PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマンの写真の2次使用料は?

「撮影した写真を、違う用途に2次使用される時って使用料は幾らくらいですか?」と聞かれることがよくあります。

僕が撮らせてもらっている被写体は、一般の人より、俳優さん、タレントさんなどの有名人が多いので、その方の所属している事務所のアーティスト写真(タレントさんが所属している事務所のパンフレットの中に入れる写真)に使用したいという依頼はよくあります。

こういった場合は、僕は2次使用料は無料です。

その時に、可能でしたら「撮影 宅間國博」と、僕の名前を入れてもらえますか?とお願いするくらいです。

それも「無理だったらいいですよ」という感じのお願いです。

あと、テレビや雑誌に掲載したいので使用させて欲しいという依頼もあります。

雑誌は、2次使用の値段が各雑誌で決まってるので、その金額を2次使用料として喜んで頂きます(笑)

テレビに関しては、テレビ局によって2次使用料を支払ってくれる会社と支払ってくれない会社がありますね。

今年は、関西をメインに仕事をされている森脇健児さんが20代の頃に、僕が彼の写真集の為に撮った写真を、テレビ番組の中で使わせて欲しいという依頼が、関西、関東の4〜5件のテレビ局からありました。

テレビ番組の使用に関しても、僕の場合無料です。

その時も「可能でしたら撮影宅間國博と入れてもらえますか?」とやんわりお願いするだけです。

なぜ、2次使用料をもらわないのか?というとですね。

最初に撮影した時に、すでにその写真の撮影料をもらっているからなのです。

ただ、今までに1度だけ2次使用料を強引にもらったことがあります(笑)

それは、2次使用の依頼が来た時に先方があまりにも上から目線だったのです。

「○○の○○テレビですけど、宅間さんが〜〜で撮影された○○さんの写真を、今度〜〜という番組で使用したいので許可を頂きますか?ただし使用料は支払えません、また、カメラマンさんの名前を番組の中で明記することもできませんのでご了承下さい」という連絡が来たのです。

この時は、いつも「はい自由に使って下さい」と言ってる僕もカチンと来ました(笑)

そこで、速やかに「その条件では使用は許可しません、無断で使用した場合は著作権侵害で訴えますのでよろしくお伝え下さい、それではさようなら〜!」と伝えて電話を切りました。

僕が電話を切るやいなや、電話が掛かって来て「先ほどは何かの行き違いがあったようなので、ご相談させて下さい」と丁重な言い回しで話してきたのです。

僕はもう頭に来てるので(笑)「こちらの要望を聞いて頂けないのでしたら、他のカメラマンが撮った写真を使用して下さい」と伝えました。

すると「いや、俳優さんの事務所の方から宅間さんが撮った写真を使って欲しいという要望があったのです」ということ。

「あ〜そういうことか」と納得して・・

「僕の写真を推薦してくれた事務所の方にご迷惑をお掛けしても申し訳ないので、本来は2次使用料として10万を請求するところですけど、今回は事務所からの要望ということがあるので半額の5万でいいです、あと、名前の明記は絶対にしてもらわなければお断りします」とメチャメチャ強気で伝えました。

すると・・・

「あっ、はい、その条件で大丈夫ですのでよろしくお願いします」という返事。

僕は「え〜〜〜何それ!!だったら、最初の話は何だったの?」と、心の中で叫んでいました(笑)

担当者が電話の声の感じでは若い人だと思ったので、

これからカメラマンに同じようなことを依頼する場合は、さっきみたいに上から目線で依頼しない方がいいですよ、という事と、なぜ、僕がイラッとしたのかという理由を伝えて、

「さっきの5万円はウソです、2次使用料はいらないから名前だけ明記してもらえますか?」とお願いしたら、喜んで了承してくれました。

東京の某テレビ局は、「そこで写真の使用料はおいくらでしょうか?」と、使用料を支払う気マンマンの担当者もいました。

僕が「無料ですよ」と言ったら「え〜本当ですか!」って驚いていました。

というわけで、僕は宣伝に関することでの2次使用に関してはすべて無料にしています。

でも、こういったことに取り決めはありません。

僕が知ってるカメラマンは、使用される媒体、用途で2次使用料をきちんと決めている方もいますからね。

カメラマンによって違うと思いますので、あなたが、あなたの納得する金額、方法でいいと思いますよ。

それでは、今日も1日、今の自分がやるべき事にベストを尽くしましょう!!

PA080182.jpg
*僕はこういった平面的な風景を目にすると思わずシャターを押してしまいます。
名付けて平面萌え〜〜〜!!

★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真の2次使用料 | 2014年10月21日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。