PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

オンリーワンの写真を撮りたい。

Q:今年の春から専門学校に通っているものです。
自分がまだどんな写真が好きなのか分からないから無節操に撮っています。
タクマさんがブログでよく書いてらっしゃる、オンリーワンの写真が撮れるようになるにはどうしたらいいんでしょうか?
タクマさんはどうやってブルーノートのようなオンリーワンの写真が撮れるようになったのですか?
ヒントでもいいでの教えてもらえないでしょうか。
よろしくお願いします。

A:僕なりの返答です。

「無節操に撮っている」と悩んでいますけど・・

最初はそれで、いいんですよ!!

食べもので例えるとですね。

色んな食べ物を食べてみるからこそ、今食べたものと以前に食べたものとを比べることができるのです。

色んなものを食べていってるうちに、気がついたら「あれっ、今月はパスタばっかり食べてるなぁ~」ということがあるんですよ。

「写真も同じなんですよ。」

だから「撮りたいと思ったものを無節操に撮っててもいいんです」

無節操の中に、あなたにとってのオンリーワンのヒントがあるんですよ。

写真に「~~しなきゃ」はないのです。

「撮りたい」と思った時にシャッターを押せばいいのです。

大切なことは・・

あなたが「撮りたいか?」「撮りたくないか?」なのです。

「オンリーワンの写真を見つけるのではなく」

気がついたら「これが私のオンリーワンなんだ」って、気がつけばいいんです。

僕のブルーノートがそうでしたから。

最初から「ブルーの風景写真を撮ろう!!」って決めて撮ったのではないのです。

色んな写真を撮ってるうちに・・・

「空とか海とかブルーに見える風景写真ばかり撮ってるな〜」って気がついたのです。

まわりの人に「君の写真のテーマが分からない」とか「コンセプトがない」なんて言われて「悩むことはありません」

人になんて言われてもいいから、あなたがその時に撮りたいものを撮ればいいのです。

・・・と僕は思っています。

これは本当にあった話なんだけど・・・

あるコンテストで審査委員の方が「この写真は作品的には、まだまだだと思いましたけど、なぜその写真を撮ったのかというコンセプトが気に入りました」と言って、その作品に写真に賞を与えたのです。

その時、僕は「え〜〜写真じゃなくて、ンセプトがいいと受賞できるのか〜〜?」って、心の中でおもいっきり突っ込んだことがあります。

色々書きましたけど、あくまで僕はこう思いますということです。

僕が書いてることが絶対に正しいと言ってるのではありませんので、誤解されないようにね。

それでは、今日も1日、「今」の自分がやるべき事にベストを尽くしましょう!!

A509.jpg


*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真が上手くなる方法 | 2014年06月23日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

まず撮る事。悩んだり、躊躇したりしないでシャッターを押す事で前に進めるとおもいます。サッカーだって蹴らなければゴールは遠くなるばかりですもの。

| ますいしんいち | 2014/06/25 10:00 | URL |

*ますいさんへ
おっしゃる通りです!!

| タクマクニヒロです | 2014/06/27 12:10 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。