PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン スランプになったら、どうする?

コメント欄に、

「タクマさんへ、気持ちとシャッターがなかなかついて行かない事があります。自分を信じる事ですよね。」

というコメントがありました。

カメラマンもスポーツ選手のように、スランプのような状態になる時があります。

そんな時、僕はどうしているか?

参考にはならないと思いますけど(笑)書かせていただきます。

A:その気持ちメチャメチャよくわかります。

僕も、数年に1回はあります。

プロの方はみなさんそうだと思いますけど・・・

僕の場合も、撮影前には・・

その日撮る写真の映像が頭の中に浮かびます。

だから、本番では「頭の中にあるそ絵に合わせる感じで撮ればいい」という気分でシャッターを押しています。

もちろん、頭に浮かんだ絵と100%同じではありません。

例えて言うならJAZZの演奏みたいなものです。

その日演奏する曲のコード進行だけ決めて、本番ではその時の気分でアドリブを入れて演奏するという感じです。

撮影前に頭の中に浮かんだ絵をベースに、その日撮る被写体と駆け引きをしながら自分が撮りたい絵に誘導すするという感じです。

ところが・・・

本当に、数年に1度、その日撮るべき映像が頭の中にまったく浮かんで来ない時があるのです(笑)

もう、何をどうしても浮かばない・・・

心の中で「いや〜まいったなぁ〜」と言ってる間に、撮影本番時刻が刻々と迫ってくるのです。

脇の下からじわ〜〜と汗が出ます(笑)

そんな時は・・・

「あ〜〜もう悩んでもしょうがないや、いきなり本番での自分の直感を信じよう!!」

「いい写真が撮れなかったら、しょうがないや」と諦めます(笑)

そして、いざ、本番・・・

最初は、気持ちとシャッターがバラバラです。

でも、シャッターを押してるうちに・・・

頭の中に「おっ、これだ!」という映像が出たり引っ込んだりするんですよ(笑)

そして「いい写真を撮る」ということを気にしないでバシャバシャ撮ってると・・

「いただき!!」というカットが撮れるのです。

いつものように、スムーズにはいきませんけど・・・

最終的にはクライアントさんが満足するギリギリの写真が撮れているのです。

そういった経験をしてからは・・・

焦らないで「自分の直感を信じる」ようにしています。

「信じる」のではなくて「信じるきる!!」です(笑)

自信を持って「この信じきる」ことができるようにする為には・・

自分の感性に栄養を与え続けるということが大切だと思っています。

スポーツで例えるなら、日々の練習です。

それでは、今日も1日、今のあなたがやるべき事にベストを尽くして下さい。

28.jpg
*音楽誌で好き勝手に撮っていた頃の写真です。

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2014年10月02日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

タクマさんへ、コメントありがとうございます。肩の力を抜いて自分を信じます。ありがとうございました。

| ますいしんいち | 2014/10/02 22:00 | URL |

タクマさんへ、信じるではなく信じきるでした。信じきる信じきる信じきると3回となえますい。重ねてありがとうございます。

| ますいしんいち | 2014/10/02 22:04 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。