PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

モデル撮影 ポーズ指示

8月19日の続き・・

僕は撮影の前日に、そして、撮影当日のロケハンをしながら

「どんな写真を撮りたいのか?」ということを自分の頭の中でシュミレーションしています。

つまり、頭の中で撮影をしているのです。

だから、撮影をしながら「これからどんな写真を撮ろうか?」ってあまり迷ったりしないのです。

だからモデルさんへの指示か的確にできて、撮影が早いのです。

でも、撮ってる時に実際の女の子を前にして

色んなインスピレーションがどんどん浮かんできたら、もちろんそのカットも撮ります。

「いいね」とか「カワイイ」って褒めたり、色々なことを話しながら撮ります。

撮られる人は、それがプロのモデルさんでも普通の人でも、撮影時間が早ければ早いほど喜んでくれます。

僕の場合は「もう撮れてるな!!」と感じたら「あと数カットで終わるよ」と、女の子に知らせます。

そうすると、「あっ、もう終わりなの?」って、ホッとしたいい表情をしてくれることがよくあります(笑)

その表情も頂きます(笑)

何度も言うけど(笑)

撮られる人は、長い時間撮られると「まだなの〜」という気分になります。

だから、できるだけ短い時間で撮影をしてあげることを心がけるといいですよ。

撮影中に「次、どんな写真を撮ろうか?」って、カメラマンが考えこんだりしたら、撮られてる側は不安になってしまいます。

その為には事前にどんな写真を撮りたいのか?というシュミレーションを徹底的にやることをオススメします。

下の写真で言うとですね・・

この部屋をロケハンした時に「ここの光いいから、ここで寝てもらおう」とか

「ここでは笑顔はいらないな」とか

「外光だけでは暗いかもしれないから、レフを使おう」

みたいな感じで、色々とシュミレーションするわけです。

これをやると、撮影しながら悩まずにすみます。

でも、「私は現場で考えながら撮る方が好きです」という人は、そうして下さい。

撮影方法というのは、カメラマンの数だけあるのです。

このブログを読まれる人は・・

「こんな方法もあるんだなぁ〜」と、かる〜い気分で読んで下さいね。


それでは、今日も1日

焦らずに、まわりと自分を比べず、

「今の自分がやるべきこと」にベストを尽くしましょう!!

150820-1.jpg
(祥伝社レアより)

このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&テーブルライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| モデルとのコミュニケーション | 2015年08月21日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

タクマさんへ、今日も楽しく読ませて頂きました。
「あと、数カットで終わります」は早速使わせて頂きます。
ありがとうございます。明日も笑顔で〜!

| ますいしんいち | 2015/08/21 22:01 | URL |

ますいさんへ
はい、それ効果あるのでぜひ!!

| タクマクニヒロ | 2015/08/22 12:21 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。