PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン 感性

感性は数値で表す事なんかできないので、あってないようなものかもしれないけど、

でも、写真を撮る上でとても大切なもののような気がします。

僕は、初めての人に写真を見せてもらう時に、その写真がほんの数枚でも「あっ、この人は感性がいい」ということはすぐに分かります。

あくまで、僕の感覚のなかで、という事ですけどね(笑)

この感覚というのは、僕の好みということではありません。

写真を見せてもらった人に「持ってるカメラは?レンズは?フイルムは?」なんてことは、一切聞きません(笑)

そこに写ってるものが風景でも動物でも人でも花でも、その人が「その被写体をどう捉えてるのか?」という事だけを見ます。

もっとくわしく言うと、表情の捉え方、構図の作り方、光と影の捉え方、などなど・・・

こういった事は、技術ではなくて、撮る人が「心の中のキャンパス」に自分自身の絵を描く事ができていないと、その瞬間にシャッターを押す事が難しいからです。

たまには、僕みたいに偶然もありますけど(笑)

人と同じ場所で同じカメラで撮っても、レンズの選択、カメラの位置、その時の光と影の選択、そして、みんなと同じ場所で「自分は何を撮りたいのか?という想い」の選択、で、まったく違った写真が撮れてしまいます。

僕は今までに多くの人の写真を見せてもらいましてけど、露出やピント、ライティングやカメラの使い方や機材の知識は学ぶ事は出来ますけど、この感性の部分は、その人が生まれ持った素質というのもが大きいのでは?と感じています。

なぜか?っていうと・・

写真を撮り始めてまだ数ヶ月という女の子や主婦の中に、メチャメチャ素敵な写真を撮る方がいるということを知ったからです。

その人達は、カメラやレンズや技術的なことを殆ど分かっていません。

みんな初心者用カメラで、露出も何もかもオートで撮っています。

でも、凄~~く素敵な写真なのです!!

この人達がこれから本格的に技術をマスターしたら、その人達が撮りたい写真「心の中に浮かんだ絵」を忠実に撮れるのになぁ~と・・・よく思います。

でも、「感性があることと、プロカメラマンとしてやっていけるかどうか?」という事はまったく別問題なんですよ!!

僕は自分がプロになってみて初めて気がついたのです。

プロになるには、そこが一番大切なことだったんです。

カメラマンになることより、カメラマンを自分が辞めたいと思うまでやり続けられるということの方がず~~と大切だと思いました。


それは何なのか?

それを専門学校では撮影テクニックしか教えてくれないのです。

だから・・

僕がマンツーマンワークショップで、あなたにあった適切な方法をアドバイスをすることにしました。

興味がある方は、ぜひ、こちらをご覧になって下さいマンツーマンワークショップ

G9922.jpg


*雨に濡れてキラキラ光ってるバラの花。
雨の降った後は宝物がいっぱい落ちています(笑)


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 未分類 | 2006年09月27日 | コメント:8 | TOP↑

コメント

感じ方

初めまして、前々からブログ楽しく拝見しています。
私は山と写真を趣味で楽しんでいるのですが、タクマさんのブログを見るようになってから写真が一段と楽しくなってきました。風景写真だから関係ないなどと考えず、自由に感じ、発想するように努力するようになりました。実は心の内側で何かが違ってきているのですが、う~んうまく言えません。

| MORINOBUNA | 2006/09/27 10:13 | URL |

感性・・・

>その人達は、カメラやレンズや技術的なことを殆ど分かっていません。
はい♪そんな主婦の1人です(笑)

それだけで偶然、自分でステキと思える写真が撮れたら!なんていうブログがトマトのテーマだったりして(笑)

技術的なことは、それに満足行かなくなってから、ポチポチと覚えていこうとのんびり思っています。じゃないと難しくて覚えようと思えないですもの(汗

タクマさんの写真を見せていただいていると、その部分をも刺激してくれます。すこしづつ欲が出てきました。

今日の写真、ただただ、ステキとため息が出るばかりでした。
こんな宝物を見つけられたら・・・いいなぁ~~

| トマトママ | 2006/09/27 11:43 | URL |

感性って良いですね(p^-^q)

宅間様、こんばんは☆
「感性」って本当に大切ですよね!
そして私は感性がナイ者の一人です(笑)
大好きな競走馬、騎手、飛行機や植物をメインに撮っているのですが、
出来上がった写真はどれも平凡で、「ただ何となく記念に撮っておこう」
的なモノばかりで自分でもガックリします。
それに比べて、私の友人の写真は競走馬を平凡に撮ってなくて、どこか
飾られているんですよね。
また飛行機もただピントが合ってるだけじゃなくて、その一枚の写真から、
エンジン音が聞こえてきそうなくらいです。
前に会ったときに「あの写真、凄く良かったよ!」と伝えたら、「そうか?
別に良い写真じゃないよ。」と。
その自覚なしで綺麗な写真を撮れる感性が羨ましく憎かったです(笑)

| みな★ | 2006/09/27 19:57 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

* MORINOBUNAさんへ
初コメントありがとう!!
MORINOBUNAさんが、言いたいこと、わかりますよ!!

*トマトママさんへ
そうです!!
「自分でステキと思える写真が撮れたら」
それなんですよ!!
「あんたは、エライ!!」

*みなさんへ
そのお友達の写真を真似たらいいんですよ(笑)
今度からその方を師匠とお呼びなさい(笑)
「いいなぁ~」と感じたということは、同じ感性を持ってるということですよ!!
同じ感性を持ってるんですよ!!
自分がそれに気がついていないだけです!!

| タクマクニヒロです | 2006/09/27 20:19 | URL |

記事の内容に関係ないのですが…。

宅間さん皆さんこんにちは。
今日は来月高校の文化祭にて写真を展示することになったので、そのお知らせを書きたいと思います。

工芸祭のお知らせ
10月28日(土)、29日(日)
都立工芸高校 (JR・都営地下鉄三田線「水道橋駅」下車すぐ)

校舎ビル(B2~F9)をフルに使い、全・定 生徒の作品を一気に展示します!
未来のクリエイターの、写真や広告など以外にも、インテリアやアクセサリー・デザインTシャツ・食器など一部販売もありで、ものづくりの好きな方はきっと楽しんで頂ける内容になっています。
お時間のある方は是非遊びに来てください。
多くのご来場、心よりお待ちしております。

当日、私のいる写真部の展示はF3の展示教室の1つになります。
作品の展示をメインにポストカード販売も予定しております。詳しいことが決まり次第、私のブログにて発表していきますが、何か質問などがございましたらメールを下さっても構いません。私の答えられる範囲でお答えさせていだたきます。

では、宜しくお願いします。
貴重なスペースありがとうございました。
長々と告知など失礼致しました。不適切なようでしたら削除お願い致します。

| lego8 | 2006/09/30 01:38 | URL | ≫ EDIT

感性

なんて、普段なかなか考えたりしないけど、今回はちょっと考えました。でも、写真を撮りながら、ふと思ったんです。感性って、人と気が合うとか合わないとかと同じような事でわないのかなって。例えが悪いかもしれませんが(^^;)頭の隅に置いておけば、余り深刻に考えなくてもよいのではないでしょうか。楽しく撮りたいですもん

| かなん | 2006/09/30 20:37 | URL |

タクマクニヒロです

* lego8さんへ
いいですね、文化祭!!
大学時代を思いだしますよ!!
青春してますね!!

*かなんさんへ
「はい」気にしないで、楽しく撮って下さい!!
楽しいのが一番です。

| タクマクニヒロです | 2006/10/01 11:40 | URL |

TT

*自分は感性がないのでは?と落ち込んでる人にワンポイントアドバイスです。

前にも書きましたけど、
自分が好きな写真、「あっ、これいい!!」と思った写真の好きな部分を(構図、光と影の捉え方、表情の捉え方などなど)を、とことん真似る事です。

真似ているうちに少しずつだけど、自分の感性の中にあなたがいいと思った写真のエッセンスが染み渡っていきます。
そして数年経ったら、熟したワインのようにあなた自身の感性となって現れてきます。
これは、本当です!!

↑本当に勇気付けられる文章です。写真自体は大好きなのでこの言葉を忘れずになんとか自分に辟易しながらも撮り続けたいと思いますTT

| henyahenya | 2006/10/10 06:50 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。