PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真の2次使用料

写真の2次使用料に関して

1−雑誌で1度撮影した写真を、同じ雑誌や同じ出版社の他の雑誌に使われる場合。

各雑誌で使用料が決まっているので、カメラマンから提示することはありません。

今までの経験では、1カット3000円〜5000円くらいです。

その雑誌の海外のウェブマガジンに使用される場合も同じ金額でした。

2−広告の場合、広告代理店から2次使用料を提示され、それでOKならその金額を請求します。

もし、少ないと思ったら交渉です。

今までの経験では数万円です。数十万円というのはなかったですね。

3−CDジャケツトで撮った写真

これも、レコード会社から2次使用料を提示され、それでOKならその金額を請求します。

もし、少ないと思ったら交渉します。

用途によって違いますけど、今までの経験では各レコード会社の平均は5〜10万円です。

4−HPなどで撮影した写真を他のフェブに使用する場合。

今までの経験では、ウェブは2次使用料という考え方はないようです。

つまり、何度使用しても0円です。

あくまで、僕の経験の話ですけどね。

5−他の媒体で撮影した写真が、テレビの番組の中で使用される場合。

テレビ局によって対応は違います。

地方のテレビ局は、基本的にカメラマンの名前を入れるということで使用料の話はなかったです。

東京のテレビ局は、使用料は請求できました。

「使用料は幾らでしょうか?」と聞かれるので、規定の料金はないのかもしれません。

あまりにも多いと、交渉することになるでしょうね。

僕の場合は、地方でも東京でも、「名前だけテレビに提示してもらえるのでしたら、使用料はいりません」と言ってるので、金額はわかりません。

いつも、向こうの担当者は喜んでくれます(笑)

ちなみに、この1年間で、僕が撮った写真がテレビの番組に使われたことは6〜7回ありました。

6−新聞社の場合。

電話の対応があまりにも上から目線だったので、いつものように「名前だけで〜〜」ではなく

安くても使用料はもらおうと思って「写真の使用料は5000円です」と言ったら

「じゃいいです」と、断られたことがあります。

「たった5千円で断るのか〜〜!」とびっくりしましたけど(笑)

「写真を掲載してやるのにお金を取るの?」みたいな感じでしたので、断られてよかったと思ってます。

7−俳優、アイドル、タレントさんの事務所のアーティスト写真として使われる場合

1カット、数千円から2万円くらい

僕の場合は「名前を掲載してくれるだけでいいですよ」と言って、2次使用料は請求していません。

まだまだ、色んな媒体で2次使用料の発生することがあると思いますけど

決まり事はありません。

カメラマンのあなたが 「2次使用料は受け取る権利がある」という、強い意思があるでしたら、

遠慮しないで、あなたが望む2次使用料を提示すればいいだけです。

僕のように「名前を掲載してくれればいいですよ」という人は、あなたの自由にして下さい(笑)

それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

あなたの今日1日の行動が・・・あなたの未来を創っているのです。

A10b.jpg
*大量のチューリップの花びらが捨てられていました。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真の2次使用料 | 2015年04月22日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。