PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマンが選ぶ車

カメラマンってどんな車を乗ってるのですか?

写真家は、どんな車を選んでいるのですか?

車は必要なんですか?

と、聞かれることがあります。

あくまで僕の場合ですけど・・・

フイルムカメラを使っていた時は、35㎜の他に6×4.5㎜、6×6㎜、6×7㎜など中判カメラを入れる大型のカメラバック4つと、各種のフイルムを入れるバック、それに3脚やストロボなどたくさんの機材を運ばなければいけなかったので、荷台が広くて、山とか海でも対応できるボルボのクロスカントリーに乗っていました。

スタジオには他のカメラマンの車も止まってるので、他のカメラマンはどんな車に乗ってるんだろうか?と思ってよく見てたのですが、
ボルボのXCに乗ってるカメラマン率は非常に高かったですね。

同じスタジオの4台のボルボが止まってる時があって「ここはボルボのお店かよ」って思ったことがあります(笑)

あと、ベンツとかBMBに乗っているカメラマンもセダンではなくワゴンタイプが圧倒的に多かったです。

でも、フイルムカメラからデジタルカメラに移行してからは、

それまで大型のカメラバック4つだったのが、今は普通サイズのカメラバック1つとパソコンだけです。

ストロボが必要な時はストロボを入れますけど、大きな荷台はまったく必要なくなったので、それまで乗っていたボルボのXCが10万キロを超えた時に、次は何にしようか?

と考えた時に、僕が重要視したのは荷台の大きさではなく燃費でした。

それは、3、11の時に、東京でガソリンを探すのに本当〜〜に苦労したからです。

車がなければ機材を運べない、でも、ガソリンがないから車を使えないという状況が続いた経験があるので燃費が最優先事項になり、

それまでの大きなボルボXCから、かわいいプリウスになりました。

プリウスの荷台で十分間に合います。

また、それまで乗っていたボルボと比べるとガソリンを入れる回数が信じられない程少なくなり、ハイオクからレギュラーに変わったこともあり、1年で40万円程の経費削減になりました。

お蔭で、毎年、新しい一眼レフやレンズが購入できます。

これはうれしい誤算です。

色々書きましたけど、

カメラマンが乗る車なんて、決まっていないのです。

あなたが、「この車が好き!」と思ったら、僕のように燃費なんか気にしないでその車を選べばいいのです。

また、クライアントさんに対しての見栄で、「カメラマンなんだから外車に乗らないとバカにされる」なんて

思ってる人もいますけど・・・・・

クライアントさんが見てるのは

あなたが乗ってる車種ではなくて、あなたが撮る写真です。


もし、東京の人でしたらプロになって収入が増えるまでは、電車かタクシー

機材が多い時はレンタカーで十分です。

車を購入すると、駐車場代、保険代、ガソリン代、など維持費が想像以上に掛かります。

撮影がある時だけ、タクシーを使った場合と比べたら圧倒的にタクシーの方が経費削減になります。

僕の事務所の駐車場代は毎月4万6千円です、僕の田舎だったら3LDKのマンションに住めます(笑)

「カメラマンだったら外車に乗らなければいけない」とか

「車を購入しなければいけない」ということはありませんので、安心して下さい。

ただ「どうしてもこの車に乗りたい!!」「この車が大好き!」という人は、その車に乗って仕事に行った方が、圧倒的にがテンションがあがるので、我慢などしないで好きな車に乗って、好きな仕事をするのが一番です。

あなたの好きな車に乗って、撮影を楽しんで下さい。

それでは、今日も一日、今のあなたのやるべきことにベストを尽くしましょう!!

17724.jpg

このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 未分類 | 2015年07月24日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。