PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

「カメラマンでは食って行けない」続き

きのうの続きです・・・

編集長に「宅間君、○○さんの1年間の連載企画が始まるんだけど、キミ、やってみる気あるか?」と、言われ

頭の中が真っ白になった次の瞬間・・・

僕は編集長に「今の僕に必要なのはチャンスだけです」 と、言ったのです。

編集長は、二コ〜〜と笑って

「よし、お前さんに任せたよ!」と一言。

この日は、興奮して朝まで眠れませんでした(笑)

この連載のお蔭で、他の雑誌からの撮影依頼が増えて、3年目の収入は600万円を超えていました。

4年目、1年間の連載ページが終了。

今度は某ファッション雑誌から表紙の依頼が来たのです。

「雑誌の表紙が撮れるなんて、夢みたいだ〜〜!」と感動しながら、超〜〜不安になる。

理由は、表紙はスタジオで撮影しなければいけないのに、

当時の僕は、たった2つのライティングしか知らなかったのです(笑)

表紙の撮影を完璧にこなす為に、毎月スタジオを借りて色んなライティングのテストをしました。

実は、表紙の撮影料より、このテスト撮影での出費の方が多かったのです(笑)

でも、このテスト撮影したことでスタジオ撮影に自信ができたのと、ファッション誌の表紙を撮らせてもらったことで、

アイドル、俳優、アーティストなど有名人の撮影依頼がくるようになり

5年目以降は、数々の雑誌の表紙、CDジャケット、写真集、カレンダー、広告などの撮影をするようになり

年収があっと言う間に数千万円になっていました。

話が長くなりましたけど

何を言いたいのかと言うとですね。

大きな本屋に行って下さい。

雑誌の数が少なくなったと言われてる今でも、もの凄い種類の雑誌が並んでいます。

雑誌には必ず写真が掲載されています。

街を歩いてても、電車に乗ってても、ネットを見てても、毎日、何かしらの広告写真を目にします。

世の中にはそれだけ、写真を撮る仕事が溢れているということなのです。

つまり 「お客さんが望む写真を撮れる人は、いつでも、カメラマンで食べて行ける」ということを伝えたいのです。

15歳の中学さんへ

もし、「これからはカメラマンでは食べていけない」と思って、カメラマンになるのを諦める人が増えたら

今こそ、チャンスなのです。

そして、高校を卒業して、専門学校か大学に入ったら・・

「どうやったらカメラマンになれるんだろう?」という質問を
   ↓
「どうやったらカメラマンで食べて行けるんだろう?」

もっと言うなら「「どうやったらカメラマンで楽しく食べて行けるんだろう?」に変えて、徹底的に考えて下さい。

ここにすべての答えがあります。

それでは、今日も1日、今のあなたがやるべきことにベストを尽くしましょう!!

110324-11.jpg

このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

ーーーーーー

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 未分類 | 2015年06月08日 | コメント:1 | TOP↑

コメント

連載のお仕事が入ってくるとその期間は収入も定期的にあって気分的にもホクホクですよね!だけど連載が終わると焦りはありませんか?一挙に収入がダウンしてしまいそうで…宅間さんそういう時はどこか営業活動されるのでしょうか?

| ビビ | 2015/06/12 12:34 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。