PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

女の子の撮り方


僕が女の子を撮る時に気をつけてること

<その1>

写真を撮らせてもらう女の子が、いつもカメラマンが撮りたいポーズや表情をしてくれるとは限りません(笑)

そんな時に・・・

「どうしていい表情してくれないんだろう?」って考えながらシャッターを押すんじゃなくって、

「カメラマンの自分がどうすれば、その人のよさを撮れるのか?」という意識で撮るということです。

大切なことは、被写体の動きや表情ではなく、被写体に接するカメラマンの意識の問題です。

「こんなカワイイ人を撮るチャンスは滅多にない!!よ~~し、今日は絶対にいい写真撮ってやる!!」って、相手に挑んでいくと相手も緊張します(笑)

それより「撮らせてもらってうれしい~~!!」という感謝の気持ちで接すると、

カメラマンの気持ちがモデルになってくれてる人にも伝わって、

「あ~このカメラマン喜んでくれてる!!」って感じてリラックスしていい表情をしてくれる事はよくあります。

<その2>

同じカットを長い時間撮らない。

できるだけテンポの良く短い時間で撮るようにしています。

撮られている女の子も長い時間撮られてると

「このカメラマンさん、いつまで同じ写真を撮るんだろう?」

「もしかして、私がダメなのかなぁ〜?」って心配するのです。

1つシチュエーションをテンポよく短い時間で撮って

「はい、ここは終わり、次はこっち」みたいな感じだと

「はや〜い」ってメチャメチャ喜んでくれます。

そこでカメラマンのあなたへの信頼感がいっきに増すのです。

テンポよく撮影を進める為に僕がやってることは、

続く・・・

それでは、今日も1日

焦らずに、まわりと自分を比べず、

「今の自分がやるべきこと」にベストを尽くしましょう!!

150818-1.jpg

「そこでシャワー浴びてくれる」
「髪、ぬれてもいいよ」
「最初は海から上がって体を洗ってる感じで、楽しそうにね」
カシャ、カシャ
「うん、いいね、いいね」
「楽しいのは撮れたから、次は少しセクシーな感じでいってみよう(笑)」
カシャ、カシャ
「○○ちゃん、今の表情最高〜〜!」
カシャ、カシャ
「いいね〜〜」
「はいOK!!」「ありがとう、よかったよ!!」

カメラ手持ち、レフなしで、こんな感じの声掛けをしながら撮っています。

ポーズの指示もあまりしないで、シチュエーションだけ説明して、あとは女の子に自由に動いてもらっています。

ーーーーーーーーーーーーー

このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| モデルとのコミュニケーション | 2015年08月19日 | コメント:0 | TOP↑

コメント














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。