PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真 世の中に認められる

先日、こんなコメントがありました。

「ある人が自分の思いに正直な写真を撮ったとしても、世間じゃ誰も認めてくれない。

認められなきゃカメラマンとして生きていくこともできない。

画一的な教育システムで育った我々日本人は、ものすごく自分を表現することが下手だと思えてなりません。

そのようなことをわかっていても、どうやって改善すれば良いのかわからない。

タクマさんのように、ある分野をリードしておられる方は、どうやってこのような葛藤を乗り越えて来られたのか知りたいです。」

というコメントがありましたので、僕はある分野をリードはしてませんけど(笑)僕なりの考えを書きます。

これはカメラマンに限らず、音楽とか芸術といった仕事を始めると必ず一度は考えることだと思います。

僕も同じようなことで悩んだことがあります。

そして、色んな経験をして僕なりの答えがでました・・・でも、あくまで僕が感じたことでこれが正しいということでわありませんよ(笑)

10数年前に「リバース」というペンキが剥げた場所ばかり撮った写真の写真集を自費出版したことがあります。

その時は、どの出版社も出版してくれなくて、「じゃぁ、自分で出版するよ!!」って啖呵切って自費出版したのです(笑)

2000部印刷した時は、この2000部があっと言う間に売り切れて、みんなに注目されて業界で評判になり、出版を拒否した人達をギャフンと言わせてやろう!!って思ってました(笑)

ところが売れたのは一年でたったの800冊です(笑)

残ったのは、多額の制作費の請求書と売れ残った写真集がつまった段ボール箱でした。

この時の僕は

自分はこういった写真が好き!!

だから、みんなも好きに違いない!!

だから、写真集は沢山売れる!!

だから、業界でも注目される!!

だから、お金が儲かる!!

などなど・・・夢は勝手に膨らんでいました(笑)

でも、結果は多額の請求書だけでした・・・(涙)

そういった経験をして気がついたことがあります。

カメラマンやアーティストが最初に自分の気に入ったものを、写真や絵や音楽など、それぞれのやり方で表現することはとてもいいことです。

でも、普通は「そこ」で満足しているんです。

「そこ」とは、自分は凄い!!私は才能があるって・・・自分一人で思ってる場所です。

確かに何かを表現するということは凄いことだし、才能があるから出来るんだと思います。

でも、「そこ」ではまだ趣味の段階なのです。

そして、「そこ」の位置から自分が表現したもので収入を得よう!!って考え始めます。

でも、その位置からでは、収入をえることは至難の業です。

じゃぁどうすればいいのか?

それには、自分以外の人に「あっ、これいい!!買いたい!!」と感じてもらわなければいけません。

この自分以外の多くの人に「あっ、これいい!!買いたい!!あなたに撮影を依頼してもらいたい!!」って思ってもらわない限り、プロにはなれません。

僕は、このペンキの写真集がまったく売れなかったことで、「世の中のみんなは俺の写真が分からない奴ばかりだ!!」って世の中を恨んだりはしませんでした。

嘘です、メチャメチャ恨みました(笑)

最初は「世の中のみんな・・写真を見る目がない奴ばかりだ!!」って怒り心頭でした(笑)

でも、しばら~~くしてから売れ残った段ボールいっぱいの写真集を見ながら・・・

「なぜ、売れなかったんだろう?」

「どうして、認めてくれなかったんだろう?」って冷静に考えるようになりました。

そこで、気がついたのです。

1ー自分のことしか考えていなかった。

つまり、売りたい、儲けたい、有名になりたい、と・・・

2ーその当時「世の中の写真が好きな人達が僕が撮ったペンキの写真のようなものを好きかどうか?」というリサーチするということをまったく考えていなかった。

3ー売りたい!!見て欲しい!!という気持ちだけで、見てくれる人の気持ちをまったく考えていなかった。

つまり、僕のペンキの写真集を見た人にどういった感動を味わってもらいたいのか?

「高いお金を払って購入してよかった!!」って喜んでもらえる何かがあるだろうか?っということです。

この1、2、3と、すべての項目で、僕は写真を撮った自分のことしか考えていなかったのです。

その写真を自分が見るだけならそれでいいんですけど、それを世に中に発表して収入を得ようとしたら・・・

お金を支払ってくれる人達のことを考えなければいけない、というとても単純なこと気がついたのです。

例えば、あなたがケーキ作りが大好きで、自分が作ったケーキを売ろうとしても、自分だけが美味しいと思ってるだけでは人は買ってくれません(笑)

写真集で考えてみると、自分の写真集を買ってくれた人にどういった感動を与えられるんだろう?

自分はこの写真集で何をしたいんだろう?

・売れて印税をもらって自分だけが儲かればいいの?

・それとも、見てもらった人に何かを伝えたいの?

・それは何?

・私って才能あるでしょ!!って思って欲しいの?

・それとも、自分が感動した想いを自分以外の誰かに伝えたいの?

・じゃぁ、自分が感動したものって、何?この表現で人に伝わるの?
などなど・・・

僕が気がついたのは

今、自分が写真や絵や詩や音楽などで表現しているものが、「自分以外の人にどういった感動を与えることができるんだろう?」ということを考えることだったのです。

みんなが最初に陥るのは、僕がペンキの写真集を出版しようとした時と同じことのような気がします。

自分には才能がある!!

だから自分の表現するものにみんなも感動してくれる筈だ!!

と、自分が満足することにしか心が向いていないのです。

たしかに、何事もまず最初に自分が満足することは大切なことです。

でも、もし、今自分がいる場所から少しでもステップアップしたいのでしたら・・・

この「自分はエライ!!自分は凄い!!自分は才能がある」というこの「自分は」をですね・・

自分は、どこの、どんな気持ちの人に自分の写真で感動を与えたいんだろう?
って、ね・・・

意識を変えてみればいんです。

どこかの誰かの為に自分の写真なり才能を生かしたい、という気持ちに切り替えてみたらどうでしょう?

そうすると、今まで街で見ていたすべてのものの見え方が変わってきますよ。

自分はどうして、この映画を見ようとしたんだろう?

どうして、この音楽を聞こうとしたんだろう?

どうして、この写真集を買おうと思ったんだろう?
って・・

自分も「その人が表現した何か」に感動したからでしょ?

何かに感動したから、お金を払おうと思ったんでしょ?


*自分の才能を「自分の為」から「誰かの為」に生かそうと意識が変わった瞬間に、すべてが動き出します。

*つまり、自分スマイル&誰かもスマイル!!って感じでしょうか?(笑)


でも、勘違いしたらいけないのは、あくまで、イヤイヤ誰かの為にするのではないということです(笑)

あくまで、まず最初に自分が自分の写真を(自分がやることを)好きでなければいけません。

これが、一番大切なことです。

人が喜ぶからって、自分が撮りたくない写真とっても楽しくないですからね(笑)

「自分の為」は趣味で撮ってる人の意識です。

プロになるには「誰かの為」という、自分の才能を人に為に生かそうという意識が必要です。

これが僕が色んな経験をして気がついたことです。

*でも、今日書いたのは、あくまで僕一個人の考えですので、この考え方が100%正しいと言っているのではありませんよ(笑)

「あ~~こんな考え方もあるんだなぁ~~」という気分で読んでくれたらうれしいです。

A684.jpg



あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2007年02月08日 | コメント:34 | TOP↑

コメント

タクマさん、
ありがとうございます。

今、一番知りたい言葉に出会えました。
「ネットって絶対つながっている」

最近、そんなことを思うことが増えています。
(なんのこっちゃ・笑)

| Pombo_Brasil | 2007/02/08 14:37 | URL | ≫ EDIT

なんだか、やっぱりタクマさんはすごいですね。
自分が、褒められるために撮るのではなく、
他の人のために撮ろうと思ったときに、
変わるのですね。
心にきましたよ~!!

写真は、湖っぽいですが・・・
なんなんでしょうか?
分かりません・・・( ̄_ ̄|||)

| Lascape | 2007/02/08 15:27 | URL | ≫ EDIT

今日の写真は、霧が晴れかけてる摩周湖って感じでしょうか(笑)

先日の雲が晴れかけているような写真といい、タクマさんのメッセージが込められている写真とても楽しみです。

| Belief | 2007/02/08 15:31 | URL |

今日のお話 とても 大事なお話でした。
今 グループ展の誘いを受けて どの作品を出せばいいのか?思案中でした。
自分の好きな写真の中から 誘ってくれた人にも写真展に来た人にも
喜んでもらえるような~そんな選び方で 考えてみようと思いました。

今日の写真 湖でしょうか?霧か雲が 晴れようとしているところ 摩周湖のようにみえたりしてますう
と Beliefさんもおっしゃってますね
同じでした^^

| kokage | 2007/02/08 17:20 | URL | ≫ EDIT

今日は素晴らしい勉強をさせてもらいました。
私は「自分は、自分は、」ばかりでした。
写真だけではなくプライベートも(笑)

最後のタクマさんの経験からくる言葉。
心にいつも持っておきたい、そう思いました。
本当にありがとうございました。


写真はどこの場所でしょうか??
摩周湖説が有力?

| Y2 | 2007/02/08 18:01 | URL |

タクマさん、大切なことをありがとうございます☆
自分の表現するものが(写真でも歌でも絵でも一緒ですが)誰かのためになるって、本当にうれしいことですよね。

この写真、霧の摩周湖ですか!?

| hiroyan | 2007/02/08 18:17 | URL |

こんばんは

タクマさんのお話は本当にハッとさせられる事ばかりです・・・!

写真は霧の摩周湖ですかね??

| sachi | 2007/02/08 18:51 | URL | ≫ EDIT

うんうん

あ~、そうか、そうなんですね・・・。
自分が一番知りたかったことを知って、
目の前の霧が晴れたような気持ちです。
ありがとうございます。

でも、この写真はなんだかわからない・・・。
旅好きなのに・・・orz

| ヒカリン | 2007/02/08 19:23 | URL | ≫ EDIT

自分の持っている力が、誰かの役に立つ・・・それはとても嬉しいことだし、そう思うと一層エネルギーもわいてきますね。今日のタクマさんの言葉を大切にしていきたいと思います。

写真は、やはり摩周湖だと思います。その水の青を摩周ブルーというらしいです。タクマさんの写真にぴったりだと思います。(違うかな?)

| miya | 2007/02/08 20:24 | URL |

>>
「自分の為」は趣味で撮ってる人の意識です。
プロになるには「誰かの為」という、自分の才能を人に為に生かそうという意識が必要です。

これは響きました。
前まで曖昧だったこの意識も、小さいながらも自分も持つ事が出来て、世界が広がり前向いて山を登っています。

大切な事を気づかせて頂いたタクマサン、本当にありがとうございます。

| まさ | 2007/02/08 21:39 | URL |

素晴らしい言葉を、いつもありがとうございます。
半年前、初めてのワークショップでタクマさんに頂いた言葉を、紙に書きつけ、PCモニタの上にぶら下げていつも見ています。

| bonso | 2007/02/08 22:16 | URL | ≫ EDIT

初コメントです

こんばんは!
ワークショップに参加させて頂く、あずさです。
宅間さんはキラキラ星人ですね・・・本を手に取る時に感じた電波は、本物でした。お逢いできるのを、本当に楽しみにしています。多分、師匠に逢える時になるんだと感じています・・!

「自分スマイル&誰かもスマイル」これは私のモットーでもあるので、これからも、必ず何とかなる気がします。笑
自分らしく、今を楽しみ続けられれば、最高だと想います。それが誰かの為になれたらいいと信じて。

宅間さんの想いが、ヒシヒシ伝わってくる、宅間さんの写真が、言葉が、やっぱりとても大好きです。

写真は波に見えてしまいます。笑 でも山?雲?にも見えます。

ワークショップ楽しみにしています!

| あずさ | 2007/02/08 22:33 | URL |

チョットずれたコメントでスミマセン・・・。

タクマさん、ブログ仲間のみなさんこんにちは!

私はいつもタクマさんのブログを拝見していて、
本文が終わり、そして今日の写真、
その写真の後に続く(青色になっている部分)の
文章にこそ、(特に)大事なメッセージが潜んでいる、
という法則を発見しました(笑)。

さらにこの部分はタクマさんが後で修正、加筆する
事が多く、要チェックです。

私はこれを勝手に、
「ブルー・ワード」
と名付けました(笑)。

今日のブログのブルー・ワードも心に響きました!





| ナリナリ | 2007/02/08 22:39 | URL |

勇気を頂きました。(^^)

今日もとても素晴らしい言葉をどうもありがとうございました。
僕も、自分の作品で、他人を喜ばせたいという気持ちで頑張っています。
宅間さんのような人が、同じようなことを考えていると思うと、自信が持てます。

とは言え、今はまだ他人の気持ちというのがなかなか見えてません。
だから、現場で迷ったときに、せめて『プリントして、自分の部屋に飾りたいか?』と自問自答するように心掛けています。
僕と同じ答えを多くの人が持ってくれるようになったら、その時はプロとしての作品を撮れるようになったと言っていいんでしょうね。

昨日は失礼な提案をしてしまいました。
宅間さんはもう既にやっていたんですね。
余計なおせっかいを書いてしまい、ごめんなさい。

| フォトキッズ | 2007/02/08 22:56 | URL | ≫ EDIT

タクマさん 皆様こんばんは。

自分の事ばかり考えるのではなくて、人の事も考えつつ、そして楽しく撮る!!
すっごく勉強になりました。

これから、どんどん実践していきたいと思います。
この質問をして下さった方にも感謝です。
ありがとうございました!

☆折角写真好きになったんだから、みんなに見てもらって楽しんでもらわないとな~って改めて思いました。

今日の作品は・・・
皆様が言われる湖かなって僕も思いました。
幻想的で素敵です!

| evo. | 2007/02/08 23:24 | URL | ≫ EDIT

久しぶりに…

コメントさせて頂きます。
タクマさん、こんにちは。

文章を読んで、自分を見直そうと思いました。
他人に喜んで貰おうとは思うあまり、
逆に自分が楽しくないこともやってしまっていることがあるので
自分も含めてみんなで楽しめるようにしていこうと思いました。

写真は湖かと思いますが、
タクマさんらしい絵画風のブルーが
とても心を落ち着かせてくれます。
いつもいい写真をありがとう!

| βοοちゃん | 2007/02/09 00:08 | URL |

僕はテニスの写真を撮ってホームページに載せているのですが、ある人に、お前は何のために写真やってるの?って聞かれて、タクマさんが言っていた、撮るのが楽しいから、好きだから!と答えたら、それって自分だけじゃない?って言われて。で、動物や植物ならともかく、人の顔をお前の楽しみのために使わないほうがいいんじゃない?っとけっこうきつい言葉をもらいました。
そして、そのとき一緒にいた尊敬するプロの方が、俺は俺の写真を待ってる人がいるって思って撮ってるよ。ほかの誰でもなく、俺の写真を待っている人がいるって。ということを聞いて、深く考えました。
そして、テニスを通してその芸術性とすばらしさ、コート上で繰り広げられる人間ドラマなどを多くの人に伝えたい、と思いながら撮るようになりました。選手にあげたら喜んでもらえる写真を撮りたいとも思っています。

・・・・しかし、スポーツ写真、特にテニスは技術面ばかりに誌面を割き、試合の記事にもわかりやすい打球写真とトロフィーだけで、選手の喜怒哀楽を撮った写真、光と影を活かした芸術的な写真などはまったく使われていないです。スポーツで唯一感動できる写真がたまに載るのがナンバーですね。
現場で撮っているカメラマンの方も、自分の好きな写真と使われる写真のギャップになやまされているようです。出版社も売り上げを考えてかなかなか冒険できないようです。この辺も難しいところですね。

話が変わりますがタクマさん、「カメラマン」でグーグルで検索かけると、なんとこのブログが2番目にでてきましたよ!!こんな一般的なキーワードで2番で出てくるなんて、ブログランキング1位よりずっとすごいです!!

これからも心に染みる文章をお待ちしています!長々失礼しました。

| JET | 2007/02/09 00:21 | URL | ≫ EDIT

先ほどランキングをみたら1位でした!
1位になるとより多くの訪問者がタクマさんの
ブログに訪れますね。
そうするとタクマさんの当初の目的の多くのカメラマン志望の人たちの交流ができ、
また、多くの人へアドバイスもできますね。
素晴らしいことだと思います。
今日の記事は本当にためになりました。
ありがとうございます!

| なんちゃってフォトグラファー | 2007/02/09 00:41 | URL | ≫ EDIT

タクマさま、拝読させていただきました。

「本当に好きなことは商売にできない」という言葉を目にしたことがあります。
何を言ってんだ~と思いますが、よくよく考えてみると実に深い意味が込められているようで。
自分はクルマが好きでカーデザイナーだとします。
本来はフェラーリのようなクルマが美しいと思っていても、現在の日本で重宝されているのはミニバン。
当然、プロである限り、自分の本当に造りたいモノは置いておいて、世の中に求められるモノを造らなければなりません。
仕事ですから。

自分が本当に造りたいモノがあるのに、仕事であるが故にそれができない。
これは本当につらい。
プロになって自分のやりたいことを世界に披露することができるポジションにいるだけに…。
上記JETさまのカキコミにあるテニスの写真の例にはうなずかされました。

ここまではちょっと自己中心的な見方ですが、それでもやっぱり自分のしたことが世間の役に立ちたいという思いがあるのも事実。
だったら最高のミニバンを造ってやろーじゃねぇの!と最近になって思えるようになりました。(私はカーデザイナーではありませんが)
タクマさまの仰る通りです。
ただ、プロになる前に、自己中心的な思いだけをぶつけたモノばかりを造る時期があってもいいと思うんです。
タクマさまもあまり売れなかった「リバース」があったからこそ、今のタクマさまがあるわけで。
自分のやりたいことをひたすらやり続けている時の集中力って想像以上に凄まじいと思います。
そこで無意識の内に得ていることも多いはずです。

タクマさま、貴重なお話をありがとうごいざいました。

| 大木 | 2007/02/09 01:03 | URL | ≫ EDIT

タクマさん

今日も胸に沁みたぜ!

やはりリサーチしてみると、
僕の写真は今の写真業界のりじゃ無いらしい

話しをくれるのは男臭い月刊プレイボーイとか
コアな業界の雑誌ばかり

最近海外のギャラリーの方がアクセス数が高いので
ちょいとNYとフランスのバルビゾンで個展をと考えています。

海外での個展に付いて知っている事あれば教えて下さい!

| MAGNUM YODA | 2007/02/09 02:06 | URL | ≫ EDIT

いいクライアントとの出会い・・・・

とある放送局に、おかっぱ頭の女子小学生のゆかいなお話、というアニメの企画を持ち込んだ人がいて、プロデューサーに見せたら「どこが面白いんだ?」と却下。同じ放送局に顔がアンパンのヒーローアニメを持ち込んだ人もいたけども、「なにが面白いんだ?バカじゃないのか」と却下。ご存知どちらもその後違う放送局に持ち込まれ、大ヒットになったアニメ。もちろんそのプロデューサーはクビになったそうです。
自分を変えることも大切ですが、自分を認めてくれる、いい目を持っているクライアントを見つける、ということも重要なのかも知れませんね。

| JET | 2007/02/09 03:44 | URL | ≫ EDIT

なるほど

私は、今までプロの写真家になると、好きだの嫌いだの言っておれないだろうなと考えていましたが、今日のお話を聞き、そんな時も有るだろうが、やはり本質的に、写真を撮る事が好きで、撮っている時が気持ちよくないと、とても他の人を感動させる写真は撮れないと納得した次第です。有難うございました。

| カナート | 2007/02/09 08:33 | URL | ≫ EDIT

おはようございます
ランキング1位おめでとうございます

誰かの為に・・仕事する上では
大事なことだと思います(歳をかさねるごとに思うようになりました(^_^;))

ある本の作者さんはメールに
Your Happy My Happy!
を、文章の最後に付けるらしいですけど
同じ感じですかね?

| good | 2007/02/09 09:32 | URL |

ランキング一位おめでとうございます。

なんちゃってさんも書いるように、これからますます写真好きの人達の交流が増えそうですね。

今後も応援していきます。

| Belief | 2007/02/09 11:32 | URL |

ホントそうですよねぇ・・・

誰かのために・・・これってとっても大事なことだとつくづく思います
僕は・・・まだまだですねぇ・・・

| enzz3121 | 2007/02/09 17:59 | URL | ≫ EDIT

ランキング1位おめでとうございます♪

私は依然ブログで自分の写真を公開していました。そのとき、いつも見にきてくださる方が、私の写真は本当に癒される!とコメントしてくださったんです。
今まで自分のために撮っていたような写真が誰かの心を動かしたことに本当に感動しました。必要とされていることが嬉しく思いました。
自分で自分の写真を見ていると、自分の好みというか自分の中で満足してしまうので、その方のコメントは私の視点を変えてくれました。

| sachi | 2007/02/09 18:44 | URL | ≫ EDIT

今、自分の悩みをブログに書いてから、今日の言葉を読んで
ガツーンときました。自分は何をやっているんだろう、って。
調子に乗って進んでいたところ、思わぬところでふりだしに
戻された、そんな気持ちです。

自分が悩んでいたことは、より上のことを考えていない
ことだったんだな、と思いました。
また、軌道修正して、自分の道を考えていきたいと思います。

今日は本当にありがとうございました。

| ケンタッキー | 2007/02/09 18:48 | URL | ≫ EDIT

はじめまして!

はじめまして!
FC2内で写真ブログをやっているHALUと申します。
私も写真や色や言葉には力があると思います。
「色」や「言葉」のパワーを伝えたいと思ってアート的な写真をアップしています。
ランキングでタクマさんのブログを見つけて、なんとなく似ているなと思いました。(おそれおおいですが)
【FLOWERS+BLUE NOTE】はすぐに買いました!
すごくきれいです。元気になれます。
私も私なりに人に感動や元気を与えられるように写真を撮っていきたいと思います。

また遊びに来ます♪

| HALU | 2007/02/09 21:03 | URL | ≫ EDIT

タクマさん、皆さま、こんばんは♪
今日もとても心に響く言葉を、ありがとうございます☆
気負う事なく、自分と、見て下さった方が
幸せな気持ちになれるような写真を
撮っていけたらいいなぁ。。。と思います^^
摩周湖は霧ですが(笑
今日の言葉で、沢山の方の心が晴れたと思います^^
いつもありがとうございます(^-^)

| あや☆ | 2007/02/09 23:10 | URL | ≫ EDIT

自分が仕事をしていく上での、見失いがちな自分への評価を改めて勉強をさせていただきました。

ありがとうございます!

| masaki | 2007/02/10 00:35 | URL | ≫ EDIT

この写真は、車窓の風景?

タクマさん、コンバンハ。

「人に感動してもらいたい。」
チョット前からそう思うようになりました。
『まずは、自分の写真のポストカードを作ってみんなの反応を見よう』などと思ったり。
未だ、ポストカードにする写真を選べていません。
理由は、自己満足の写真で大丈夫なんだろうかという不安があるからです。

タクマさんの言葉、うなずいちゃいました。
もう少し、自分の中の整理をつけたいと思います。
 

| Pochi | 2007/02/10 02:16 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
とても心に残るお言葉で、納得しました。
自分のデザインの仕事で最近成果が出ていなかったので、ここで書かれていることを仕事で活かしてみたいと思います。
ありがとうございました。

| ノム | 2007/02/10 12:44 | URL |

拝読しながら自分の過去と重ねたり、比較したり・・・
なんか今からでもカメラマンへの道が開けそうな、
そんな錯覚さえ覚えるインパクト有る内容ですね!

| SHU | 2007/02/10 13:01 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

*Pombo_Brasilさんへ
繋がってるかもしれませんね。

*Lascapeさんへ
いや、いや、勘違いしてはいけませんよ(笑)
まず、最初は自分で自分を褒めるんですよ(笑)
それでね、そこで終わるんじゃなくって、その次に人に喜んでもらう・・・です。

*Beliefさんへ
写真の感想、大正解です!!
凄い!!これだけの写真で!!
よく分かりましたね!!

*kokageさんへ
そうそう、それです。
自分も笑顔&写真を見てくれた人も笑顔です!!

*Y2さんへ
安心して下さい。
若い頃は誰でも、「自分が!!自分が!!」ですから(笑)
みんなその道を一度は通るのです(笑)

*hiroyanさんへ
自分のやったことで誰かが喜んでくれるのって、本当にうれしいんですよ。
このブログがまさしくそうです。
みなさんからのコメントを読むと本当にうれしくなんります。
癒されます。
ありがとう!!

*sachiさんへ
はい、霧の摩周湖です!!
本当に良くわかりましたね!!
ちょっと、ヒントが簡単すぎたのかなぁ?

*ヒカリンさんへ
目の前の霧が晴れましたか?
この写真は、霧は霧でも霧の摩周湖です(笑)

*miya さんへ
「写真はやっぱり摩周湖だと思います」というシャープなコメント、あんたは、エライ!!
その自信でこれからも写真を撮って下さい。

*まささんへ
僕がまささんの気を付かせたんじゃなくって、まささんは、最初っから知っていたのですよ(笑)

*bonsoさんへ
いやいや、bonsoさんが今やってることの方が、僕がブログで言ってることより数倍素晴しい事ですよ!!
本当です!!

* あずささんへ
「自分スマイル&誰かもスマイル」っていいですよね
でも、少し、長いか(笑)

*ナリナリさんへ
すご~~い!!
よくチェックしてますね!!
さすが!!


*フォトキッズさんへ
何言ってるんですか?
おせっかいじゃないですよ(笑)
僕の為を思って知らせてくれたんだから、とってもうれしかったですよ。
ありがとう!!

*evo.さんへ
そうです、「みんなに見てもらって楽しんでもらう」この気持ちですよ!!
あんたは、エライ!!

*βοοちゃんさんへ
そうそう、みんな勘違いするんですよ。
そして、自分が楽しくないことを初めて、こんな筈じゃなかったって後悔するんです(笑)
自分の為の次に人の為。
自分がうれしい、の次に人がうれしいですが一番いいような気がします。


*JETさんへ
その気持ち、よ~~く分かります。
でも、編集者に「うわ!!この写真凄い!!ページをさいてでも絶対に掲載したい!!」って、思ってもらうような素晴しい写真を撮ってみせる!!という強い気持ちで、撮影にもう一度トライして見て下さい。
今の編集者が気がつかなくても、そのナンバーの編集者はあなたの才能に気がついてくれるかもしれませんよ。
どうして「編集者が使ってくれないんだ」という思いではなくて、
「どうしてもこの写真を使いたい!!と思ってもらう写真を撮ろう!!」という気持ちで!!
あなたなら大丈夫です!!

*なんちゃってフォトグラファーさんへ
ありがとうございます。
自分でびっくりしました(笑)
でも、一位だとプレッシャーになりますので、ブログの順位は程々でいいです(笑)
かといって、数日前みたいに100位の中にも入っていないと、メチャメチャ落ち込みますけど(笑)

*大木さんへ
おっしゃってること、非常~~によく分かりますよ!!
「だったら最高のミニバンを造ってやろーじゃねぇの!」
いいですね!!これ・・・
プロはこの気持ちが大切だと思います。

みんなが欲してるミニバンを使るからこそ、それを購入してくれたお客さんから「ありがとう」の意味の代金をもらえるのです。
だれも、欲していないものを作っても、それは趣味になってしまうような気がします。

*MAGNUM YODAさんへ
スミマセン!!
僕は海外の情報まったく知らないんです。

*JETさんへ
いや~~いいお話ですね!!
やっぱり、諦めないことですね!!


* カナートさんへ
僕が言いたかったことはそう、それです!!
ありがとう!!

*goodさんへ
Your Happy My Happy!って素晴しいですね!!
同じ言葉使うと、その方に申し訳ないので、
僕はYour スマイル、My スマイルにしましょうか(笑)
いい言葉教えてくれてありがとう!!

*Beliefさんへ
ありがとうございます!!

*enzz3121さんへ
いやいや、まだまだじゃないですよ。
もう、今日から大丈夫ですよ!!
「あっ、そうか!!」と感じた瞬間から変化しますから。

* sachiさんへ
素晴しいコメントありがとうございます!!

* ケンタッキーさんへ
あまり、自分を責めチャぁ~ダメですよ(笑)

*HALU さんへ
初コメントありがとうございます!!
これからもよろしくお願いしますね。

*あや☆さんへ
みんなの気持ちを晴らすことが出来ても、摩周湖の霧は晴らすことは出来ませんでした(笑)

* masaki さんへ
いえいえ、どう致しまして(笑)

*Pochiさんへ
決して、無理をしないでくださいよ(笑)
マイペースでね!!

*ノムさんへ
はい、この法則はどの仕事でも生かせると思いますので、ぜひトライしてみて下さい。

*SHUさんへ
はい、トライしてみて下さい。





| タクマクニヒロです | 2007/02/10 18:08 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。