PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

フイルム感で撮る方法

この写真は今発売されている プラスアクトミニに掲載されている写真です。

「フイルムで撮った空気感が出したい」と思って撮ったものです。

今、下の写真を見て「どこがフイルム感なの?」と思った人は、ごめんなさい

あくまで、僕が勝手に思ってるだけすから(笑)

デジタルカメラのAFで撮ると、ピントがガチッとあってしまうのでマニュアルで撮っています。

マニュアルでピントを合わすのは、合ってるかどうかわからない微妙な感じで、それはそれでおもいろいです(笑)

レンズも、いつも使ってる24〜70㎜ズームではなく、解放値が明るい単焦点の50㎜で

絞りは解放値のf1.4より少しだけ絞ったf2.8で、適正露出より1段くらい明るくしています。

ストロボを使わずに、この部屋の蛍光灯の光だけで撮っているので、ISO感度を2400まで上げています。

感度をISO2400まで上げてで撮っても、粒子が(デジタル用語でいうとノイズ)がキレイなので、撮影後にノイズを加えて、ざらざらにしています。

撮影時間は5分、この部屋を見れたのは撮影30分程前です。

撮影までの30分間に、「どこで、どうやって撮ろうかなぁ〜」と頭をフル回転させます。

この部屋の中で僕の目に写ったのは

「片付けられたテーブルと椅子」 「大きな鏡」 「ドア」 それに「広い床」でした。

それらを見て、僕の頭がフル回転します。

この時、目のいい人には、僕の頭から湯気がでてるのが見ると思います (ウソです)

「この壁一面の鏡おもしろい、使おう」

「キズだらけのドアもいい」 

「椅子も1つだけ使おう」

「広い床も使おう」

などなどと、色んな絵が浮かんでくるのです。

その時には、この写真の映像が僕の頭の中にはすでに出来上がっているのです。

つまり撮影前に、僕の頭の中では必要なカットの80%は撮り終えている感じなのです。

あとは、被写体になる人とのセッションで生まれる

「あっ、その表情もいい」

「その動きいい」という感じでシャッターを押し続けるのです。

JAZZの仲間とセッションをやってる気分ですね。

5分間という短い時間でしたけど、とても楽しい時間を過ごすことができました。

それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

150427-1.jpg
この小さな写真では粒子感がわかりませんけど、掲載誌で見てもらうとフイルムで撮ったような写真に見えます(多分ね)

Amazonで見る→+act. mini (プラスアクトミニ) vol.29
楽天で見る→+act.Mini. (プラスアクトミニ) Vol.29


このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| レタッチに関して | 2015年04月27日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

タクマさんへ
鏡の写真、らしさがとてもいいですね。ドアも臨場感が出ていて素敵です。
タクマさんのゆげが感じられますい。

| ますいしんいち | 2015/04/28 09:49 | URL |

*ますいさんへ
ゆげが見えましたか(笑)
撮影時間5分は、少ないです「はい」

| タクマクニヒロ | 2015/04/28 15:29 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。