自分の好きなレンズを選べばいいのです。

自分が好きなレンズを選ぶコツは・・・・

友人から借りたり、レンタル屋さんからレンタルして、色々テスト撮影をしてみることをオススメします。

そのテストで「自分はこのレンズで撮れる写真が好きだ!!」と感じたレンズが、あなたのとってベストレンズなのです。

カメラ雑誌のレンズに関しての記事は参考程度に読むだけにして、実際に自分自身が撮りたい写真を撮ってテストするのが一番です。

僕はこのブログでズームが気に入っていると書いていますけど・・・

あなたが「自分は単焦点レンズの方が好き」と思ったら、それがあなたのベストレンズですので自信をもってそのレンズで撮影して下さい。

自分の持ってる機材を好きになって、その機材で撮れる写真に自信を持つことです。

一番ダメなのは・・・

「あのカメラさえあれば」とか「あのレンズでなければ撮れない」と思いながら撮ることなのです。

本当にそう思っているでしたら・・・・

お金を貯めて購入して、気持ちをすっきりさせて撮ればいいのです。

「でも今、そんなお金がありません」って・・

じゃぁ〜無駄を使いしないで今日からお金を貯めましょう!!

それでは、今日も1日、今のあなたがやるべき事にベストを尽くしましょう!!

A20b.jpg
*僕が大好きなチューリップ・・といってもパチンコではありませんよ(笑)

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。
*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2014年04月16日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。