PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマンに適した人とは?

Q:カメラマンに適した性格ってあるのでしょうか?

という質問をされることがよくあります。

A:僕なりの返答です。

カメラマンという仕事は「撮影をする」という職業です。

もし、あなたがフリーカメラマンを目指しているのでしたら、

お客さんに撮影の依頼をしてもらわなければ、収入を得ることはできません。

例えば、あなたが 「自分のプロフィール写真を撮ってもらいたい」と思って、

カメラマンを捜しています。

あなたは、自分が撮影料を支払うカメラマンが、どんなカメラマンならうれしいですか?

ここに「カメラマンに適した性格ってあるのでしょうか?」という質問のヒントがあります。

あなたが、カメラマンに撮影を依頼するお客さんの立場になった時に、

また、撮ってもらった後に・・・

「このカメラマンに撮って欲しい」

「また、次回もお願いしたい!」と思ってもらえる「人」です。

あなたが、そう感じるカメラマンはどんな性格(人柄)でしょうか?

・「それは無理です」と、こちらの要望を聞いてくれない人

・撮影料が想像以上に高い人

・撮影時間が長い人

・打ち合わせ&撮影中のコミュニケーションの取り方がダメな人

・怖そうな人

・写真が上手くなかった人

もっとありますけど・・・

撮影を依頼してくれたお客さんにとって嫌なことを、平気でできる性格の人は向いていません。

いつも、自分に撮影を依頼してくれたお客さんが、どうやったら喜んでくれるだろうか?

ということを考えて、「それをきちんと実行できる」 という性格の人は向いています。

性格が明るい、暗い、という問題ではないのです。

そりゃ〜暗いより明るい方がいいですけど(笑)

大切なのは、性格ではなく・・・・

いつも、自分に撮影依頼をしてくれるお客さんが、どうやったら喜んでくれるだろうか?

ということを考えて、それを実行できる性格の人


が、カメラマンに向いていると、僕は思っています。

「じゃぁ、タクマさんは実行できる性格なのですか?」と問われたら

若い頃は、まったくできませんでした(笑)

笑ってる場合じゃないですけどね。

「じゃぁどうして、今でもカメラマンをやってられるのですか?」

それは、「もう少しでカメラマンを辞めるか!」という、あと一歩のところで・・・

今書いたことに気がついて 『実行』 したからです。

お蔭で、今でも現役のカメラマンをやらせてもらっています(感謝)

カメラマン、写真家と言っても色んな種類の仕事があります。

そして、色んな性格の人がいます。

カメラマンに適した人って・・・

「性格が○○だから、カメラマンに向いていない」 とか

「性格が○○だから、写真家に向いている」ということでは、ないような気がしますね。

今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

あなたの今日1日の行動が・・・あなたの未来を創っているのです。

A20b.jpg
これも、チュ〜リップです!!
背景が白いのはスタジオで撮ったのではありません、曇り空が白く写ってるのです。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2015年04月21日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。