PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

モデルさんへの声かけ

この写真は、声優の飯塚雅弓のCDジャケットの写真です。

彼女の色んな表情を、色んな角度で撮りたかったので、

飯塚さんには、自由自在に動き回ってもらいました。

彼女の動きに合わせて僕も、寄ったり引いたり、上から撮ったり、下から撮ったりと、汗だくになってシッターを押します(笑)

だから、カメラは手持ち、レフもなしです。

シッターを押しながら

「撮る前からカワイイ!!」

「その笑顔、カワイイ!!」

「その表情最高〜カワイイ!!」

「カメラから逃げて〜カワイイ!!」

「レンズを捕まえて〜カワイイ!!」

「振り返って〜カワイイ!!」

「ジャンプして〜カワイイ!!」

「しゃがんで〜カワイイ!!」

「全国のファンに最高の笑顔を!〜〜カワイイ!!」と・・・

もう、「カワイイ!!」の連呼です(笑)

僕が女の子を撮る時は、

悩まずに・・・

「カワイイ!」の連呼です。

ただし、撮るモデルさんが普通の女の子の場合は、いきなりカワイイではなくて

撮る前にコミュニケーションを取りますよ。

0907081_20150506203255545.jpg
左は自然光・右は天板です

★このブログで何か質問したいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですのでコメント欄に質問して下さい。

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「この写真どんなライティングで撮ったんだろう」って、思ったりしませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
スタジオライティング実践編1→紹介動画

クリップオンストロボを使って部屋の中で撮る→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★宅間國博の仕事を知りたい人は、HPをご覧なって下さい★
  ↓  ↓
こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方&撮影ノウハウを学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| モデルとのコミュニケーション | 2015年05月06日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。