PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

フロント紗幕 カサバン ライティング

左の写真は、僕が制作しているプロのスタジオライティングを簡単に学べるDVD1の中で紹介している、フロント紗幕(トレペ)というライティングで撮ったものです。

カサバン1灯だけで簡単に撮れる、とても便利なライティングです。

ブルーペーパーの前に立っている被写体の影があまり目立たないでしょ。

被写体の影を背景に出したくない、

ストロボ1灯で背景に使うペーパーの色をキレイに出したい、

という撮影では役に立つライティングです。

右側の写真は、逆に被写体の影を少しだけ出したかったので、トレペを外してカサバンだけで撮っています。

同じカサバンでも、ストロボの前に紗幕&トレペがあるとないでは、ずいぶん違うでしょ。

撮影時間が少なくて、全身、アップ、座ったポーズなど色んなカットを撮らなければいけない時は便利です。

この撮影で役に立ったのが、

普通サイズのカサではなく60インチ ホワイトアンブレラ(グラスファイバータイプ)です。

広げたら150㎝もある大きなカサですが、グラスファイバー性なのでメチャメチャ軽いんです。

このカサバン1つで広範囲に光が回るので、全身、アップ、床座りと、色んなバリエーションの撮影ができます。

今までスタジオでジャンボアンブレラが必要な時は、スタジオのを借りてたのですが、

1回8000円くらい使用料が必要でストロボの光軸がカサの真ん中に来ないという欠点があったのです。

それに、メチャメチャ重たいので、例え購入しても車がない限り持ち運びができなかったのです。

でも、60インチ ホワイトアンブレラ(グラスファイバータイプ)は、光軸がカサの真ん中にくるので光が均等にまわるのです。

そして、軽い!

また、アンブレラーホルダーを使えばクリップオンストロボにも装着できます。

今までクリップオンストロボに小さなカサしか使っていなかった人が、これを付けたら、光のまわり具合にびっくりしますよ。

どんなものか、調べるだけでもどうぞ→60インチ ホワイトアンブレラ

「クリップオンストロボで撮ったらどうなるのか?」は→ぜひ、 DVD5をご覧になって下さい。

クリップオンストロボを使ったポートレート・ライティングが学べるDVD5→紹介動画

各DVDには、それぞれのライティングを写真とイラストで分かりやすく解説した、冊子が付いています。

購入された方は、この冊子の充実した内容にびっくりしています。

「これから考えている自宅でのストックフォト用の人物撮影や、雑誌の撮影に役立つノウハウばかりで、驚きを通り越し、うれしくて涙が出そうになりました」

「冊子は想像とは違い本格的なものだったので驚きました。特に撮影例と、各アイテムの特性&入手方法の記述はとても助かります。」

スタジオライティング方法で悩んでた自分にとっては、タクマさんのライティング手法の公開は、

「え、こんなこと教えてもらっていいんですか?」とビックリするくらいの驚きがありました!

これをバイブルにして、撮影に励んでいきます!ありがとうございます!

などなど・・

それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

150324-1.jpg

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「この写真どんなライティングで撮ったんだろう」って、思ったりしませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

クリップオンストロボを使ったポートレート・ライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★宅間國博の仕事を知りたい人は、HPをご覧なって下さい★
  ↓  ↓
こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングの紹介 | 2015年03月25日 | コメント:3 | TOP↑

コメント

タクマさんこんにちは。いつもナルホド!と思いながら拝見してます。
DVD4がSOLD OUTになってますが、再発売の予定はないのでしょうか?
とても興味のある内容なので是非とも再発売して頂きたいです!!!!

| しんや | 2015/03/25 17:21 | URL | ≫ EDIT

*しんやさんへ

DVD4は、今、内容をリニューアルしたものを制作中です。

5月中に完成する予定なので、完成したらブログでお知らせします。

とても役に立つDVDですので、しばらくお待ち下さい。



| タクマクニヒロ | 2015/03/25 19:15 | URL |

タクマさんこんにちは。

5月を楽しみにして待ってます!

| しんや | 2015/03/26 18:33 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。