PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真上達に大切なもの。

先日、撮影の為にあるお屋敷をお借りした。

そこのご主人は写真が趣味らしく僕の撮影にず~~と付いて来た。

そして、撮影が終わってからご主人と写真談義が始まった。

ご主人は自分の部屋に僕を通してくれてカメラを見せてくれた。

僕は趣味だと聞いていたので、そこに置かれているカメラ達をみてびっくりした!!

はっきりいって、僕よりず~~~とすごい!!

アナログカメラから、最新のデジカメもずらりと並んでいた。

その数、レンズ、もう圧倒された。

ご主人は、僕がその日撮ったポラとポラの裏に書かれたデーターを見ながら・・・

「え~ここで、こんな写真が撮れるんだ!!いいですね!!

ここじゃないみたいですよ!!あ~この角度で、このレンズだとこんなにいい感じに見えるんですね!!

えっ、あそこってこんな影が出来るんですか?いいですね!!この影・・なるほとね~~!!

いや~~毎日見てるのになぁ~この屋敷がこんなに素敵なとこだとは思いませんでしたよ(笑)

実は、私も今までよく女の人をここで撮りましたけど、こんな写真撮ったことなかったですよ。

凄いですね~宅間さんって!!」とおもいっきり褒めてくれた(笑)

そして、僕がその日使ってたカメラの事もよく知っていた。

「タクマさんそのカメラ随分古いですよね(笑)私はプロだから使ってるのは最新のデジカメだとばかり思ってましたよ(笑)

タクマさん、私、今日はっきりと分かりましたよ!!」

「何をですか?」

「あのね、はっきり言って私の写真歴も長いので露出とかシャッタースピードとか、色温度のことまで知ってますし、カメラの技術も自信があります、

でもね・・・

タクマさんの写真を見せてもらって、眼から鱗が落ちましたよ!!

写真って、カメラや技術も大切だけど一番大切なのは感性なんだって!!

実はね、この屋敷のこと(光りや構図)を一番よく知ってる私の方が絶対にいい写真が撮れると思ってたんですよ、とくにタクマさんの使ってるその古いカメラを見て(笑)

でも、タクマさんが撮った写真は、同じ場所で撮ってるのに私の撮ってる写真とはまったく違います。

タクマさんが今日撮られた写真、この屋敷の光と影の使い方や構図、モデルさんを立たせる位置、そのすべて私とは違います!!

きょう初めてこの屋敷にきて、すぐにあんなに素晴らしい僕が気がつかなかったポイントを見つけられるんですからね!!

本当にプロの技ですね!!

感性って売ってないですものね、どんなにお金を出しても買えませんものね・・

それ以外のものはお金で買えるし、習得もできるのに・・・(笑)

「タクマさん、ありがとうございます!!今日はいい勉強をさせて貰いましたよ」と言われてお別れした。

*写真を撮る為には、カメラも技術も大切なもの・・

でも、一番大切のものは「何をどう撮りたいのか?」という自分の想い・・・
そして、それはお金では買えないもの・・・

*うれしいことに「一番大切なものを手に入れるには、お金は必要ない」ということ


A625830.jpg

*ビルの間から見えた夕焼け。

このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真が上手くなる方法 | 2006年09月27日 | コメント:14 | TOP↑

コメント

タクマさん、こんばんわ。
自分の想い。。。
写真にそれが現れるように無心にシャッターを切りたいな。
またタクマさんの写真に影響を受けた人が増えましたね(^^v

| maxie | 2006/09/24 19:42 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!
機械としてのカメラの進歩についてですが・・・。
撮影する事自体が「技術」を
必要とした時代がありましたが、
現在はムズカシイ事は全部カメラが
やってくれる(笑)時代になりましたね。
技術の進歩はそれはそれで大変素晴らしい
事だと思いますが・・・。
少し寂しい気もしますが、いろいろな設定
などはカメラがやってくれる分、撮影者は
「感性」を働かせる事に専念できる、
という風に考えればいいのかもしれませんね。
もちろん、まだまだ昔の?マニュアルカメラも
巷にはあふれていて、今は一番
いい時代なのかも(笑)しれないですね。

| ナリナリ | 2006/09/24 21:02 | URL |

うわー

夕焼けがビルみたい!?凄く不思議な写真で面白いです。アシスタントの方が羨ましいです。もし、私が誕生日にそんな写真貰ったら、感動して、きっと泣きます。(笑)
感性は売ってないですもんね。日々の努力も大切だし、元々持っている物もあるだろうし。う~ん、深いです

| かなん | 2006/09/24 23:58 | URL |

タクマさん、はじめまして。

>一番大切のものは「何をどう撮りたいのか?」という自分の想い

なんか胸の奥にグッときた感じがします。

↑の夕焼けの写真も、好きです。

| Sho1ro | 2006/09/25 00:03 | URL | ≫ EDIT

元気付けられるお話でした。
感性といわれても、それが一番難しいと
思います。

最近カメラを持って無くても、色々な風景を
見たときに、構図や光を頭の中で擬似的に
考えることにしています。

これ、手塚治虫さんが、いつもやっていたそうです。
まねっこ(笑)

| なんちゃってフォトグラファー | 2006/09/25 00:45 | URL |

タクマクニヒロです

*maxieさんへ
いい影響だったらいいんですけどね(笑)

*ナリナリさんへ
僕はアナログがいいですね。
まず、外ロケでもポラで細かい露出の確認ができます。
でもデジカメのモニターでは、太陽が反射して露出の細かいところがよく分からないんですよ。
僕はまだ、デジカメ初心者ですから(笑)

*かなんさんへ
僕の勝手な感想ですけど、数多くのアシスタントを見て来て思ったのは、感性って、本人が生まれ持ってるものが70%~80%、あとの20%~30%は本人の日々の好きなものへの探求のような気がします。

*Sho1roさんへ
その想いがなければ、カメラやレンズやライティングや構図の選択が出来ないと思います。
つまり、想いがなければ、ただそこで撮った写真しか撮れないということです。

*なんちゃってフォトグラファーさんへ
感性って自分が「いいなぁ~これ」と思うものをキャッチする鋭いアンテナかもしれませんね。
いいと思うものをキャッチすればする程、アンテナの感度もよくなるような気がします。

| タクマクニヒロです | 2006/09/25 20:02 | URL |

こんばんは。
僕はタクマさんのblogを見るようになって
写真は自分の心をどう写すかだと
いう事を気付かせて頂きました。
ありがとうございます。

これからも心に染みるお話と
タクマさんの素敵な写真期待してます!

| *Yokoten | 2006/09/25 23:40 | URL |

変な言い方なんですが
褒めてもらえてよかったですね^^
え・・・・っと
本当に変な言い方ですいません^^;

| こりゅう | 2006/09/26 00:24 | URL |

こんばんは
確かに感性(センスも似たようなもんですかね?)って数値化出来ないから難しいですよね。
自分は、技術系の仕事をしているので、感性の必要性は凄く感じます。
上のかなんさんへのコメントで。感性は生まれつきで、ほぼ決まっているということなんですが(自分もそうは思います)感性の悪いアシスタントには、たくまさんは別の道を進めるのでしょうか?

| good358 | 2006/09/26 00:30 | URL |

おはようございます。 いつも楽しく読ませていただいてます。 やはり感性ですかね。
いまさら生まれ変われませんし、 もしそうだとしても感性が今のままではどうしようもありませんが。 未だ磨き足りない感性の塊と思ってセンスアップに努めます。健太郎

| 矢野健太郎 | 2006/09/26 09:05 | URL |

素敵なお話、ありがとうございます!

自分も昔は、カメラ大好きな人間でしたので、そのお屋敷の方の気持ちがよく分かります(苦笑

昔は周りの機材等を気にして色々揃えていましたが、今は自分の求める写真に必要なものだけを揃えるようにしています。

自分が思う写真の為への機材選びは全然いいんですが、周りがコレを使ってるから自分も…って考えが無くなっただけ、以前よりいい写真が撮れるようになったって自分でも感じています。

タクマさんのおっしゃる、写真は心で撮るっていう意味、最近は身に染みています♪

| まさ | 2006/09/26 10:31 | URL |

思いを形に

今日もありがとうございます。
思いを形にするのに必要なものはたくさんあるな~って思ってました。
技術や様々な知識、もうたくさんのこと。
でも、ちょっとした感動を発見できたりすることのほうがずっと重要なのですね。
技術があるから見つけられる感動もあると思うのですが、どんな思いをどんな写真に込めるかがマッチしたときに自分が好きな写真が取れてる気がします^^

| ともさん | 2006/09/26 12:31 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ~
今日のお話を読ませていただいて
で 作品 見つめていると~
「どんなときも~・・ボクがボクらしくあるために~好きな~ものはすきと~言える気持ち~だきしめ~てたあい~」と 頭の中を駆け巡りました~^^
しばらく どんなときも~って 歌っていそうですう~

| kokage | 2006/09/26 21:14 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

**Yokotenさんへ
ありがとうございます!!

*こりゅうさんへ
ありがとう(笑)

*good358さんへ
僕が人の人生を決定するようなことは言ったり出来ませんよ(笑)
ただ、「カメラマンになれなくても、人生を失敗したと言う事ではないからね」と言います。
大切なことは、「自分が、夢に向かって行動した時に得る経験ですから」
そこで得た経験は、その人のそれからの人生の宝物になりますから。

*矢野健太郎さんへ
あまり、落ち込まないで下さい(笑)
好きなものや好きな場所に、見たり聞いたり行ったりすることで、磨かれますよ。


*まささんへ
おっしゃる通りだと思います!!

*ともさんさんへ
そうですよ、「どんな想いを込めるか!!」です。

* kokageさんへ
歌ってくれてありがとう!!

| タクマクニヒロです | 2006/09/27 05:58 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。