PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

黒バック 撮影テクニック ソフトボックス

下の写真は、今発売されている別冊+act. Vol.18 (2014)に掲載されている写真です。

撮影場所は狭い会議室でした。

黒い背景で撮ったのですが・・

撮影スタジオではないので、背景に使いたい黒ペーパーなどはありません。

なので、生地屋で購入した黒い布(2.5m×2.5mくらい)を持って行き、会議室の壁に貼りました。

会議室と言っても天井も普通の部屋と同じ高さで、尚かつ被写体までの引きもありませんでした。

ライティングは(クリッオンストロボ・ライティングテクニックDVD5)の中に紹介しているのと同じです。

DVD5の冊子11〜12Pで紹介しているライティングの背景を黒にしたバージョンです。

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

この日撮らせてもらったメチャメチャ性格のいい俳優さんに、

黒い布の前に立ってもらって、左斜めサイドからソフトボックス1灯で撮っています。

実際は布が小さくて、壁が少しバレているカットもあったのですが(笑)

撮影後にデジタル処理で黒い背景を足すことを考えていたので、まったく問題ありません。

僕フイルムで撮っていた時代が長かったので、便利になったなぁ〜とつくづくと思います。

引きがない時やドラマチックに撮りたい時は、サイド光ライティングはオススメです。

まぁ、僕がオススメしても、ライティングって、カメラマンの好みですけどね。

何かの参考にしてもらえたらうれしいです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから



それでは、今日も1日、今の自分がやるべき事にベストを尽くしましょう!!

141119-4.jpg
*使用レンズ、24〜70㎜ f2.8ズーム ISO感度1600
ISO1600で撮ったのですが、それでも思ってるように粒子(ノイズ)が荒れないので、デジタル処理で粒子を荒らしています。
肌色がくっきり出ないように彩度を下げてモノトーン感が出るようにしています。

*このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に質問して下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

☆☆「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングの紹介 | 2014年11月20日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

タクマさんへ、
厳しい条件下の撮影とはとても感じられないです。
今日もありがとうございます。

| ますいしんいち | 2014/11/21 10:36 | URL |

*ますいさんへ
ますいさんも同じだと思いますけど
どのような環境でも、撮影することが本当に楽しくてしょうがないんですよ。

楽しいから、「こんな環境で撮影するのは嫌だな〜」と思うのではなく、
「どうするか?」と考えるのが楽しいんです。

好きを仕事にすると、仕事が楽しいです。


| | 2014/11/21 23:24 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。