PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

クリップオンストロボ・天板ライティング

この写真を撮影した場所は、奥行きのある細長いバーでした。

モデルになってもらった、俳優の中井さんと僕との距離は70センチくらいで、

僕と後ろの壁までは30センチくらいしかありませんでした。

もう身動きが取れない状態です。

なんかもう、中井さんと一緒に飲んでる気分でした(笑)

お店の反対側からもカメラを覗いて見たのですが、このお店のムードを出せる一番いい場所はこの位置だったのです。

撮影前は「カサバンか、カサトレ(ストロボのカサにトレペでデイィユーズしたもの)で撮ろう」

と思っていたのですが、いざお店に行ってびっくり・・・

とても狭くて、細長〜〜い、お店だったのです。

最初に考えていた、カサバンやカサトレは、狭さと被写体との距離があまりにも近すぎてセットが組めなかったのです。

そこで、ストロボをカメラマンの後方の天井に当ててストロボを飛ばす天板(天井バウンズ)にしました。

天板は、ストロボのカサを広げなくてもいいので狭くても大丈夫です。

僕の後ろの天井に向かって天板ライティングをしたお陰で、

被写体の目にもキレイにキャッチライトが入っています。

ストロボで撮る場合は目にキャッチライトが写ってるかどうかで、写真のインパクトがまったく違ってきます。

ただ、細長いこのバーの一番奥まではストロボの光が届かないので、

お店の照明を付けて、バーの後方まで光を感じるようにシャッター速度は8分の1まで下げてしています。

シャッター速度を遅くすることで、被写体の後方が天井にある照明を感じて明るくなるのです。

もし160分の1くらいで撮ると、後方は真っ暗になります。

クリィツプオンストロボで撮る人は、絞り優先でシッターはストロボ任せのオートで撮れば問題ありません。

スローシッターなので、三脚は絶対に必要ですよ。

クリップオンストロボ・ライティングのワンポイントアドバイスでした。

それでは、今日も1日今の自分がやるべき事にベストを尽くしましょ!!

ou11.jpg


このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

ーーーーーー

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングの紹介 | 2015年05月22日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。