PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真集の印税ってどれくらい?

今日は、アイドルの写真集とか有名人の写真集ではなく・・・・

自分の作品で写真集を出版すると印税はどうなのか?を書きます。

僕は今までに5社の出版社から7冊の写真集を出版しています。

そこで経験したことを書きたいと思います。

まず、各社の印税は8%〜5%でした。

有名人の写真集を撮った時の10%という印税はなかったですね。

例えば1500円の写真集で印税8%だとして計算すると、

1冊売れると、著者の僕に120円支払われます。

僕は有名カメラマンではないので、初版は3000冊と少なかったです。

だから、僕に支払われる印税は・・・3000冊×120円→36万円です。

もし、あなたが印税だけで生活しようと思ったら、これでは1年も生活できないでしょ(笑)

あなたが、有名な写真の賞を受賞して、全国にファンが沢山いるという方でしたら

初版1万冊くらいは出版してくれる可能性があります。

そうすると、値段が1500円だとして、印税が8%契約だとしたら

印税は、120万円になります。

初版で1万部発行して・・・もし1000部しか売れなかったとしても、

著者のあなたには、初版に出版した1万冊分の印税が支払われますので、

ドキドキしなくても大丈夫です(笑)

そして、再版に関しての印税の受け取り方は、初版と同じように最初に全額支払われたり、

半額だけだったりと出版社によってそれぞれ違います。

これは契約時に双方が決めます。

自分の撮った写真を写真集にして、「印税生活をしたい〜〜!!」と思ってる人は

よほど節約した生活をしなければ、印税生活は難しいような気がします。

もし、「私は1年間を120万円で暮らすことができる」という人でも、

毎年、毎年、1万部以上売れる写真集を出版し続けなければダメなのです。

写真集出版することの利点は

あなたがプロアマ問わず、あなたの知名度が上がります。

もし、アマチュアの方でしたら、あなたのブランドがいっきに上がります。

あと、写真集を見てくれたデザイナー、広告代理店の人、色んな企業の人から、撮影依頼が来るようになります。

つまり、写真集があなたに変わって営業活動をしてくれるのです。

また、友人、知人、恩師にプレゼントすることができます。

みんな「凄いな〜」「おめでとう!!」って、驚いてくれるので、なかなかいいものですよ(笑)

今日書いたことは、あくまで僕が経験した範囲の話ですので、すべての出版社がこうです!と言ってるのでありません。

写真集の印税って幾らぐらいなんだろう?と思っている人が、何かのヒントにしてもらえたら幸いです。

それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにべストを尽くしましょう!!

B12bb.jpg

「このブログでどんなことを書いて欲しいですか?」
どのようなことでも大丈夫ですので遠慮しないで、このブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

ーーーーーー

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真集を出版する方法 | 2015年05月20日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。