PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

 黒バックで定常光ライティング

DVDを購入して頂いたみなさまへ

DVDで紹介しているライティングで撮った写真が印刷物になりましたので掲載します。

女の子の写真を撮ってる人には申し訳ありません、男性の写真です(笑)

左の写真は、DVD2「スタジオライティング実践編パート2」で紹介している、定常光のライトを使って撮影したものです。

写真のブルーの色は、色温度だけで調整しています。

白ホリゾントのスタジオに立ってもらって撮っているのですが、写真をブルーにすると白い背景が薄いブルーになり、ライトがあたっていない箇所が黒に近いブルーになっています。

右の写真は、DVD1「スタジオライティング実践編パート1」で紹介している箱バンで、背景にグレーのペーパーを垂らして撮りました。

被写体に向かって右側に黒いパネルを立てて、顔の右側が黒くなるようにしています。

背景のグレーペーパーにはライトは当てていません、

グレーの明るさは被写体との距離で明るくなったり暗くなったりするので、好きなグレーに見えるようにペーパーと被写体との距離を調整します。

このライティングはDVD5「室内でクリップオンストロボを使って人物を撮る」のソフトボックスで作るライティングでも同じような光で撮ることができます。

★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから


それでは、今日も1日、今のあなたがやるべきことにベストを尽くしましょう!!

141007-2.jpg

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングの紹介 | 2014年10月10日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。