PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

プロカメラマンになる為の条件その1

僕なりに「カメラマンになる為に必要な4つの条件」というのを書いたので、

今日からは、その1つ1つを説明したいと思います。

1-写真を撮ることが、他の何よりも好きだということ。

これは、「カメラマンになればお金が儲かるから、女の子に持てるから(笑)カッコいいから」というような考えで目指しても、カメラマンになる為の途中の道で挫折するからです。
なぜなら、最初っからお金が儲かったり、女の子に持てたり、カッコいい服を着たり車に乗れたりはしないからです(笑)

例え、運良くカメラマンになれたとしても仕事ですから嫌なことも多々あります。
これはどんな仕事を選んだとしても同じ事です。

そんな時に、写真を撮る事が好きじゃないと、(カメラマンとしての仕事)が、嫌で嫌でしょうがなくなってきます。
でも、例え嫌な人と一緒に仕事をしなねればいけなくなったり、嫌な仕事をしなければいけなくなった場合でも、撮影すること自体が好きでしたら、シャッター押してる時は楽しいのです(笑)
僕自身がそうですから、よ~~く分かります!!

どんな職業に付いても、人間関係や仕事の内容で嫌なことは必ずあります。

でも、「他の何よりも写真を撮ることが好き」という人は、写真を撮ってる時は、やっぱり楽しいんですよ!!
他の何よりも好きなことだから(笑)

シャッター押してる時は、「自分だけの世界!!自分だけの時間!!」を過ごせますからね。
この瞬間はメチャメチャ楽しんです。

そして、撮影した写真の上がりを誰よりも速く見れる瞬間は「至福の喜び」を味わえるのです!!
この時の感覚は、写真を撮ることが本当に好きな人じゃないと理解出来ないと思います。

つまり、写真がそんなに好きでもないのにも関わらず「お金を儲ける為、女の子にもてる為、いい格好をしたい為」にカメラマンという職業を選んだ人には、この楽しい感覚を味わうことが出来ないので、毎日が楽しくなくなるのです。
そんなカメラマンを何人も知っています。
みんな、仕事としてカメラマンをやってるので、溜またストレスを趣味で発散しています。
いつ会っても、仕事に対して不平不満をいいながらカメラマンをやっています。

*どんな仕事でも、人間関係や仕事の内容で嫌なことは必ずあります。
でも、「写真を撮ることが、他の何よりも好きだ」という人は、その嫌なことが気にならなくなるのです。
だから毎日の仕事(撮影)が楽しいのです。
「好きなことをしながら収入を得る」という、とっても幸せな日々を送れるのです。


D67.jpg


お知らせです。

デジタル写真生活Vol2(ニューズ出版)980円という雑誌です。


1-「好きが高じて写真収集」という特集は、色んなテーマで写真を撮ってる人を紹介してるんだけど、本当にみなさん色んなテーマで写真を撮っています。
「テーマがない」って困ってる人には絶対お奨めです!!

2-「次に買うべきレンンズはコレです」という特集も為になると思いますよ。
色んなレンズの特徴をとても分かりやすく説明してくれているので、非常に役に立つと思います。

3-最後のページにはデジタル用語辞典というのがあって、デジカメを初めた人で「この用語っどういう意味?」って言ってる僕のような人にとっては非常に役に立つと思います。
僕は役に立ってます(笑)
最近は今までのカメラ雑誌と違って、こういった「写真をもっと気楽に楽しみましょう!!」という感じの雑誌が増えましたね。

メカに弱くて、写真が好きな、僕のような人にとっては(笑)非常に喜ばしいことです「はい」


 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンへの道 | 2006年06月21日 | コメント:11 | TOP↑

コメント

ケーキみたい

な花の写真ですね(^-^)美味しそう!今日のオススメの本は早速探してみます。いつも為になる情報ありがとうでござる。プロになるって何の仕事でも、大事な事は同じなんでござるな~と思いましたでござる

| かなん | 2006/06/21 21:25 | URL |

タクマさん、皆さま、こんばんは♪
やはり大切なのは心なんですね☆
ここでいつも、大切なものを
本当に沢山頂いています。
いつもありがとうございます(^-^)

| あや☆ | 2006/06/21 22:36 | URL |

この人間関係って奴はどの世界にいても
つきまとうものですね。
そんな時、自分本来の仕事に夢中になれ
れば、最高だと思います。
今、世の中では食べていくために働いてい
る人もいて、というより大多数の人はそうで、
結果、鬱の人は潜在鬱も含め4人に1人
だったか、とんでもない人数に上っている
そうです。
自殺者も年間4桁ですし・・・
そんな世の中で元気の出る明るい写真で
元気をだしてもらえる方がいたらいいんで
すけどね。
そういった観点からも世の中のために
なれたら最高ですね。

| なんちゃってフォトグラファー | 2006/06/22 03:30 | URL |

テーマ

こんにちは。カリフォルニアのゆっこです。

友達と写真のテーマについて話していたところでした。やはり自分で何かしらテーマを決めて写真に取り組んだ方がいのでしょうか?

この雑誌、是非見てみたいものです。なかなか外国にいるとタイムリーに手に取れないのが悲しいです。

| カリフォルニアのゆっこ | 2006/06/22 14:04 | URL |

タクマクニヒロです

*かなんさんへ
「おいしそう」っていう表現最高にいいですね!!
そうなんですよ、仕事って、職種は変わっても、みんな同じなんですよ!!

*あやさんへ。
そうです、心です。

*なんちゃってフォトグラファーさんへ
そうですね、自分ができる範囲でだれかの役に立てたらうれしいですね。

*カリフォルニアのゆっこさんへ
テーマなんて決めなくてもいいんですよ(笑)
撮りたいものを楽しく撮ればいいんです。
ただ、「自分には撮りたいテーマがないんです」って、何を撮っていいのか悩んでる人に、お奨めしただけですから(笑)

| タクマクニヒロです | 2006/06/22 18:07 | URL |

テーマ

私もテーマについては悩む事があります。今のところ節操なしに何でも撮ってるので・・・。統一感のあるブログなどを見ると「かっこいいな~」とか思ったりしますし。
でも、タクマさんに「テーマなんて決めなくてもいいんですよ」と言われると「そうか、それでいいんだ!」と思います。
例えるなら、部活の顧問にサッカーはスタミナが勝負だから、とにかく走り込めと言われても日陰でアイスを食うところですが、ジーコに同じことを言われたらグランド100週する勢いの高校生といった気分です。と全然たとえになってませんが、なにが言いたいかと言うと本物の言葉には力があるな~。という事です。
意味不明なコメントですみません。

| マエダ | 2006/06/23 00:37 | URL | ≫ EDIT

いつも素敵な写真と文章、
的確なアドバイスを楽しみにしています。

タクマさんに伺いたいことがあります。
それは、撮影の料金設定のことです。

名刺にphpotograherと入れるようになったら、
「写真撮ってもらえますか?」
と、ときどき聞かれるようになりました。
とっても嬉しいのですが、
「いくらですか?」
と聞かれると困ってしまいます。

料金設定はどのようにされていますか?
よかったら、教えていただけないでしょうか。

| 紀瑠美 | 2006/06/24 02:55 | URL |

いつも、勇気付けられるコメントを
ありがとうございます。

私もテーマがないと写真は撮れない
と思い込んでしまっている面があるので
宅間さんの「テーマなんていならいんですよ。
好きなものを撮ればそれでいい。」
という言葉が心のつっかえ棒になって
私を支えてくれています。

| YUU | 2006/06/24 10:21 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

*マエダさんへ
好きな写真をいっぱい撮ってると、その中に自分のテーマが見えてくるんですよ。
焦る事はないですよ。

*紀瑠美さんへ
僕の考えをブログに書きますね。

*YUUさんへ
そうです、好きな写真をいっぱい撮って下さい、その中に「これだ!!」って思う、将来のYUUさん自身の大切なテーマになるヒントが隠されているんですよ。
焦る事はないです!!
そのヒントが見つかるまでは、好きなものをいっぱい撮ればいいんです。

| タクマクニヒロです | 2006/06/24 13:54 | URL |

教えて下さってありがとうございました。

迷いが無くなりました。

なにが大切かに立ち戻って
考えることが大切なんですね。

| 紀瑠美 | 2006/06/25 01:04 | URL |

はじめまして。

本屋でタクマさんの
ブルーノートにであって以来
タクマワールドにひきこまれました
ごえです。


タクマさんのブログみていて
やっぱり何かをするのに
スキでやりたい事やるのって
すごく大事だとおもいました。

最近一眼レフに興味を
持ち始めてお出かけするときには
レンズと一緒に常に携帯して
いろいろ写真撮ってるんですが
作為的なんじゃなくて
なにかをみて綺麗とか
感じたままを撮るのって
すごく楽しいです。
やっぱ現像だして
出来上がりが
楽しみなのもあるし
仕上がりで
納得いくものが撮れていたら
すごく嬉しいし。
ブログ読んでいて
そういうのって
素敵なことなんだよねって
再確認しました。

| ごえ | 2006/06/26 01:47 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。