PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真家になるには。

Q:はじめまして!
いきなりすいません.
今自分はカメラマンになりたくて 色々探したりしているのですが 住んでいるところが岐阜県で どこから手を出していいかわかりません。
しかも貯金もあまりないです。
やっぱりプロになるには 東京ですよね?
今23歳なんですけど23さいからのスタートでも遅くないですか?
お返事待ってます!

A:僕なりの返答です。

一言でカメラマンと言ってもその種類はいっぱいあるんですよ。

1-コマーシャルカメラマン。

よく街で見かける広告のポスターなんかを撮るカメラマンです。

コマーシャルカメラマンでも、タレントやモデルという人物中心の撮影をするカメラマン、と車、お酒、宝石、カメラ、電化製品などの物だけを撮影するカメラマンと分かれています。

*地方のカメラマンは一人ですべてを撮れないと仕事になりませんけど、東京では自分の得意分野だけで仕事がなりたちます。

2-女性だけを撮るカメラマン。

アイドルの写真集や雑誌のグラビアなどを専門に撮ってるカメラマン。

この中でもヌードしか撮らなカメラマンもいます。

*プロのカメラマンが、みんなヌード写真を撮ってると思うのは大きな間違いです(笑)

3-タレントさんやアーテイスト(男女に関係なく)の雑誌やCDや写真集やカレンダーや広告の撮影をするカメラマン。  
*2と3に関しては両方やってるカメラマンも結構います。

4-ファッションカメラマン。

雑誌や広告でモデルの写真を撮ってるカメラマンです。

3と4は似てるようで違います。3は人が主役です。4はあくまで服が主役なのです。

*なかには3と4を両方やってるカメラマンもいますけど、実際は3と4はまったくの別物と考えた方がいいです。

5ースポーツカメラマン。

スポーツでもゴルフ専門、つり専門、カーレース専門と自分の得意分野だけの仕事をしているカメラマンもいっぱいいます。  
専門になればなるほどその分野からの仕事が増えます。

6-料理カメラマン

7−ライブやコンサートなど音楽専門カメラマン

8-旅の写真や風景専門のカメラマン

9-建物専門のカメラマン

10-自然、動物だけを撮るカメラマン。

11ー水中カメラマン。

12ー航空写真専門カメラマン

13−鉄道カメラマン

14-山岳カメラマン。

15-報道カメラマン。

16-出版社や新聞社やコマーシャルスタジオに勤める社員カメラマン。

17-好きなテーマの写真だけを撮って、写真集を出版したり個展をして写真作家として生活する人

18−ブライダルカメラマン

19−写真館で地元の人達の色んな行事を撮るカメラマン

などなど、一言でカメラマンと言っても色んな種類があります。
本当はもっとあります。

今のあなたがやることは、

「自分はどのカメラマンになりたいんだろう?」ということを、自分が知ることだと思います。


大切なことは、自分は何が好きなのか?何に興味があるのか?ということです。

「何を撮ってる時が一番楽しいのか?」ということに気づけばいいのです。

23歳は遅いことはありません。

僕なんか、25歳で仙台の会社を辞めて東京の専門学校に入ったんだから、大丈夫ですよ。

ただ、地元を離れたくないのでしたら、地元の写真館、スタジオなどを探して、

そこに「無給でもいいですからアシスタントにして下さい」とアピールして、アシスタントとして雇ってもらい、

写真のことを1から学ぶことです。

貯金が少ないということなので

1〜4のカメラマンになりたいのでしたら、東京のスタジオ(カメラマンが撮影で使ってるスタジオです)に応募して、スタジオマンとして3年働く→その後自分が目指すカメラマンの仕事をしているフリーカメラマンのアシスタントになって、プロカメラマンになる。

今は常時スタジオマンを募集しているスタジオがあります、専門学校を出ていなくても採用してくれるスタジオは沢山あるので安心して下さい。

給料をもらえるので、生活できます。

学校などに入っゆっくり学びたいのでしたら、専門学校や仕事をしながら学べる「写真の学校」などに入学して、学べばどうでしょう。

ただ、最初に100〜150万くらいのお金が必要です。

2年目もお金が必要です。

その為には、1年間はアルバイトをして徹底的にお金を貯めることから始めることです。

その間、地元の安い写真教室に通えばどうでしょう?

色々書きましたけど、

カメラマンになるのに年齢は関係ありません。

1〜4のカメラマンになりたいのでしたら、

東京で学んだ方が、多くの情報、感性への刺激などを体感できるのでいいかと思います。

写真家になる方法に関しての詳しいことは、このブログのカテゴリーの「写真家になる方法」に書いていますのでご覧になって下さい。

カテゴリーはPC画面にしないと見れませんので、パソコンでご覧になって下さい。

それでは今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

150616-1.jpg

このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真家になる方法 | 2015年06月24日 | コメント:6 | TOP↑

コメント

鉄道写真家になる為には

高校を卒業して今無職なんですが、その間自分の趣味としてやっている事があります。電車の撮影です。主JR東日本の車両を撮影しています。そこで思ったのが趣味を仕事でやれば良いんだと思い鉄道写真家に入ろうと思っています。そこで鉄道写真家と言う職に入る為にはどうしたらいいんですか?

| 佐藤庄太 | 2016/05/19 22:45 | URL | ≫ EDIT

佐藤さんへ

せっかく、質問してくれたのに申し訳ありません。
僕は鉄道写真の世界はわからないんですよ。
ただ、僕が今のあなただったら
有名な鉄道写真家をネットで調べて、同じことをメールして質問します。

それも、時間があったら会って聞かせて下さいとお願いします。
みなさん、以前はあなたと同じ鉄道写真青年でしたので、やさしく教えてくれます。
恥ずかしがらずにトライして下さい。

その道を歩んでいる人に聞くことが一番、役に立ちますから。

| ohagidaisuki | 2016/05/20 10:52 | URL |

佐藤庄太さん

こんにちは。以前にこの掲示板で宅間さんに質問させていただいた、趣味で鉄道を撮っている50歳代の者です。すでにご存知かも知れませんが、日本鉄道写真作家協会のホームページが下記にあります。全ての鉄道写真家が加わっているわけではないようですが、プロの鉄道写真家にコンタクトを取るには参考になるかも知れません。

http://jrps.main.jp/

| コルタ | 2016/05/20 11:28 | URL | ≫ EDIT

鉄道写真家の学校に必ずしも行かないとダメなのですか?

写真家になる為には、まず何をすればいいんですか?

| 佐藤庄太 | 2016/05/20 22:50 | URL | ≫ EDIT

Re: 鉄道写真家の学校に必ずしも行かないとダメなのですか?

写真の専門学校はありますけど、鉄道写真家の学校というのはありません。

ブログのカテゴリー「写真家になる方法」に書いていますので読んでください。

あと、ブログ「カメラマへの道」は
5月12日に引っ越しましたのでこれからは→blog.k-takuma.comをご覧下さい。




| ohagidaisuki | 2016/05/22 22:18 | URL |

Re: タイトルなし

コルタ さんへ
佐藤さんに教えてくれてありがとうございます。

| ohagidaisuki | 2016/05/22 22:19 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。