PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

モデルに気に入られる

僕が人物を撮影する時に気をつけてること

*同じカットを長い時間撮らない。

*テンポの良く短い撮影時間。

ということを心がけています。

・僕は撮影前に、その日どんな写真を撮りたいのか?ということを自分の頭の中でシュミレーションしてるので撮影しながら「これからどんな写真を撮ろうか?」ってあまり迷ったりしません、だから早いのです。

でも、撮ってる時にインスピレーションがどんどん浮かん出来たら、もちろんそのカットも撮りますよ。

・撮られる人は、それがタレントさんでも普通の人でも、間違いなく撮影時間が早ければ早い程喜んでくれます。

・僕の場合は「もう撮れてるな!!」と感じたら「あと2~3カットで終わります。」と被写体になってくれてる人に知らせます。

そうすると、「あっ、もう終わりなの?」って、ホッとしたいい表情をしてくれることが多々あります。

その表情も頂きます(笑)

撮られる人は、長い時間撮られると「いや~~な気分になります」

だから、できるだけ短い時間に撮影をしてあげることを心がけると喜んでくれますよ。

撮影中に「次、どんな写真を撮ろうか?」って、カメラマンが考えこんだりしたら、撮られてる側は不安になってしまいます。

その為には事前にどんな写真を撮りたいのか?というシュミレーションを徹底的にやるといいですよ。

お金も掛かりませんし(笑)撮影当日の自信にも繋がります。

A63713.jpg


このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| モデルとのコミュニケーション | 2007年06月03日 | コメント:4 | TOP↑

コメント

分割された空。

タクマさん、ブログ仲間の皆さんこんにちは!

今日の写真、画面をスクロールしていて
上半分をみたら、なにかタイル張りの壁面が
ゆがんで波打っているように見えました。
全体が現れると、ネット越しに撮影(?)された
風景だとわかりましたが、こういう、いろんな
見方(受け取り方)が出来る写真は大好きです!
ぱっと見で「エッ?」と思わせると、勝ったも同然(笑)
ですよね!

| ナリナリ | 2007/06/03 23:00 | URL |

向こうにはこんなに広い世界が…

タクマさん、皆さんこんにちは。
私は風景しか撮らないのですが、風景の撮影にもテンポってありますよね。テンポがいいと次々といい被写体やアイディアが出てくる。いつもそう感じています。テンポが悪いと気持ちがなえていい写真が撮れないんですよね。相手にする自然や風景も綺麗に撮ってほしいと思っているでしょうからね。風景は飽きることはありませんが…
今回の写真もいいですね。あの向こうに行ってみたい、そんな心理になります。

| sj45a | 2007/06/04 13:08 | URL | ≫ EDIT

撮影前の事前シュミレーションは大切だと思います。
でもなかなか想定した通りには事が運ばないのが悩みです(笑)。
でもシュミレーションをした上での想定外は対応がすばやく
できますが、何も考えていないときは対応がきっと遅くなるような気がします。

| なんちゃってフォトグラファー | 2007/06/04 23:40 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

* ナリナリさんへ
写真って本当に面白いですよね。

* sj45aさんへ
この写真の、あの向こうには牛がいっぱいいましたよ(笑)

*なんちゃってフォトグラファーさんへ
絵を描く時も、頭の中に絵が浮かばないと何も描けないですよね?
なんか、それと同じような感じだと思いました。

| タクマクニヒロです | 2007/06/05 14:15 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。