PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

白ホリ 白飛ばし クリップオンストロボ

Q:質問です。
タクマさんが室内の部屋で背景を白で撮る時にペーパーをたらすという表現をしていますが、これは文字通り後ろに何か器具を使ってペーパーをたらしてるのですか。
それとも壁等にペーパーを貼付けて撮影しているのでしょうか。

A:お答えします。

壁にテープで貼れるような場所でしたら「貼ってもいいですか?」と、了承を得てから・・・・

プロカメラマンが使っている、テープを剥がした時にのり後が残らないテープ→堀内カラー パーマセルテープ 黒堀内カラー パーマセルテープ 白で張っています。

テープなどで貼れない場所では・・・

DVD5の中で使っているように、スタンドを2本を立てて伸縮するバーをスタンドに通して、そのバーにペーパーを垂らしています。

ペーパーも、DVD5を解説している冊子の最後に「役に立つ機材」の中に紹介しているハーフサイズのペーパーが持ち運びやすく便利ですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クリップオンストロボ・ライティングテクニック実践編の続きです。

背景の白飛ばしのライティングは、DVDを解説している冊子の28Pで紹介しているライティングで、モデルの背景のホワイトが「ふわっ〜」となるように、メインとの露出差を1絞り半くらい上げています。

メインは30Pのライティングと同じで、柔らかい光が当たるようにしていますが、デヒュザーに使っているカサを31Pで紹介しているジャンボを使用しています。

普通サイズのアンブレラではなくジャンボアンブレラにしたのは、モデルさんが寝ているので、モデルさんの左右に広く光をまわしたかったのです。

こういった撮影では、ジャンボアンブレラ→60インチ ホワイトアンブレラ(グラスファイバータイプ)は、ストロボ1灯で光が広範囲にまわるので役に立ちます。

この写真はトリミングされて足が途中で切れていますけど、実際は足の先まで撮っています。

天井の低い部屋くらいのスタジオでは光が廻るので、クリップオンストロボでも大きなスタジオで、大型ストロボを使って撮ったような写真が普通に撮れます。

僕にしては珍しい横位置の写真です(笑)

僕が使ったジャンボアンブレラに興味がある方はこちらをご覧になって下さい。
  ↓  ↓
60インチ ホワイトアンブレラ(グラスファイバータイプ)

*クリップオンストロボのライティングテクニックを解説したDVDに興味がある方はこちらをご覧になって下さい。

それでは、今日も1日、今の自分がやるべき事にベストを尽くしましょう!!

140919-1.jpg
これは、声優グランプリに掲載された写真です。
声優さんは声だけではなく、ビジュアルでもカワイイです!!

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングの紹介 | 2014年09月20日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。