PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

HMIライト

HIMライトに関しては、多分写真学校でも教えてくれないし、カメラ雑誌にもあまり紹介していないので、普通の人はその存在すら知らなかったのかもしれませんね。

プロは良く使うライトです。

ただ、これはスタジオやハウススタジオで撮影する時に、スタジオにレンタルして貰っています。

なので、地方の方はHMIの事を知ってても、購入しない限り使えないかもしれませんね。

詳しく知りたい方は
インターネットでHMIライトとかで検索すれば情報が得られると思いますよ。

僕がいつも使ってるのは4キロのライトです。

35ミリカメラで撮影するにはその下のクラスの2、5キロで十分ですね。

小さくなる程レンタル料も安いですから。

実際に使用する時は色温度調整のフイルターをライトの前に付けないと、そのままだとブルーっぽくなります。

HMI用の色温度フイルターもスタジオに常備していますので、持って行かなくても大丈夫です。

とにかく、HMIはスタジオや部屋の中で外の太陽光で撮ってる気分で撮れるので、ストレスがないです。

いま、どんな光が当たってるのか?とうことがそのまま分かるからです。

そして、外の撮影のようにTTLでも撮れるからです。

ストロボ専用の露出計も入らないし、ストロボの操作を知らなくてもいいのです。


光の調整も、光をおもいっきり絞って強くしたり、光をばらして柔らかくしたりと光を調整できます。
虫眼鏡で太陽の光を調整するのと同じ感覚です。

スタジオで撮影する時は、前もってスタジオに「HMIの○キロを一台お願いします」と言えば用意してくれます。

購入するよりレンタルをお奨めします。

でも、地方の方はレンタルもできないし、購入するには高いしHMIを試すのはなかなか難しいですね。

flower881.jpg

*走る緑!!

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| ライティングの紹介 | 2006年08月24日 | コメント:6 | TOP↑

コメント

そんなに便利なライトなぜ公にならないんですかね~。
でも、そんな秘密兵器を教えてくれてありがとうございます。

ただ地方に行くと、レンタルするのは難しいんでしょうね・・・。
購入するしかないのかなー。
高そうです・・・。

青も好きだけど、緑大好きです!
癒されます。

| みなこ | 2006/08/24 20:04 | URL |

私、写真の事で一番苦手なのがストロボの
使い方なのです。
ましてスタジオ撮影というとフラッシュメーターで
光量を測ってカメラを設定し、さらにシンクロの
接続・・・このあたりのことがとても遠い世界の話に
感じます(笑)。
写真はほとんどノーフラッシュで野外で撮影、
露出はTTLにおまかせって感じですので。

こんな便利なものがあるのですね。
普通のスタジオライトと比べて一般的に
あまり知られてないのは何かネックがあるの
でしょうか?
価格がものすごく高い、とか
撮影中ものすごく暑いとか(笑)。
それでは失礼します。



| ナリナリ | 2006/08/24 21:56 | URL |

そうなんだ

凄い物があるんですねぇ。スタジオで撮る事はきっとない私ですが、とっても面白い情報でした。今日の写真風の匂いや音がしてきそう!ついでにマイナスイオンが出てたりして(笑)

| かなん | 2006/08/24 22:03 | URL |

勘違いしてました

ライティングの本で、HIMの名前は知ってましたが、ストロボのデカイのだと思ってました。(^^;
自然光が出るんですね。使ってみようと思います。
メモメモ ___ _____〆(°°)カキカキ..

| tomo | 2006/08/25 08:44 | URL | ≫ EDIT

久しぶりのカキコです。

タクマさんのライティングDVDを見て、ちょっと前にスタジオで撮影をしたのですが、その際にライトの事を知りました。

その時はあらかじめ頼んでいたストロボで撮影をしたのですが、ココの撮影でTOPからライトにトレぺを巻いて…とか、自分なりの発見をしました。

基本,
青がかるという事を知れて大変ありがたいです♪
ありがとうございますm(__)m

| まさ | 2006/08/25 09:18 | URL |

タクマクニヒロです

*みなこさん、ナリナリさんへ
これは、多分高いので、雑誌なんかで紹介しないのでは?
読者が使えないものを紹介しても役に立たないと思ってだと思いますよ。
プロはレンタルで使えますから、みんな知ってるんです。

*かなんさんへ
写真からマイナスイオンが出てますか?
すっごくうれしいです!!

* tomoさんへ
本当にカメラ雑誌では紹介しないんですね!!

*まささんへ
いいこと発見してよかったですね。
何事もトライしたら何か得られるものです!!

| タクマクニヒロです | 2006/08/25 11:25 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。