PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

モデル ポーズの指示の仕方

白いホリゾントのスタジオで人物を撮影する時に・・・

ただ「立ってもらっただけではポーズの変化がつけられない」という時がよくあります。

モデルさんでしたら、色々とポーズを変えてくれますけど・・・

俳優さんはモデルではありませんので、そこに立ってもらえますか?

とお願いしたら・・・

「はい」と言って、普通に立ったままです(笑)

理由は、映画のように台本がないので映画を撮影している時みたいに何かの「役」になりきっていないのです。

つまり、他の職業の人と同じで「俳優という職業の人」なのです。

だから、スタジオではカメラマンが色々とポーズの指示をしなければいけません。

でも、指示をしてもなかなかそう上手く動いてくれるとは限らないのです(笑)

そんな時に僕がよく使う手が・・・

スタジオの壁にもたれてもらうという手です。

上の写真のようにスタジオの左右にある壁にもたれてもらうと・・・

被写体になっている人も、自然な動きをしやすいのです。

動きに変化が付くので、立ったままの①ポーズから、色んな表情のカットが撮れるようになります。

みなさんも、ポーズの付け方に困った時はぜひ壁を使ってみて下さい。

僕は「困った時の壁」と言っています(笑)

この写真は男性ですけど・・

撮る被写体が若いアイドルでしたら、床に寝ころがってもらうのが一番です(笑)

*このライティングはDVD1で紹介している箱バン(ボックス)ライトを、モデルの左側から当てています。

壁なので、モデルの影が壁にでて立体感がある写真が撮れます。

DVD1のライティングを解説している冊子には・・・

壁にもたれた時にはこんなバリエーションのあるカットが撮れますよという例

壁がスタジオでは、スタジオに常備されている白いサイコロを使ったら、こんな動きのあるカットが撮れますよという例・

また、スタジオのあるテーブルを使ったら立ったままよりこんなに動きがある写真が撮れますよ・・・

といった色んなポーズの例を・・

僕が実際に撮って雑誌などに掲載された写真で紹介しています。

予算がないから、ソファーやイスを借りることができないという撮影の時には・・

DVD1の冊子の中で紹介している、壁・サイコロ・テーブルというスタジオで、無料で借りられる物を使って撮る方法は、とても役に立つものだと思いますので興味がある方はぜひご覧になって下さい。

プロのスタジオライティングが簡単に学べるDVD1→紹介動画

★DVDは1〜6あります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから


それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

140415-1.jpg

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| モデルとのコミュニケーション | 2014年04月24日 | コメント:1 | TOP↑

コメント

たくまさんへ、
いつも励みになるブログありがとうございます。
ボクは困った時の「タクマさん」です。これからもよろしくおねがいしますい。

| ますいしんいち | 2014/04/25 12:22 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。