PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

室内で犬やネコを撮るライティング

Q:タクマ先生、こんにちは
質問は2つあります。

①自宅で、背景紙を買い、犬など撮り始めましたが、
瞳を拡大すると、撮影者(私)や部屋の物が写っています。

タクマ先生は、犬猫を撮ったときは、フォトショップなどで瞳を塗りつぶしたりされていますか?
それとも、キャッチライトだけで、撮影後、瞳の編集はしませんか?

②そのキャッチライトなど、まず室内で犬を撮影する際に、必要な照明機材、ストロボの勉強がしたいのですが、
タクマ先生のDVDでは、まずどれから勉強すればいいですか?
ストロボなど照明機材は、何も持っていないので、先生のDVDで勉強してから、自宅に置く(最低限の)照明機材を買い揃えようと思っています。
カメラは、オリンパスEM-1とニコンD7000を持っています。

いずれは、室内、スタジオで人物を撮る照明についても学びたいです。

いま無職なため、1つずつの購入になるかと思います。

よろしくお願いします。


A:お答えします。

まず、僕のことを「タクマ先生」って呼ぶのは辞めて下さい(笑)

普通に「タクマさん」でいいですので。


Q1自宅で、背景紙を買い、犬など撮り始めましたが、
瞳を拡大すると、撮影者(私)や部屋の物が写っています。

タクマ先生は、犬猫を撮ったときは、フォトショップなどで瞳を塗りつぶしたりされていますか?
それとも、キャッチライトだけで、撮影後、瞳の編集はしませんか?


A:僕の判断で、瞳に写ってる撮影者(僕)や背景が「これはうるさいな」と感じた時は、フォトショップで自然な瞳に見えるようにレタッチしています。

「これくらいいいんじゃない」と思った時は何もしていません(笑)

これは人物撮影でも同じです。


Q2そのキャッチライトなど、まず室内で犬を撮影する際に、必要な照明機材、ストロボの勉強がしたいのですが、
タクマ先生のDVDでは、まずどれから勉強すればいいですか?


A:室内で犬を撮影するだけでしたら、僕のDVDを購入する必要はありません。

クリップオンストロボかモノブロックストロボのどちらかを、天バン(部屋の天井にストロボを当てるライティング)で撮れば大丈夫です。

天バンというのは、困った時の天バンと言われてるくらい便利なライティングです。

室内で犬を撮る場合

−壁際に背景紙を垂らします

−その前に犬に立ってもらいます

−そして、犬の正面にあなたがカメラを持って構えます

−あなたの後方1mくらいの位置にストロボ(モノブロック)を置いて、ストロボを天井(真上か後方45度くらい)に向けて飛ばして下さい。

ストロボの光が部屋中にまわり、犬の影があまり目立たない写真が撮れます。

瞳にあなたや部屋中は写ります。

クリップオンストロボの場合は、カメラの上に付けたストロボを天井に向けて撮るか、ストロボを後方45度くらいの天井に向けて発光すれば大丈夫です。

ストロボ(フラッシュ)などの照明機材を使ったことがない人には、今の説明まったわからないかもしれませんね。

もし、そうだったらゴメンナサイ。

ストロボなど照明機材は何も持っていないので、先生のDVDで勉強してから自宅に置く(最低限の)照明機材を買い揃えようと思っています。
いずれは、室内、スタジオで人物を撮る照明についても学びたいです。


それでしたら、まず、クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5がオススメです。

今日ブログに書いた、室内での撮影に役に立つ『天バンライティング』を知りたいというのでしたら、DVD4がオススメです。

DVD4には、室内で小物(お弁当、雑貨、スイーツなど)を撮りたいという人にも役に立つライティングが紹介されてるので、1つで2度おいしいDVDです(笑)

このDVD5とDVD4でライティングを学ぶと、クリップオンストロボだけで、室内、スタジオで人物や小物を撮れるようになります。

それでは、今日も一日、今のあなたのやるべきことにベストを尽くしましょう!!

inunokimoti0838.jpg

このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングの紹介 | 2015年08月03日 | コメント:1 | TOP↑

コメント

ありがとうございました

タクマさん、詳しく教えてくださってありがとうございます。

室内で背景紙を使っての犬の撮影は、
ストックフォトでの販売にチャレンジしようと思っているので、
瞳の中の映り込みは、消すようにしようと思います。
早速、フォトショップ買いに行ってきます。

DVDは、No.4または5のどちらかを、まず購入しようと思います。

毎日暑いですが、お体ご自愛下さい。

| Sanae | 2015/08/04 10:19 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。