PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマンのアシスタントの仕事

Q:コメントを連投してしまいましてすみません。

自分が初心者に近いくらいというのは自覚しており、その事でカメラマンに怒られるのは自分の不甲斐なさではありますが、
一番辛いのはカメラマンの指示が解らないことなど意思疎通が難しい事です。

タクマさんはそういう苦労はありましたか?

A:僕もあなたと同じでしたよ。

専門学校を出ているとかいないとか、また、年齢に関係なく、誰でも最初は分からないことだらけです。

知らないことを指示された時は、知らないことを恥ずかしいとか思わないで

「わかりませんので教えて下さい」と正直に言えばいいと思います。

また同じことを何度も聞くと、迷惑が掛かるとか思わないで、理解するまで、

「もう1度教えて下さい」と、分かるまで聞けばいいのです。

僕は、聞いただけでは絶対に覚えられないのでメモを取っていました。

でも、バカなので、メモを取っていても、数日経ったらなんのことがわからなくなり(笑)

メモを書いた日に、内容を忘れないうちに大きなノートに分かりやすくイラストを描いて覚えていました。

例えば・・・

1−カメラマンさんに指示されたことに「はい」「はい」と大きな声で返事をする。

2−指示されたことが理解できなかったら、メモ帳を出して「スミマセンもう1度説明して頂けますか?」とお願いしてメモを取りながら聞く。

3−仕事の最中に分からない単語などがあったら、その単語をメモって仕事が終わってからカメラマンさんに教えてもらう。

4−メモ帳に書いたことを家に帰ってノートに分かりやすく書き直す。

5ーどうしても聞けなかったら、分からなかったことをネットや、知ってそうな友人に聞く。

6−何かあった時に「自分はなんてダメなんだろう」と考えるのではなくて

「どうやったら上手くいくだろう」と考えるようにする。

みたいなことをやってみては、いかがですか?

外国人のカメラマンのアシスタントではなくて、カメラマンもあなたも、お互い日本人なのですから意思の疎通は難しいことではありません。

カメラマンさんの指示の意味が分からない時は、遠慮しないでメチャメチャ笑顔で聞けば大丈夫ですよ。

色々書きましたけど、この下記の2点は事実です。

・カメラマンに言われたことが理解できなくて意思の疎通ができなくても、あなたの命がなくなったりしません。

・カメラマンに言われたことが理解できなくて意思の疎通ができないことは、あなたがカメラマンになれないという意味ではありません。


これからも色々あると思いますけど,

経験もない、カメラマンの言ってることが理解できない

そんなあなたをアシスタントにしてくれている、カメラマンさんに感謝の気持ちを持って

今日も1日、今のあなたがやるべき事にベストを尽くして下さい。

そうすれば、あなたにとって、すべてがいい方向に変わります。

bbb.jpg

★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| アシスタントになる方法 | 2014年10月14日 | コメント:3 | TOP↑

コメント

なるほど!

なるほど!カメラマンが感謝だけではなく、カメラマンに感謝ももちろんありますよね!

| Duke | 2014/10/14 19:47 | URL | ≫ EDIT

丁寧なお答えありがとうございました。
少し焦る気持ちも自分のなかであるのだと思います。
まずは気持ちを落ち着けて、自分がやるべきことをしっかりと再確認していこうと思います。

| ねんね | 2014/10/15 00:55 | URL | ≫ EDIT

* Dukeさんへ
そうなんですよ。
卒業するまでに数百万円のお金を払って通う専門学校とは違って、カメラマンのアシスタントは給料をもらいながら、学校では決して教えてもらえない実践的なことを、教えてもらえるのです。
だから、アシスタントにもカメラマンに対して感謝の気持ちは大切です。

*ねんねさんへ

全国で今現在、カメラマンのアシスタントをやってる人は、みんなあなたと同じ道を今のあなたと同じ思いで歩んでいます。

焦らず、今日1日、やるべきことにベストを尽くして下さい。

今の苦労は「あの時があったから、今の自分がある」と笑顔で言える出来事になりますから。





| タクマクニヒロです | 2014/10/17 12:36 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。